ヒプノセラピスト(催眠療法士)・前世療法のプロになるには東京品川、カナダ協会認定校の女性専用メンタルヒーリングアカデミーフェイスへ。プロ向け講座や1日講座でスキルアップ。

スクールコラム
   D.S.O.校長先生の気儘歳時記 <2017年7月〜12月>


2017年 12月

『続・読書考』

 先月の続き・・・(笑)
先月ご紹介した校長先生の好きな作家、沢山いましたね。それでは、その作家さんたちのどんな作品が一番のお気に入りだったのでしょうか。独断と偏見で選んでみました、よろしければ皆さんも読んでみて下さい。一冊に絞る作業はなかなか大変で、これもあれも・・・ご紹介したいと本棚の前を右往左往でした。

【男性作家】
 吉村 昭 「光る壁画」・・・胃カメラの開発物語。 戦記物・医学物・歴史物・難破漂流物・動物対人間
津本 陽 「真紅のセラティア」・・・制癌新薬にまつわる物語。 時代小説を得意とする
伴野 朗 「大航海」・・・明の時代の宦官鄭和による遠洋航海事業。 中国と日本史との関係
半村 良 「太陽の世界」全18巻・・・ムー大陸伝説のSF小説。 未完のハードカバー揃っています
白石一郎 「蒙古の槍」・・・海に浮かぶ孤島を題材にした男と女の物語。 歴史小説家の短編集
高杉 良 「燃ゆるとき」・・・実企業“東洋水産”の海外進出秘話。 得意の企業小説
大下英治 「ゼロから出発した男たち」・・・経営者が語る起業から一流企業へ。 各界著名人の人物伝
邦光史郎 「望洋・井植三兄弟」・・・三洋電機製作所の企業物語。 実企業への親しみがわく企業小説
内橋克人 「考える一族・カシオ四兄弟」・・・日本の半導体事業を世界的地位に。 匠の時代
司馬遼太郎 「坂の上の雲」・・・三人の若者を主人公に、明治期の日本の発展を描く。
柳田邦男 「零戦燃ゆ」・・・零戦の誕生から終焉までを軸に、史実に基づき太平洋戦争を辿る。
碇 義朗 「紫電改の六機」・・・昭和20年7月24日未帰還となった、松山三四三空の6人の若者の生涯。
浅田次郎 「一刀斎夢録」・・・新選組3番隊長の斎藤一、激動の時代を生き抜いた一人の武士の物語。
山本一力 「だいこん」・・・江戸期の下町、庶民の人情と商売気質を細やかに描いた作品。
葉室 麟 「蜩ノ記」・・・人と人、家族、友、理不尽な中で貫く魂の物語。最新刊「草笛物語」で続きを
富樫倫太郎 「軍配者シリーズ」・・・早雲・信玄・謙信の軍師達。いかに我が将を勝利に導くか
高嶋哲夫 「乱神」・・・元寇に対峙する鎌倉武士と十字軍騎士。奇想天外な物語
譽田哲也 「武士道シックスティーン」・・・対照的な剣道を行う二人の女子高生の青春。
北沢 秋 「合戦屋シリーズ」・・・戦国時代、信濃を舞台にした天才軍略家の天下取り物語。
山本兼一 「火天の城」・・・安土城築城にまつわる物語。信長と棟梁親子の男と男の信頼関係
百田尚樹 「永遠の0」・・・ある零戦搭乗員の生き様を戦中・戦後・現代に蘇らせる。
冲方 丁 「天地明察」・・・徳川四代将軍家綱の治世、日本独自の暦に改暦するよう命を受けた若者
土橋章宏 「のぼうの城」・・・石田三成の水攻めにも落ちなかった武州忍城。のぼう様と呼ばれた城主
木内 昇 「櫛挽道守」・・・名人といわれた父の跡を継ぐため、櫛挽に魅入られた娘と家族の物語。
帚木蓬生 「水神」・・・筑後川の大石堰と用水路工事にかける、五庄屋と奉行の命を懸けた戦い。
池井戸 潤 「下町ロケット」・・・大企業につぶされないためには、確固たるプライドとやり抜く気構え。
伊藤 潤 「天下人の茶」・・・茶の湯文化を確立した利休とその弟子たちの生涯を克明に描く。武士と茶
重松 清 「とんび」・・・不器用な親子の愛情表現、親が子を思う心と子が親を思う心の触れ合う時

冒頭に申し上げましたが、好きな作家さんたちの作品を一冊に絞ってご紹介しましたが、本当は本棚に並んでいるように何冊もご紹介したいのです。割と古い本を載せましたので、今はほとんどが文庫化されていると思います。(絶版になっている本もあるかもしれませんね(笑))
私が何十年とかけて読んできた本です。人の一生も限りあるもの、読める本の数も高が知れています。どうせなら、好きな本を読んでください。面白くないなと思った本はすぐに止めて、次に行くのが私流の良い読書方法です(笑) ハハハハハ

 来月は続・続・読書考、【女性作家】さんの作品をご紹介します。



校長先生の【ランチ巡り [

 第[回目は【夢庵】です。 『品川グランドコモンズ店』
東京都港区港南2−16−2 品川グランドコモンズ
03−5479−7821
【夢庵】さんは“すかいらーく”系列のファミリー和食レストランです。
リーズナブルでメニューもいろいろ・・・、気楽に食事を楽しめる空間が用意されています。店員さんもとても気持ち良くサポートしてくれます。
 今日は「焼き魚ランチ」さわらの柚子みりん焼き+ちょい唐揚げを頂きました。
 週替りの焼魚ランチ、さわら自体も大変美味しかったのですが、ゆずみりん焼きが絶品でした。その他、天ぷら・香の物・お浸し・赤だしと・・・これぞ和風ランチ!でした。ちょっと贅沢して、人気のハイカラ、ちょい唐揚げを二個注文してしまいました。    大満足の校長先生でした(笑)



