MAIL MAGAZINE BACK NUMBER
『幸せ連鎖が舞い降りる!読むだけ心のセラピー』メルマガバックナンバー

読むだけで潜在意識から前向きになれるコラムをお届けしています




 人を好きになっても必ずフラれてしまうお悩み 恋愛前世療法から

Jan 14,2016 

年末年始は、お休みを利用して
多くのクライアント様が
恋愛前世療法や前世療法を受けに来て下さいました!


今日は掲載をご快諾下さったK様の
恋愛前世療法ご体験談をご紹介させて頂きます。


「今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、
人を好きになっても必ずフラれてしまうし、
好きになった相手ほどうまく行かないので、
自分の中に原因があるなら
向き合わなければいけないと思ったからです」


そこで、問題の原因を探り、気づきを得るための
前世療法になりました。


さて、どんな過去生だったのでしょうか…


私は父親、母親、私の3人家族です。
家はとても貧しく、生活に困っています。
家具がほとんどない、古くて汚い家に住んでいて、
お父さんは疲れ切っています。
本来は明るく家族思いな父親です。


母親は今の母親です。
住んでいる場所は周りにあまり人がいません。
もともと違う場所に住んでいましたが、
両親が追われる立場にあり、
家族でこの土地へ引っ越してきました。


しかし仕事はなく、
生活は厳しくなるばかりです。


14歳になった私は一人で家を出て、
もう少し栄えた街へ働きに出ています。
街の人に雇われており、
朝早く起きて物を運ぶ仕事をしています。


1人で暮らしていく分には事足りますが、
家族に仕送りするには
もっと働かないといけないと思っています。


その後、16歳になり、売春をするようになりました。
お金はでき、仕送りはできるようになりましたが、
これでいいのかと悩んでいます。


普通の仕事に戻れない訳ではないので、
いつか戻らないといけないと思っています。


19歳になり、また別の場所に来ました。
華やかだった街を去り、
全然雰囲気の違う落ち着いた場所にいます。
売春は止めて、再出発しようとしています。


しかし、仕事がなく、
家族とは長年会っておらず、
目的を見失っています。


自分がこれまでやってきたことは無駄だったのかと考え、
これからどうしていいか分からない状態です。


その地で、ある人物と出会いました。
20歳の頃です。
どこかの国の要人らしいですが、
今の世の中の状況を変えようと活動しています。
私の身の上話を聞き、本国へ一緒に行くよう言われました。
私はその人と一緒に、ヨーロッパへ来ています。


お屋敷に一室をあてがわれ、
不自由なく暮らせるようになりました。
快適ですが、慣れていません。


その後、屋敷で仕事をもらい、
家の仕事を差配するようになりました。
結婚はしていませんが、
仲間や友人に恵まれています。


40代、50代、私は同じ場所で同じ仕事をしています。
60代になり、体力が落ちてきました。
生活は不安に思ってはいませんが、
自分の子どもを持ちたかったと
寂しい気持ちになっています。


家族を持ち、子どもが欲しかったのですが、
屋敷の主人が紹介してくれたりしましたが、
私は乗り気になれませんでした。


それは、10代の頃、売春をして
もうお嫁にはいけないと思ったことが影響しています。


この人生で学んだことは、
家族と離れ、貧困に苦しみ、
一人でいることを学んだということです。


今大切なことは、
一人でいても、それを楽しめるように、
また、周りの人と違う生き方ができるように、
ということです。


過去生では、貧困な家庭だったため、
若いうちから働かなければいけなかったのですが、
自分の父親だった人が昔、
好きだった人でした。


その人は、私が何かで悩んでいても何も言わず、
ずっと無口でしたが、
過去生でもそうでした。


お金がなくて私もどこにも連れて行ってあげられない、
デートもできないところが共通していました。


また、過去生では“恋愛はできないし、してはいけない”
と強く思っていたので、
自分から良い恋愛を遠ざけていたことも分かりました。


あと、私はインドの風景が好きなのですが、
過去生でそこで暮らしていたからだと納得しました。


前世では娼婦だったせいか
“私は恋愛できないし、してはいけない”
という想いがあったのですが、
今になって「本当にそう思う?」と自問してみると、
そんなことはないと思えるようになりました。


