ヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法は東京港区港南のヒプノセラピーサロンフェイスへ。潜在意識からお悩みを解決する品川駅から程近い女性専用サロンです。
ヒプノセラピーご体験談
   ー掲載許可を頂いた皆様の体験をご紹介しておりますー     ご体験談2⇒




30代 K様 暗示文を使ったヒプノセラピー

こないだは、ありがとうございました?先生!不思議な事が起こってます?実は、終わった後…頭痛がしていて、すぐに治るかなぁと思っていたら、2日間、頭痛と吐き気…作って貰った暗示文を読もうとすると、強い頭痛。今日まで、読めなかったんです。が、やっと身体が受け付けたのか、身体中がワクワク?こんな事ってあるんですね!!次は前世療法でお願いします。本当にありがとうございました?



50代 A様 月1エステセラピー

前回のセッションで作った暗示文にある「土台で満ち足りている」「虹の架け橋」という言葉を思い出すと、心が安定し、ぐらついたり自分を否定することが減りました。自分は分析したり、何かを提案することが好きだと認める機会があり、それまで「他の人と違って頑張りすぎかな?」と思っていたのが、「他の人と違っていい。これが私の得意なこと」と思え、ぐんと楽に自由になりました。虹の架け橋という言葉も、私の役割が素晴らしいことなのだと受け止められる助けになってくれています。自分の持っている自覚していた以上の力が発揮できて、必要な人とも出会えました。今はハードな仕事をしていますが、とても満たされ充実していて幸せです。



30代 M様 前世療法ロングセッション

知りたかったことの明確な答えをもらえてスッキリしました。初めての前世療法でしたが、すんなりとなじめました。過去生の自分に質問することができるのが不思議な感じがしましたが、過去生と今の自分がシンクロして見える部分があり、2、3度涙がにじみました。



40代 I様 暗示文を使ったヒプノセラピー

目の前が明るくなったようにスッキリしました。お天気のいい朝みたいな気分になりました。この感覚を忘れずに日々過ごしたいと思います。



30代 O様 恋愛前世療法

『恋愛、結婚がうまくいかない問題の原因となっている前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、同じパターンを繰り返すということは過去生に原因があるのだろうと思ったからです。
・国はベトナムです。私はおかっぱの女の子で、住宅街にあるでもそんなにごみごみしていない場所の家に父、母、兄3人と住んでいます。父は怖い人で、大工をしています。母は寡黙です。皆あまり喋りません。14歳になり、私は絵の学校へ行っています。絵を描くのが好きだからです。生まれつき、聞こえるけれども喋ることができないようです。喋りたいと思っています。18歳の私は毎週日曜の礼拝に教会に来ています。喋れないけれど普通の生活が見たいと思い、皆が笑っていたり喋ったりするのを見ています。絵の学校は去年卒業し、今は家の手伝いをしています。もっと友だちが欲しい。喋れないので結婚は無理だと思っています。20代の私は同じように家の手伝いをしています。3人の兄は結婚して皆家を出て行きました。私は家事の他は、本を読んだり森を散歩したり、たまに市場に買い物へ行ったりして過ごしています。30代になると、同性の友だちがいっぱいいます。話は聞けるので、自然と皆が悩みを相談しに来たりしています。私は頭をなでたりしています。喋れなくても友だちができるのが不思議です。40代になり、男性のそのような友だちもできました。喋りたいと思っています。父親が仕事を辞めて家にいます。まだ一緒に住んでいますが、私が家事の中心になっています。40代の終わりから男性を一緒に住んでいます。結婚はしていません。友だちでしたが私がさみしかったので同居するようになりました。老後、親が亡くなった後もこの男性を暮らしています。29歳の頃、好きな人がいたけれど何も言えずに終わってしまいました。この人生での気づきは、喋れなかったけれど、もう少し表現できたのでは、ということです。気持ちを伝える方法はたくさんあると学びました。今の自分にとって大切なことは思いを伝えようとする気持ちです。
・今の自分と似ているところは自信がないところ、自分の世界があるところです。いいところも悪いところも共通点が多い気がします。今後活かしたいことは、自信がないという弱さを受け入れたいです。受け入れた上で夢を持つのは自分の自由だと信じたいです。弱点は自分のすべてではないので、パワーがあると信じられるようになりたいです。今の自分に一番影響している前世を体験することで、「これは単なるパターンだ」と思えました。どこを変えればいいのかのヒントをもらえました。弱いところは欠点ではないと気付きました。