12月のおやつ

『アトリエ うかい』の【和栗ケーク】  エキュート品川 1F
東京都港区高輪3−26−27
03−3280−5505

『アトリエ うかい』が期間限定ショップとしてエキュート品川 1Fにお店を出しています。ここでしか買えない限定商品として、タルト・マフィン・ウィーン風クッキー・ダックワースなど、どれも美味しそうなお菓子が並んでいました。

『アトリエ うかい』の【和栗ケーク】は、兵庫県三田・湖梅園産の和栗をリッチに使ったケーク。バターの香りが豊かなしっとりした生地に大粒で甘みの強い和栗がゴロッと入っている逸品。一口食べてその美味しさにビックラポンの校長先生でした。    誰にもやりたくな〜〜〜〜〜い!!!!!

(パンフレット・HPより引用・抜粋)


2017年 11月

『読書考』

 秋の夜長、読書に絶好の季節です。
 前にも話しましたが、校長先生は結構な“本の虫”です。(笑) 
 小学生の頃、父親が毎月一回発売になった「世界少年少女文学全集」を買ってきてくれたことが“本の虫”の発端です。箱カバー付きの結構大きな本で、床に置いてむさぼり読みました。昭和30年代、子供だったので外国のことなどほとんど知らない時に、翻訳本で知る世界はとても素晴らしいもので、読み進むにつれどんどん引き込まれた覚えがあります。
 私の読書時間は通勤電車と夜寝る前のベッドの中、中学時代の頃は、まだ各出版社が文学全集を発行している時代で、夏目漱石など文豪と呼ばれる人達の作品を読みふけっていました。高校時代になると、源氏物語や伊勢物語などの古典文学を生意気にも原文で読み、恋の駆け引きに憧れたものです。(笑)
 サラリーマンとなってからは手あたり次第、特に企業小説と戦記物(明治・大正・昭和)・戦国時代劇、サスペンスに旅行記、ラブロマンスに古代文明(神話・ギリシャ・ローマ・縄文・弥生・大和)・・・全てか!
ウハッハハハハ!
 本の世界は凄いの一言です・・・。作家さんが長い時をかけて調べ上げた世界が、一冊の本として形成され、読者は、その一冊の本を購入することで(今なら新刊本で¥1600ぐらいから、文庫本で¥500ぐらいから)、苦労することなくその世界に浸ることができるのです。例えば物つくり、船や飛行機の操縦、事件解決の推理、大冒険、歴史、起業・・・、なんて素晴らしいのでしょう、お得ですよね。読み終わった時点ではいっぱしのプロフェッショナルになった校長先生ですが、すぐに忘れてしまいます。(笑)(笑)(笑)
 皆さんはどんな基準で読む本を決めていますか。人それぞれ、自分勝手な方法で決めてください。これは面白い本なのだろうと各文学賞をとった本を読む、自分の興味ある事が書かれた本を読む、人にすすめられた本を読む・・・・・・・。
 私の購入方法は、まず新聞の新刊案内からが多いです。好きな作家さんの新刊は迷うことなく買い求めます。また、おすすめ文に惹かれても購入します。初めて読んで、私のお気に入りの作家さんになれば(割と好き嫌いが激しいのですが・・・)その作家さんの他の作品は必ず読みますね。おかげさまで同じ作家さんの本がたくさん揃っています。本棚にズラッ〜〜〜と並べておくのが大好きです。そのため我が家の二階の床には、補強の為の梁がめぐらしてあります。
 個人的になりますが、私のお気に入りの作家さんをご紹介しましょうか。好きな作家の共通点ってどこでしょうね。自分と心の景色の似ている人ですかね。自分ならこう動く、自分ならこう言う、自分なら・・・、と思える話を書く人だと思います。その一貫した雰囲気が好きな人だと思います。沢山の作家さんがいらっしゃいます、そして亡くなられた作家さんもいらっしゃいます。是非手に取って読んでみて下さい。

【男性作家】
 吉村 昭・津本 陽・伴野 朗・半村 良・白石一郎・高杉 良・大下英治・邦光史郎・内橋克人・司馬遼太郎・柳田邦男・碇 義朗・浅田次郎・山本一力・葉室 麟・富樫倫太郎・高嶋哲夫・譽田哲也・北沢 秋・山本兼一・百田尚樹・冲方 丁・土橋章宏・木内 昇・帚木蓬生・池井戸潤・伊藤 潤・重松 清・・・等々

【女性作家】
三浦綾子・曾野綾子・小川洋子・宇江佐真理・畠中 恵・宮部みゆき・原田マハ・朝井まかて・有川 浩・佐々涼子・伊吹有喜・辻村深月・浅葉なつ・小川 糸・三浦しをん・藤原緋沙子・山口恵以子・・・等々


読書の薦め・・・本とは心の糧であり、人生の道しるべだと思います。

乗り越しに注意して下さい。(笑)