今まで積極的になれずにいたことも
強い恋愛してはいけないという思いが原因だったので、
それが取り除かれて、
もっと自然に人を好きになった方が良いと思いました。


今の問題の原因となっている前世を体験すると、
場合によってはとても辛かったり
悲しくなることがあるかもしれませんが、
それは必ず癒されます。


過去の自分が癒される瞬間はとても嬉しいし、
胸がいっぱいになって涙が出ます。
セラピーが終わった後はすっきりして
クリアな気持ちになることができました。


・・・・・・・・・


K様、ご体験のシェアをありがとうございました。


前世療法でどんなテーマを設定するかは自由に決めることができますが、
問題としっかり向き合いたいという時には、
K様のように
「問題の原因となっている前世」と設定するのはとても有効です。


K様もおっしゃっていますが、
例え辛い過去生が出てきたとしても、
潜在意識は、決して今現在の自分を悲しませるために
それを見せているのではありません。


問題の原因が分かり、それが過去のことであること、
今必要な気づきは何かを教えてくれるために
あえてその過去生を選んでくれたのだと言えます。


もちろん、乗り気がしない時には、
無理にこのテーマを選ぶ必要はありませんが、
「ここぞ!」という時には、是非選んでみて下さい。


◆この内容にぴったりなのは

   ⇒前世療法
   ⇒ヒプノ恋愛前世療法
   ⇒前世療法のための準備セラピー
   ⇒月1エステセラピー
   ⇒暗示文を使ったヒプノセラピー
   ⇒トラウマ改善セラピー

   ⇒1日初級ヒプノセラピスト養成講座
   ⇒1日ヒプノアドバイザー養成講座
   ⇒プロ養成・ヒプノセラピストBasic

   ⇒自己暗示でダイエット実践記
   ⇒知るだけで幸せになる48の方法
   ⇒恋愛セラピーCD




最新号やメルマガ会員様限定のお知らせが届きます
無料メールマガジンのご登録はこちらです










ヒプノセラピスト
講師・執筆活動

藤井裕子|YUKO FUJII
3月24日生まれ
・・・・・・・・・・・・

カナダ(PBH)協会認定ヒプノセラピスト・インストラクター。2008年アメリカ(NBPES)協会認定。 ヒプノセラピーサロンフェイスセラピスト、メンタルヒーリングアカデミーフェイス(MHAF)講師、藤井裕子メンタルコーディネートオフィス主宰。専門誌『セラピスト』ネットカレッジ講師。

著書6冊、CD1枚 / テレビ出演ラジオ出演8回、雑誌出演掲載40以上 / セッション数は3,000件を超えました

著書に『「幸運の扉」の開き方』(フォレスト出版)、『なりたい自分を作る法』(祥伝社)、『ヒプノセラピストになる』(BAB出版)、『親が子どもを幸せにする方法』(泉書房)、『読むだけでキレイにやせるヒプノダイエット』(総合法令出版)、『今すぐ前世がわかる本』(宝島社)。CD『幸運を引き寄せる恋愛セラピー』(フォレスト出版)がある。『ごきげんよう』(フジテレビ)、『ナイナイサイズ』(日本テレビ)、『関根麻里のハリウッド☆キュ−』(スカパー!)、『あっぱれさんま新教授』(フジテレビ)、『渋谷FM』『Hanako』『Oz magazine』『美人百花』『GLITTER』『25ans』他多数。


ARCHIVES

 メルマガバックナンバータイトル一覧へ


LINK

ヒプノセラピーサロンフェイスHP



メンタルヒーリングアカデミーフェイスHP


藤井裕子オフィスHP


Hypnotherapy Salon Faith

Facebookページも宣伝


バナーを作成

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Copyright (C) Yuko Fujii Mental Coordinate Office (R) All rights reserved.