40代 N様 前世療法

スッキリしました。悩みに関してはメッセージをもらったような気もします。もっと他のバージョンも見てみたいと思いました。



40代 A様 前世療法

・体験したテーマ:『イタリアにゆかりのあった前世』『今の自分に必要な前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、来年イタリアへ移住するので、ゆかりのあった時代があったのかあれば見て見たかったからです。
・最初に出てきたイタリア人女性は、やりたいことや興味があることがたくさんあり、都市へ出て色々体験したいと思っていたけれど、それらをやる前に20代前半で亡くなりました。2つ目に体験した前世での男性は、ローマ帝国、ギリシアあたりで古代でした。おそらく建築や設計、都市計画に関係した仕事をしていて、思う存分能力を発揮できていました。今回のセッションでやりたいことが出来ずに人生を閉じたイタリア人女性の過去生と、自分のやりたいことを思う存分やれた男性の人生がセットで出てきたのは、これから自分自身がやろうとしているイタリア移住へのエールだと感じました。「やりたいことができなかった前世もあるが、今はやれる」というイタリア人女性の過去生からのエールと、「自分の能力を信じて堂々と発揮すること」という男性の過去生からのエール、これら2つを活かして来年のイタリア生活へ飛び込めばいいと感じました。
ふと「前世療法」を受けてみたいと感じたら、それは過去生の自分から現世への自分へのメッセージかもしれません。必要な時に受けたくなるので、不思議なものです。どうして受けたいのか、自分では分からなくても、予想外のところから答えが見つかるかもしれません。



20代 A様 前世療法

初めての前世療法でした。これでいいのか?と常に自分の頭の中に浮かんできたイメージに対して疑問を持っていましたが、後半、するするとイメージが湧いてきました。あと終わったあとしばらく、腕がなまりになっていたので重かったです(笑)今度はもっと鮮明な映像を見たいのでまた来ます。ありがとうございました!!



50代 Y様 前世療法

今日は本当にありがとうございました。自分の使命はもちろん大切ですが、それは家族あってのことと気付かされて本当に良かったです。短命だった前世君の分も、家族を大切にしてその上で自由を楽しみたいと思います。来る前は、本当に前世が見えるのかと心配でしたが、先生の優しい声に導かれてリラックスすることができました。ありがとうございました。



50代 A様 暗示文を使ったヒプノセラピー

自分に対してのイメージや見方が変わってきました。意見を言いたい、反対の意見を伝えたいと感じる時に、「強すぎる自分がでるのではないか」「嫌な思いをさせるのでは?」と感じていたのですが、(クレームになるのではという気持ちにも)クレームを言うことと改善を願って考えを伝えるのは異なることと、自分へのダメ出しが止まって、ラクに伝えられるようになりました。



30代 Y様 前世療法・暗示文を使ったヒプノセラピー

先日は、前世療法を受けさせていただいて、ありがとうございました。その時は、なんだかよくわかりませんでしたが、だんだんと、脳とこころがクリアになってきました。辛い前世だったのですが、今の自分はとても、幸せなんだ!と一層感じるようになり、以前より、前向きになれたようにおもいます。他に、暗示文を1つ、作っていただいたんですが、毎日言ったり、見たりしているので、以前よりも、時間の使い方が上手になったように思います。スケジュール管理の方は、まだなので、今月から、実践していきますね!