校長先生の【ランチ巡り ?】

 第?回目は【天ぷら つな八】です。 
『品川インターシティー店』
東京都港区港南2−15−2 品川インターシティーS&R棟3F
03−3740−2784

 今日は「おすすめ定食」を頂きました。
わらさの刺身と野菜の天ぷら定食です。わらさの刺身はぷりぷりで、その新鮮さがうかがえる逸品でした。【天ぷら つな八】は、その場で天ぷらを揚げてくれるのでアツアツ・サクサクを頂けます。ナス・インゲン・サツマイモ・ピーマン・カボチャ等、季節の野菜が次々と登場します(笑)  写真を撮りたかったのでしばらくたまるまで待っていたのですが、あまりにも美味しそうでしたので我慢できず箸を付けてしまいました。最後に出てきた‘玉ねぎと干しエビのかき揚げ’は、エビの香りが匂い立ちサクサクの絶品でした。ランチにも係わらず、その手を抜かない姿勢に感心した校長先生でした。
(パンフレット・HPより引用・抜粋)



11月のおやつ

『キャトル Quatre』の【うふプリンミックス】  
エキュート品川サウス 1F
東京都港区高輪3−26−27
03−5421−8024

【うふ Oeuf】は卵のこと・・・。
『キャトル Quatre』の【うふ プリンミックス】は、本物の生卵の容器そっくりのボックスに入った可愛らしいプリン。さらに卵の殻の中にプリンを詰めてあります。
奥久慈の地玉子をふんだんに使った、プレーン・イチゴ・カボチャ・チョコレートの4種類のセットです。各プリンの底には、それぞれに合ったキャラメルなどのソースが入れてあり、とっても美味しい・・・。何しろ見た目がとっても可愛い〜〜〜!
女性にプレゼントしたら親父株がグ〜〜〜〜〜ンと上がる事間違いなしです。by校長先生

(パンフレット・HPより引用・抜粋)


2017年 10月

『第64回日本伝統工芸展』

 早いですね。今年も待ちに待った『日本伝統工芸展』の季節になりました。日本中の匠たちが、一年をかけて作り出した作品が一堂に会します。もの作り大好き人間の校長先生は、さっそく日本橋三越で開催されていた第64回日本伝統工芸展(東京展示最終日10月22日)へ行って来ました。

 “我が国には、卓絶する工芸の伝統があります。” 伝統は、生きて流れているもので、永遠にかわらない本質を持ちながら、一瞬もとどまることのないのが本来の姿であります。伝統工芸は、単に古いものを模倣し、従来の技法を墨守することではありません。伝統こそ工芸の基礎になるもので、これをしっかりと把握し、先祖から受け継いだ優れた技術を一層錬磨するとともに、今日の生活に即した新しいものを築き上げることが、我々に課せられた責務であると信じます。昭和25年、文化財保護法が施行され、歴史上、若しくは芸術上特に価値の高い工芸技術を、国として保護育成することになりました。私どもはその趣旨にそって、昭和29年の第一回開催以来、陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7部門にわたり、各作家の作品を厳正鑑査し、入選作品によって日本伝統工芸展を開催してきました。このたび、第64回展(平成29年度)を開催し、広く人々の御清鑑を仰ぎ、我が国工芸技術の健全な発展に寄与しようとするものであります。”
                                            (パンフレット主催者コメントより)

 今年(平成29年9月24日)もNHKの『日曜美術館』で、『日本伝統工芸展・自然を生かす匠たち』の特集が放映されました。入賞作品の中からいくつかの作品を取り上げ、その制作過程と発想の原点、最高の技術力を木目細かに見せてくれた番組でした。    う〜〜〜〜〜〜ん、凄い!!!
 会場内は凄い人です。“陶芸”“染織”“漆芸”“金工”“木竹工”“人形”“諸工芸”など各分野の伝統工芸品が一堂に展示されているため、見逃しの無いように通路を蛇のようにクネクネと巡ります。超緻密なものから極限まで飾りを排除したものまで、受賞作品以外の作品も素晴らしいものばかり、すべて一点ものなんですよね。自分好みの物を見つけては、「これいいな〜。欲しいけどな〜。」と見て回る校長先生でした。

本年受賞作品は以下の16点でした。           
日本工芸会総裁賞   奥井 美奈   乾漆箱 「流れる」 
高松宮記念賞      山下 郁子   半紗織着物 「春の川」 
文部科学大臣賞     安達 征良   硝子絹糸紋平鉢 「一雫」 
東京都知事賞      和田 的     白器 「ダイ/台」 
NHK会長賞       高月 國光    欅造鉢 
朝日新聞社賞      河野 祥篁   透網代花籠  「清閑」 
日本工芸会会長賞   宇佐美 成治  芦辺姥口釜 
日本工芸会保持者賞 角谷 勇圭    紬織着物「仲秋」 
日本工芸会奨励賞   小宮 康義    江戸小紋着尺  「トランプ」
日本工芸会奨励賞   大角 裕二    蒔絵六角箱  「瀑布」
日本工芸会奨励賞  小嶋 香代子   桐塑紙貼   「家路」 
日本工芸会奨励賞  村瀬 克美    桐塑布紙貼  「角笛」 
日本工芸会奨励賞  日枝 陽一    楕円硯
日本工芸会新人賞  神垣 夏子    籃胎蒟醤箱  「川霧」
日本工芸会新人賞  室瀬 智彌    乾漆合子    「風はどこから」
日本工芸会新人賞  大津英子     泥七宝花瓶  「風音」

(パンフレット・図録・HPより引用・抜粋)

2018年3月11日の広島県立美術館まで各地を巡回します。地元に来たときは是非ご覧下さい。



校長先生の【ランチ巡り ?】

 第?回目は【蕎麦前処 二尺五寸】です。 『品川グランパサージュ』 店
東京都港区港南2−16−3 グランドセントラルタワーグランパサージュ1F
03−6718−2835

 株式会社グルメ枡屋が経営する【蕎麦前処 二尺五寸】は、岩手県産南部鶏の炭火焼き鳥や野菜焼き串を提供してくれる串焼き居酒屋です。「蕎麦前」とは、蕎麦を食べる前に軽く酒肴でいっぱい飲むこと。お蕎麦はもちろん、この酒肴が絶品なのですよ。(お酒は飲まない校長先生ですが、この酒肴が大好きです。これでご飯を食べたいのです。)

ランチにお邪魔しました。
                    
・冷たいお蕎麦
・温かいお蕎麦

・親子丼セット

今回は「親子丼セット」を注文しました。
まずは、伸びてしまう前にお蕎麦からいただきます。ツルツルとその美味しいこと・・・!蕎麦湯も絶品でした。いよいよ親子丼。岩手県産南部鶏を使った親子丼は、柔らかな南部鶏と卵が絶妙に合わさり、上品な味付けに仕上がっていました。満足・満足・大満足でした、美味しかった〜〜〜。

その他の丼セットは
・生姜焼き丼セット
・豚美味辛丼セット

 他のメニューも美味しそうで捨てがたし!校長先生の【ランチ巡り】が一周したら、またお邪魔しま〜〜〜す。

(パンフレット・HPより引用・抜粋)



10月のおやつ

『信州 里の菓工房』の【焼きモンブラン】  JR品川駅プレミアムセレクト
JR品川駅構内  03−5421−8033
長野県上伊那郡飯島町七久保2513番地2
0265−86−8730

 秋のおやつがないかなと品川駅をブラブラ、「やはり栗かな〜〜〜」と見つけたのが『信州 里の菓工房』の【焼きモンブラン】。
 南信州のブランド栗“信州伊那栗”を使用した【焼きモンブラン】は、パイ生地の中に2層になったモンブランペーストを入れ、サックと焼き上げられたものです。煎茶にも紅茶にも合う逸品のおやつでした。一つ一つが真空パックされているので、冷蔵庫で冷やして頂きました。(二つも食べちゃった校長先生でした)

 食欲の秋、秋といえば【栗】。
和菓子なら「栗羊羹」「栗むし羊羹」「栗きんつば」「栗どら焼き」「栗まんじゅう」「栗最中」・・・。
洋菓子なら「モンブラン」「マロングラッセ」「パイ」「パウンドケーキ」「タルト」「テリーヌ」・・・。

 栗を使ったお菓子は沢山ありますね、どれも美味しいものばかり。
裕子先生ではないですが、栗も素材本来の美味さを味わうのが一番。生栗を茹でたもの、そして生栗を焼いたものが一番美味しく感じる校長先生です。


2017年 9月

『深海 2017』

 今年の夏は雨模様、海山の行楽地は散々でしたね。大人も子供も残念無念!
その分、日本の秋を早く楽しみたいものです。 (食欲の秋・行楽の秋・果物狩り・・・) あぁ、待ち遠しい!
 楽しみにしていた上野の『国立科学博物館』で開催されている『深海 2017』を、女房殿と一緒に見に行きました。夏休みも終わった平日にもかかわらず大変な人気で、大勢の人々がワイワイガヤガヤと集っていました。早速、なかへ・・・。

 まずは、水圧でつぶれた金属バットにびっくり!!!  こんなになっちゃうんだ。
 「ハダカイワシ」「チョウチンアンコウ」「アゴヌケホシエソ」「クロカムリクラゲ」「ムラサキカムリクラゲ」「ホタルイカ」「ユウレイイカ」「ヒオドシエビ」・・・、発光で獲物を捕ったり、発光で逃げたり、発光で姿を隠したり、生物発光シアターは超人気スポットで遅々として行列は進みませんでした。まるで大きなレーダーのような眼で隠れた獲物を捕らえる「デメニギス」や「クロソコイワシ」は、敵を捕捉する最新鋭の原子力潜水艦のようです。
 深さごとにまとめられた深海生物の標本、200〜1000m、1000〜3000m、3000〜6000mと進むにつれこんな生物がいるの・・・と、正直気持ち悪くなってしまった校長先生。 ここには住みたくない・・・!
 喰うか喰われるかの騙し合い、飛び出す顎を持つ「ミツクリザメ」や「シダアンコウ」「オニボウズギス」「サメハダホウズキイカ」「ホラアナゴ」「コンゴウアナゴ」の捕食映像は、迫力満点です。逆に喰われないための防御も凄い! 
 お待ちかね、深海の巨大生物のコーナーです。「カグラザメ」「オンデンザメ」「ダイオウイカ」「ダイオウグソムシ」、さすがに圧巻!来た甲斐があります。
しばし、深海4Kシアターで、南極海の神秘と深海生物に関する映像を鑑賞。
 水深6000m以上の超深海に生きる生物、「マリアナスネイルフィッシュ」「ヨミノアシロ」「カイコウオオソコエビ」「ダイダラボッチ」など特殊な生物の映像に、よく撮れたなと感心することしきり。
 生物標本も凄かったですが、今回、特に感心したのが巨大災害のメカニズムや深海のエネルギー資源や鉱物資源に関する調査・研究の成果や方法の発表でした。特に、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震と津波のメカニズムを、なぜ起きたのかを模式図などで分かりやすく解説しています。今後の地震や津波の発生を予測するための調査・研究には頭が下がる思いです。このような自然災害をいち早く予測できるようになれば、どんなに素晴らしいことでしょうか。海洋研究開発機構(JAMSTEC)で、日夜研究と調査に携わっている皆さんにエールを送ります。 かっこいい!
 科学者に憧れてしまいます!!!
 海洋研究開発機構(JAMSTEC) 船舶の紹介です。
 【よこすか】 深海潜水調査船支援母艦
 【かいれい】 深海調査研究船
 【みらい】 海洋地球研究船
 【かいめい】 海底広域研究船
 【新青丸】 東北海洋生態系調査研究船
 【白鳳丸】 学術研究船
【ちきゅう】 地球深部探査船
【しんかい6500】 有人潜水調査船
※ 画像は『深海 2017』のHPで見て下さい。凄いですよ!!!
「しんかい6500」のコックピットの模型に感動