40代 H様 暗示文を使ったヒプノセラピー

こんばんは。さっそく暗示文を送信していただき、ありがとうございました。毎日読んでいると何かを引き寄せるような気がします。またお会いできることを楽しみにしています。急に暑くなりましたが、どうぞご自愛くださいませ。



40代 E様 恋愛前世療法ロングセッション

『恋愛の問題の原因となっている前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、恋愛でうまくいかないことを繰り返しているためです。
・体験した前世:木が鬱蒼と茂った山の中にいます。私の家は、この山の中にあります。ログハウスのような木材でできた家です。おばあちゃんと2人で暮らしています。物心ついた時から両親はおらず、おばあちゃんと暮らしています。私はいつも一人で、山を歩いたりして遊んでいます。いつも一人ですが、それなりに楽しいです。14歳になり、街に出ました。都会に出たくなり、一人で街に住むことにしたのです。石畳の街並みで、家やお店が並んでいます。私は屋根裏部屋に住んでいて、何か物を売り歩いて生計を立てています。10代は、ずっと同じ街で暮らし、一人で過ごしていました。20歳になり、海の近くへ引っ越しました。海が好きで、海の近くで働きたかったからです。景色が綺麗な場所です。私は自分の部屋から、よく夕日を眺めています。今も一人ですし、人との関わりはありません。このままでいいと思っています。ずっと、同じ街で、同じように暮らしています。40代、暗いです。もう亡くなっているのかもしれません。やっぱりそうです。40代後半に亡くなりました。この人生では、人と関わりがまったくと言っていいほどありませんでした。人のことを信頼していませんでした。今は人と関わってこその人生と思っていますし、今大切なことは?という質問へのメッセージも、“人と深く関わること”でした。今の人生と過去生の似ているところは、一人で過ごすのが好きなところです。今後は、より人との関わりを大切にしていきたいと思いました。



20代 A様 恋愛前世療法ロングセッション

今世で出会った人が前世で関わっていました。今世と似たようなシチュエーションになっていましたが、前世では自分自身を認め信じることで明るい未来が開けました。今世でも自分を認めてあげ、次の段階へとすすめた時に出会える幸せな感情に期待したいです。既に道は開けているのかなとも思いました。セッション後、気分が晴れてスッキリし、やる気が出てきて良かったです。今回初めてのロングセッションをありがとうございました。



40代 A様 前世療法

モニターを受けさせて頂きました。イメージしていたような映画、もしくはスライドが立て続けに出るというものではなく、又、扉の向こうへいくイメージが全くわかずに焦ってしまいましたが、本当に色々な方法で試して下さいました。自信が長年住んでいて、やはり戻りたいと思っている場所がイメージの中でわいたので、大切なメッセージとして、今後夢を実行できるように頑張っていこうと思いました。セッション中に首が痛くなりました。この意味を自身の感覚でメッセージとして受け取りました。最後まで根気強く優しくセッションを続けて頂きありがとうございました。



30代 A様 月1エステセラピー

今までは、本当に欲しいと思った物が高かったら我慢して、安くて本当は欲しくない物を選んで買うことが多かったのですが、最近は高くても買えるのなら本当に欲しいものを選ぶようになりました。



K様 前世療法・暗示文を使ったヒプノセラピー

ずっと前から興味のあった前世療法を受けることができ、感動しました。自宅に帰ってからしばらくは「やっぱり自分で想像してたんじゃ?」と疑っていました。笑
ですが、今過去生を思い出す時、はっきりと思い出すことができます。想像や夢では、こんなに明晰に記憶に残らないだろう、やはり見たのは過去生だったんだと確信してます。前世療法での私の一生はあっという間でした。人生は短い、今の人生を大事に生きよう!と前向きな気持ちになりました。貴重な経験をありがとうございました。