いつものように SHOPで図録を購入して帰途につきました。本当は「ダイオウグソムシ」のぬいぐるみが欲しかったのですが、女房殿の「気持ち悪い!!!」の一言で脚下されました。シュン!
今回は写真は特に載せませんでした。是非本物を見てください。
二人でワクワクドキドキの一日を過ごせました。10月1日までの展示です、まだご覧になっていない方は是非足を運んでください。

(パンフレット・図録・HPより引用・抜粋)



校長先生の【ランチ巡り ]】

第]回目は【the ZEN ザゼン】です。 『アトレ品川』 店
東京都港区港南2−18−1 アトレ品川4F
03−6717−0925

東京や名古屋で約20店舗(イタリア料理・スペイン料理・スペインバル・日本料理)を経営する「株式会社グラナダ」の日本料理部門である【the ZEN ザゼン】は、NYのホテルをイメージしたバーカウンターに色とりどりの焼酎ボトルを並べ、うまい焼酎と本格和食をマッチングさせた魅力的な空間を提供しています。

ランチにお邪魔しました。
                    
・牛フィレステーキ御膳
・牛タンステーキとろろ御膳
・お刺身と天麩羅の御膳
・特大サーロインのビフカツ御膳
・ネギとろ丼御膳
・秋田山の芋とろろと豚汁御膳
・金目鯛の煮つけ御膳
・もち豚しょうが焼き御膳
・週替わり焼き魚とお刺身御膳(限定15食)

 さて、校長先生は何を食べたのでしょうか・・・。女性陣から、また〜〜〜お昼から〜〜〜と言われそうなので内緒にしておきます。(笑)
 大賑わいの店内、一人なので、色とりどりの焼酎ボトルが飾られた棚の目の前のカウンター席。楽しそうな笑い声を聞きながら焼酎ボトルの銘柄をボーッと眺めること5分、「お待ちどうさまです。」の声とともに運ばれてきた御膳。写真を撮るのも忘れてムシャムシャと完食してしまいました。柔らかな・・・、おっとっと言いませんよ。

 メニューが豊富なので何回もお邪魔して楽しもうと思っています

(パンフレット・HPより引用・抜粋)



9月のおやつ

『ねんりん家』の【ちいさなバームツリー】  
JR品川駅店

東京都港区高輪3−26−27 
エキュート品川 サウス内  
03−5421−8033

『ねんりん家』といえば、輪切りにしたマウントバーム・ストレートバーム・ブッシュドバームを思い出しますが、丸ごと一本一人用【ちいさなバームツリー】を紹介します。

【ちいさなバームツリー】
   フルーツバー:まるごと一本フルーツバー。プレーンに重ねた、マンゴー 木いちご イチゴ味。
プレーン:まるごと一本ベーシック感。外はふっかり、中はしっとり。
ショコラ:まるごと一本ショコラ感。外はふっかり、中はこっくり。


棒付き菓子は子供時代を思い出させます。両手に持っただけで、かぶりついた瞬間を想像して、にやけてしまうのは校長先生だけかな・・・。
【ちいさなバームツリー】は、それを裏切らない美味しさでした。裕子先生をはじめとしてMHAFの先生方もバームクーヘンが大好きですので、差し入れすることにしました。
『ねんりん家』は、銀座に本社のある『株式会社グレープストーン』が運営する『銀座 ぶどうの木』や『銀座まめはな』などと並ぶ菓子事業のひとつです。

そのBrand Spirits は ・安心して子供たちに食べさせていいもの。
                ・こだわりぬくことで見えるものがある。
                ・日本らしい美意識。
                ・初めて見るのに懐かしい。
                ・新たな担い手を育てる。
                ・とにかく楽しんでもらいたい。 
を軸としてものづくりから販売、お客様の満足へと繋がっていく一連の流れを文化の一つとしています。

(パンフレット・HPから引用・抜粋)


2017年 8月

『真夏の夜の・・・』
 夏真っ盛りの8月、お盆休みですね。今年はどんな計画を立てられていますか。
東京近郊、真夏の夜のお楽しみをちょっとご紹介・・・。    《詳細はネットで確認して下さい。》
『盆踊り大会』: 童心に帰って、輪になって踊る盆踊り。なぜか夢中になって踊っているのが不思議です!まだ間に合う盆踊り大会のご紹介です。浴衣deデートもオツなもの!
 【第10回 みなとみらい大盆踊り】
8/18(金) 16:30〜20:30 
8/19(土) 15:00〜20:30
パシフィコ横浜 「臨港パーク南口広場」
 【第15回 日比谷公園丸の内音頭大盆踊り大会】
8/25(金) 18:00〜21:00 
8/26(土) 18:00〜21:00
   日比谷公園 大噴水
 【第36回 すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り】
8/30(水) 17:00〜21:30 
8/31(木) 17:00〜21:30
   竪川親水公園
 【第15回 六本木ヒルズ盆踊り2017】
8/25(金)〜8/27(日) 17:00〜20:00 
   六本木ヒルズアリーナ

『ビアガーデン』: 夏といえば、やっぱりビール・・・、ビアガーデンでしょう!男子会・女子会・合コン、真夏の夜のひと時、楽しんで下さい。品川・銀座地区で調べてみました。
 【VENTO SPARKLING GARDEN】
   品川ウィング高輪 WEST   港区高輪4−10−18
 【品川ガーデンカフェ ウィズ テラスバー】
   シナガワグース内 3F   港区高輪3−13−3
 【ICHOZAKA BEER GARDEN OUTDOOR TERRACE】
   品川プリンスホテル アネックスタワー 2F   港区高輪4−10−30
 【美しくなるビアガーデン】
   松屋銀座本館 屋上   中央区銀座3−6−1
 【POOLSIDE BEER GARDEN WHITE&SKY】
   東急プラザ銀座   中央区銀座5−2−1
 【銀座スカイビアテラス】
   銀座スカイビアテラス(東京交通会館13階)   千代田区有楽町2−10−1
 【テラスダイニング「ビアテラス」】
   イタリアンテラスダイニング LE BREZZE   中央区銀座7−2−22 同和ビル2F

『花火大会』: 夏の夜空を彩る花火は最高ですね。8月10日を過ぎると、都内のほとんどの花火大会が終ってしまい、淋しい思いをしています。  あっ!残っていました。
【2017 神宮外苑花火大会】
  8/20(日) 19:30〜20:30  まだチケットあるかな〜〜〜。
もう一つ、とっておきがありました・・・。
【ハッピネス・オン・ハイ】
  東京ディズニーリゾート 毎日20:30〜 約5分間 楽しかったディズニーデートの締め!!!

『真夏のクルージング』: 二人だけで楽しみたい・・・、それとも友達沢山と・・・。
【Anniversary Cruise】 03−6402−2260
  完全オーダーメイド型東京湾貸し切りクルージング。二人だけの素敵なデート空間から、友達いっぱいのクルーズパーティー。多彩なコースと有名店の各種ケータリングコース、その他楽しみ方はいろいろ・・・。  この夏一番の思い出に残ること間違いなしです。

『魅惑のプラネタリウム』: 校長先生が知っているプラネタリウムは、昔、渋谷にあったプラネタリウムだけですが、今は格段の進化を遂げているみたいですね。ペアシートやカップルチェア・プレミアムシート・桟敷席があったり、映像や音楽・アロマと夜空のコラボレートしたものも有るそうです。
 【コニカミノルタプラネタリウム“天空” in東京スカイツリータウン(R)】
    東京スカイツリータウン(R)内 7F   墨田区押上1丁目
 【ドームシアター ガイア】
    日本科学未来館   江東区青海2−3−6
 【コスモプラネタリウム渋谷】
    渋谷区文化総合センター大和田 12F   渋谷区桜丘町23−21
 【コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City】
    サンシャインシティー ワールドインポートマートビル 屋上   豊島区東池袋3−1−3
 【ギャラクシー・まるちたいけんドーム(プラネタリウム)】
                           足立区栗原1−3−1
 【PLANETARIUM Starry Cafe】
    羽田空港国際線旅客ターミナルビル5F COOLZONE
大田区羽田空港2−6−5   渋谷区桜丘町23−21
 【多摩六都科学館】
    多摩六都科学館   東京都西東京市芝久保町5−10−64

真夏の夜の楽しみ方、色々!  是非試して下さい。
ちなみに校長先生の過ごし方は、外出は極力控え、クーラーの効いた部屋で熱い緑茶を飲みながら、好きな作家の小説を読むことです。 ((笑))))))

(パンフレット・HPより引用・抜粋)


校長先生の【ランチ巡り \】

第\回目は【リブラボキッチン品川】です。 『アトレ品川』 店
東京都港区港南2−18−1 アトレ品川4F
03−6717−0913
 神戸に本社を持つ、カフェやレストラン・音楽レーベルなどを運営する(株)ポトマックの一業態で、神戸・豊洲・品川の3店舗が営業中。デニムシャツワンピの可愛い女の子がお世話してくれます(笑)
 ・いろんなフレーバーで楽しめるカナダ産麦富士豚の名物“手づかみスペアリブ”
 ・ヨーロッパ直輸入の専用スライサーで切り立てる“生ハム”
 ・“シャカシャカポテト”や“ピッツァ”などの定番メニューにもこだわりと大人の遊び感を持たせ、〆には“リブラーメン”を用意しています。
 ・NY的異文化ミックスの料理とオールジャンルのお酒を存分に堪能できるRibLab流“食”のエンターテイメントをお楽しみ下さい。

リブラボキッチン品川・初夏のランチ
  季節に合わせた、とっておきのランチ!
  全てのメニューにドリンクビュッフェ・デリプレートが付きます。

さて今日は何にしましょうか・・・。
“焼きカレー”は次に取っておいて、“トンテキ”にしようか“チキンカツ”にしようか・・・。
校長先生大いに悩み、やはり大好きな・・・“チキンカツ”に決定!!!