40代 Y様 恋愛前世療法

・体験したテーマ:『彼と今世で出会うことになった意味が分かる前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、彼がとても気になる存在で前世からのつながりがあったのか知りたかったからです。
・体験した前世:家族で食事をしているところです。母、お手伝いさんと思われる中年のおばさん、おかっぱの小さな女の子、坊主頭の男の子と一緒です。おかっぱの子は妹です。坊主頭の子は近所に住んでいる子で、早くに父親を亡くし、母親が気にかけて一緒にご飯を食べるようになりました。父は、軍に属していて長く不在にしています。母や料理が上手で、一見強そうですが、父がいないことを寂しく思っており、人がいないところで泣いています。父がいなくて大変ですが、みんなで何とか支え合って暮らしています。私は学校に通っていますが、妹の世話や家のことが心配で、あまり勉強には力を入れることができません。友だちとも遊びたいですが、断っています。学生時代はあまり勉強はできていませんが、唯一、国語の先生の授業を一生懸命聞いています。都会の大学を出て教えに来ている先生で、今の気になる彼です。いつも花が飾られていたり、洋服がぴしっとしていたり、勉強の内容も興味深いものばかりです。18歳になり、柳の木が植えてある川沿いを坊主頭だった近所の子と歩いています。軍隊で何かに巻き込まれて行方知らずになっており、すごく不安です。その後、父が亡くなったと電報が来ました。母は泣いています。その後、母や変わらずお手伝いさんと家のことをしながら暮らしています。妹は学校を出て、自分で畑を作り畑仕事をするようになりました。近所の男の子は大学に行くために、この土地を離れようとしています。私は学校を卒業し、家の手伝いをしていますが、このままでいいのかと漠然とした不安を抱えています。20代になり、私は大きなお鍋で料理をしています。妹の畑が大きくなり、家では食べきれないほどの収穫ができるようになったので、皆に喜んでもらえたらとその野菜を使った料理を作って売るようになりました。皆が喜んでくれるのがとても嬉しいです。23歳の時にそのお店を始めました。しかし、25〜26歳になり、お店はたたむことになりました。日照りなどの被害で畑が駄目になり、材料が調達できなくなり、お店を営むのが難しくなりました。母にも相談しましたが、お店は辞めた方がいいと言われました。私はショックもあり、体調を崩して床に臥せっています。母に頼るのも申し訳なく、妹のところにお世話になっています。妹はその後、結婚し、女の子が生まれました。私はそのまま妹のところにいますが、妹家族に迷惑をかけられないので、お手伝いさんのようなことをしています。自分は病気なので家族を持つこともできず、寂しく思っています。4〜50代になり、私は入院しています。妹の子どもはお見舞いに来てくれますが、起き上がる気力もありません。60歳近くになり、ここで最後なのかもしれないと思っていますが、妹の子どもが立派に成長している姿を見て、優しい気持ちになり、安心しています。この子に看取られるなら死んでもいいと思っています。この人生で学んだことは、人とのつながりです。そして、形に捉われないことです。彼と今世でまた出会った意味は、教わることがある、教え続けてもらうためです。
・この過去生と今の人生で煮ているところは、料理屋を営んでいたところ(今世でもフランス料理人をしていました)、父を早くに亡くしていること、妹とのつながりが強いこと、未婚であることです。病気がちであったこと、病気で亡くなったことは、今現在の職業が看護師であることにつながっているかと思います。
・今後活かしたいことは、個人での彼との繋がりを知りたくて前世体験しましたが、家族や人との繋がりはとても大きなものであることが分かりました。これからはあまり枠に捉われず、広い視野を持って出来事を受け止めていきたいです。
・前世体験はとても不思議な感じでした。浮かんでくるイメージをそのまま話していきますが、様々な感情が湧きあがってきたり、断片的ですがシーンが見えたりします。セラピストさんの導きでドラマティックな人生を体験できます。貴重な体験をありがとうございました。



30代 A様 月1エステセラピー

(前回のセラピーでトラウマ改善のセラピーをご体験)母のことが良い意味で「どうでもいい」と思うようになりました。関係は変わりませんが、自分があまり深く考えないようになりました。