ジューシーで柔らかな“チキンカツ”は最高の美味しさでした。次は“焼きカレー”だなと、考えながら仕事に戻る大満足の校長先生でした。
(パンフレット・HPより抜粋)



8月のおやつ


『FOUNDRY・ファウンドリー』の
【桃のサブレタルト】と【山形県産さくらんぼとダークチェリーのサブレタルト】

東京都港区高輪3−26−27 
エキュート品川 1F  03−3444−6151

軽井沢から『旬』を届ける『FOUNDRY・ファウンドリー』が、2017.7/20にエキュート品川店をオープンしました。
作物が一番美味しい時期に、自然の恵みに感謝しながら食べる。日本が育んできた『旬』の文化を味わえます。

『FOUNDRY・ファウンドリー』の【サブレタルト】には、ダージリンのストレートティー。 ミッドサマー、午後のひと時を優雅に過ごした校長先生でした。(笑)
                                                (パンフレット・HPより抜粋)
後記:
 今年もお盆の時期になり、菩提寺からお知らせが届きました。日蓮宗千葉県北部青年会発行のパンフレ
ットは、いつも楽しみに読ませて頂いています。
 『掃除の大切さ』
仏様へのお給仕は、ご飯とお水をお供えすることだけではありません。毎日お経を読んでお勤めする事
も、掃除をしてお寺を綺麗にする事も大切なお給仕であり修行です。掃除をすることで、身の回りだけで
なく、自分の心も綺麗になったと感じて頂ければ幸いです。
校長先生も初めて出社した日に、先代の社長からこう言われました。
「君達は、朝会社に来たらまず何をしますか。お茶を飲みますか、新聞を読みますか、おしゃべりですか・・・。」
「まずは、掃除をして下さい。」
「お客様のために、会社のために、そして自分自身のために。」
 以来、毎日の朝の掃除は欠かしたことがありません。自分を律し、何かを課する事は気持ちの良いものです。掃除もその一つ、最初はトイレを綺麗にして、表を掃き、水を流して、掃除機をかけて、雑巾がけをして・・・、さあ!今日が始まるぞ〜〜〜。
大きな会社では、お掃除のおじさんやおばさんが、みんなやってくれているかもしれませが、自分の机の上だけでも拭いてみて下さい、スッキリ、清々しい気分になります。
『受け取らなかった贈り物は誰のもの?』
お釈迦様の説かれた物語に次のようなものがあります。
ある日のことです。お釈迦様が多くの人から尊敬される様子を見て、しゃくにさわった男がいました。道で出会ったのを幸いに、群衆の中で口汚くお釈迦様を罵りました。しかし、お釈迦さまはただ黙ってその男の言葉を聞いていました。
 さんざん悪態をついていた男は、どんな悪口を言っても一言も言葉を返さないお釈迦様に張り合いを失い、最後はとうとうしゃべり疲れ黙り込んでしまいました。
その時にお釈迦さまは静かにその男に尋ねました。
 「もし他人に贈り物をしようとして、その相手がそれを受け取らなかったら。その贈り物は一体誰のものだろうか?」 
こう聞かれた男は、突っぱねるように
「そりゃ言うまでもない。受け取らなかったら送ろうとした者のものだ。分かり切ったことを聞くな!」と答えました。しかし、男は答えてすぐに「あっ」と気が付きました。
お釈迦さまは静かにこう言いました。
「そうだよ、今あなたは私を罵った。しかし私はその罵りを少しも受け取らなかった。だから、あなたが言ったことは全て、あなたが受け取ることになるんだよ。」  男は言い返す術もなく、すごすごと群衆の中へ消え去ってしまいました。
『天に向かって唾を吐く』
言葉も行いも必ず自分に返ってくるものです。私達も気を付けましょう。
(パンフレットから引用・抜粋)


2017年 7月

『さくらんぼ狩り』

 去年行けなかった『果実庭』で「サクランボが食べたいわ!」、「あれあれ・・・【紅秀峰】が食べた〜〜〜い」という女房殿のリクエストに答えて、ビュ〜ンと関越自動車道を飛ばし沼田インターで降りました。約5分で『果実庭』に到着です。ここは屋根付きで雨でも安心してサクランボ狩りができます。
 前菜として何のテープも貼っていない【佐藤錦】と赤色テープの【正光錦】を食べ、
 いよいよ主食!!! 白テープの【紅秀峰】に取り付きます。
 校長先生と女房殿のお気に入り【紅秀峰】は、甘くてちょっと酸味があり実がコリコリと固めのサクランボです。目の色がサクランボ色に変わった女房殿、重い三脚はしごもなんのその、「よいしょ!よいしょ!」とあちこちに移動して、例によって元の何倍もの数を胃袋におさめ(一体いくつ食べたのやら)、大満足の恵比寿顔です。
 30分食べ放題、大人1,700円でお得です。 丁度お中元時期、【紅秀峰】をお世話になった皆さんに宅急便しました。
 次は、【田園プラザかわば】を目指します。“好きな道の駅”に連続で1位に選ばれている所で、女房殿も大好きな道の駅の一つです。無くならないうちに新鮮な野菜を大量購入し、さぁ〜〜〜、お昼ですよ!今日は何を食べましょうか。
「そば処 虚空蔵」
「麺屋 川匠」 
「あかくら」
「地ビールレストラン 武尊」
「ピザ工房」 等々
今日はピザに決まり。



校長先生の【ランチ巡り [】

第[回目は【ピザ工房】です。『田園プラザ川場』店
群馬県利根郡川場村大字萩室 385
0278−52−3718

本格石窯で作るナポリ風ピザのお店。
季節の野菜ピザ ¥1,180
マルゲリータ  ¥800

フライドポテト
ウーロン茶
ジンジャエール

美味しかったのは勿論、
ボリュームのわりにお値段はリーズナブル。
大満足の二人でした。



7月のおやつ

『自由が丘フェーブ』の【サブレ】とフェーブミックスプチ【おつまめ】
アトレ品川店 『フェーブ』
東京都港区港南2−18−1 2F
03−6717−0922

パティシェ 辻口博啓より一言: “フランス語を用いた店名『フェーブ』には、「ソラマメ」や「しあわせ」という意味が込められています。豆とスィーツを掛け合わせることで、多くの人を幸せにしたい。そんな願いを小さな一粒に込めています。”

【サブレ】:“サクッ”と軽い食感からこぼれ落ちる、ふんわ〜りバターの優しい香り。
(北海道産発酵バター使用)

「マカダミア」:オーストラリア産マカダミアナッツの豊かなコクと風味を活かした、優しい味わいに焼き上げました。
「フランボワーズ」:甘酸っぱいフランボワーズ生地に苺のクランチとピスタチオを加え風味豊かに仕上げました。
「ピーナッツショコラ」:オーガニックココアお使用した生地に、ピーナッツとフランス産チョコレートを練 り込みました。
「チ−ズ黒古称」:ほのかな酸味とマイルドな風味のエダムチーズに黒胡椒をきかせ、刻みアーモンドを加えました。
フェーブミックスプチ【おつまめ】:ビールなどのお酒のおつまみに最適な5種類の豆菓子を、食べきりサイズの可愛らしい封筒に入れて詰合せました。
「落花生×ブラックペッパー」
「燻製ミックスナッツ×ホワイトオーク」
「落花生×スパイシーカレー」
「ソラマメ×柚子胡椒」
「ソラマメ×焼きモロコシ醤油」

(パンフレット・HPより抜粋)

後記:
 日本には年に数回、何かお願いをして良い習慣があります。初詣に始まり、奇数月にあります。家族の無事を祈ったり、子供の成長を願ったり、恋愛の成就をお願いしたり・・・。
 笹の葉サ〜ラサラ (^^♪ 7月7日七夕まつり、短冊にしっかりお願い事を書いて笹に吊り下げましたか。自分の気持ちに正直に・・・、そして森羅万象に感謝の気持ちを込めて・・・。
 
 思い願い行動することが大切だと思います。
 自分自身がその願望に向かおうという気持ち・・・これは凄いですね!
 いつか必ず・・・叶うと思います。
 皆さんの願いが叶うことをお祈りします。






メンタルヒーリングアカデミーフェイス(MHAF)は、カナダの協会認定スクールです
同協会認定講師、セラピストネットカレッジ講師の藤井裕子が直接教授致します







Mental Healing Academy Faith メンタルヒーリングアカデミーフェイス
女性専用・完全予約制・土日祝日営業・9時〜21時 070-3128-2691
ご予約・お問い合わせフォーム


読むだけ心のセラピー
毎週木曜・無料配信




 HOME
  ヒプノセラピーとは




 メンタルヒーリングアカデミーフェイス
  1日講座について
  プロ養成講座について
  短期集中プロ養成講座
  スクール紹介・地図
  講師紹介
  スクールメニュー・料金一覧
  取材掲載履歴
  1回お試しセラピスト講座
  予約方法・キャンセル規定
  利用条件・よくある質問
  ご予約フォーム
  プライバシーポリシー
  卒業生の声

  スクールコラム
  1日初級ヒプノセラピスト養成講座
  1日中級ヒプノセラピスト養成講座
  1日上級ヒプノセラピスト養成講座
  1日ヒプノアドバイザー養成講座
  ヒプノアドバイザー講師養成講座
  出張スクール・セミナー
  プロ養成・ヒプノセラピストBasic
  プロ養成・ヒプノセラピストAdvance

  プロ養成・ヒプノセラピストMaster
  おけいこ講座
  卒業生向け講座




 ヒプノセラピーサロンフェイス

  キャンペーン
  
サロン紹介・地図
  
セラピスト紹介
  セラピーメニュー・料金一覧
  取材掲載履歴
  予約方法・キャンセル規定
  利用条件・よくある質問
  ご予約フォーム
  プライバシーポリシー

  ヒプノセラピー体験談
  漫画家さんの前世療法体験
  サロンコラム
  前世療法
  ヒプノ恋愛前世療法
  前世療法のための準備セラピー
  月1エステセラピー
  暗示文を使ったヒプノセラピー
  トラウマ改善セラピー
  インナーチャイルドセラピー
  新月セラピー
  決断したい時のセラピー
  薔薇のセラピー
  ストーリーヒプノセラピー
  ブライダルセラピー
  読む・受けるセラピーセット
  自己暗示でダイエット
  ゴルファーのためのヒプノ
  セラピストのためのヒプノ
  カウンセリングのみ





 藤井裕子オフィス
  藤井裕子プロフィール・著書
  取材掲載履歴
  取材のお申込み
  オフィスコラム 

 通信販売
  自己暗示でダイエット実践記
  知るだけで幸せになる48の方法
  自分だけが幸せになればいい2
  人付き合いが楽になる潜在意識革命
  自己暗示で妊娠中の体重管理実践記
  恋愛セラピーCD

  恋愛セラピーPDF
  お客様の心をつかむ接客マニュアル

 メルマガバックナンバー

 夢ッセージトップページ
  夢の読み解き方のコツ
  有名人の夢診断

  
あいうえお順で調べる


 リンク集
  メルマガ登録





 サイトマップ

 住所:東京都『品川』駅より徒歩約8分
 電話:070-3128-2691
 土日祝日営業・女性専用

 メール


Hypnotherapy Salon Faith

Facebookページも宣伝


バナーを作成

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Copyright (C) Mental Healing Academy Faith (R) All rights reserved.