20代 K様 恋愛前世療法

・体験したテーマ:『恋愛、結婚に関する問題の原因となっている前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、子どもの頃から思っていた不安(子どもが生めなかったらどうしよう)の解消と、男性不信から来る恋愛への苦手意識を解消したかったからです。
・体験した前世:江戸時代でしょうか、私の家は町中にあり、割と立派なお屋敷です。父、母、弟、祖母と暮らしています。父は身分が高そうです。真面目で正義感が強い人です。母は体が弱く、控えめな人です。私に立派な人と一緒になって欲しいと望んでいます。弟は今世で知っている人のような気がします。活発で武術を学んでいます。私は日々、料理や勉強など様々なことを習っています。15歳くらいになり、私は小高い山の上にある神社のようなところで人を待っています。男の人に手紙を渡すようです。彼は家の前に物を売りに来る人で、手紙をやりとりし、好意を抱くようになりました。父は、そのことを知ってとても怒っています。私は自分なりに言い返しています。父から逃げ、家を飛び出しました。薄暗い汚い家へ逃げ込み、彼と一緒に暮らしています。何かの宗教団体の場所でしょうか、逃げ込める山にその小屋は建っています。食べ物が満足になく、幸せではありません。私は家から出たことを後悔していますが、同時に、父に見つかるのではないかとおびえています。それからほどなくして彼と結婚し、子どもが一人生まれました。彼は仕事で出かけているので私はほとんど子どもと2人です。子どもに満足な物を与えられなくて心配です。しばらくして、旦那さんが悪いことをしたことにされて捕まってしまいました。私が住んでいる場所は、周りの人もよくない人ばかりで、もうここにはいられないと思い、夜に逃げ出しました。しかし、男の人がたくさん追いかけてきて、捕まってしまいます。子どもと別れてしまい、どこにいったか分かりません。私は閉じ込められて外に出られません。そのまま最期を迎えます。この人生ででは、自分の選択を後悔しています。結婚した彼は思っていたようないい人ではありませんでしたし、満足に食べられずに子どもは体が弱い子でした。本当は家族のところへ帰りたかったのです。信じていた人を信用できず、人間関係もよくありませんでした。この人生での学びは、家族や厳しいことを言う人から逃げてしまい、楽しい方へ行ってしまいましたが、信じる人を間違えてしまったと気づいたことです。今大切なことは、誰かに頼って生きようとしても駄目で、自分の気持ちに気づいて切り開いていくことです。それから、過去生では家族と途中で離れたため、今世では家族をとても大切に思っていますが、一緒に居たいと思いすぎていることにも気づきました。
過去生と今世は家族の問題が似ていた気がします。過去も、良いところに嫁ぐために教育されていて、私もちゃんとした大人になるようにと教育熱心な家でした。エリートへの反発心も、母がそれを求めるからと言う今の反発と、過去生で父が選んできた相手への反発がありました。(自分で相手を選びたいという気持ち)一方でその正反対の相手を経験して傷ついたところも似ています(過去生での旦那と今世での元彼)。でも昔の自分は宗教的なものに逃げて自分で決めていなかったけれど、今の私は自分の意志で活きていけるので大丈夫かと思いました。今後活かしたいことは、子どもが生めないかもしれない不安は、子どもが生めない体だったからではなく、子どもを愛せなかったことに対する不安でした。生めないのではなく愛せるかどうかなら、今の私なら解消できると思いました。今でも、自分の選択か、世間や両親の選択か、みたいな問題に悩むことがありましたが、多分過去生は反発から選んだ自分の決断だからうまくいかなかった時に後悔したのであって、今はそのどちらも正しくなくて、もっと自分の本心から出る決断ができれば大丈夫だと思いました。最初は本当に前世なんて思い出せるのかと不安でしたが、びっくりするくらい次々に色々な場面が出てきました。今の自分とつながる映像みたいなものもたくさん見えましたし、何度も夢見た場所と違う過去が見たいなと思っていましたが、結果同じでした(笑)多分それだけ影響を残している過去だったのだと思います。それに過去の自分が、自分と全然違っていて、すごく嫌いないじわるそうなタイプだったのも驚きでした。