ヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法は東京港区港南のヒプノセラピーサロンフェイスへ。潜在意識からお悩みを解決する品川駅から程近い女性専用サロンです。
ヒプノセラピーご体験談
   ー掲載許可を頂いた皆様の体験をご紹介しておりますー     ご体験談2⇒




40代 E様 恋愛前世療法ロングセッション

『恋愛の問題の原因となっている前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、恋愛でうまくいかないことを繰り返しているためです。
・体験した前世:木が鬱蒼と茂った山の中にいます。私の家は、この山の中にあります。ログハウスのような木材でできた家です。おばあちゃんと2人で暮らしています。物心ついた時から両親はおらず、おばあちゃんと暮らしています。私はいつも一人で、山を歩いたりして遊んでいます。いつも一人ですが、それなりに楽しいです。14歳になり、街に出ました。都会に出たくなり、一人で街に住むことにしたのです。石畳の街並みで、家やお店が並んでいます。私は屋根裏部屋に住んでいて、何か物を売り歩いて生計を立てています。10代は、ずっと同じ街で暮らし、一人で過ごしていました。20歳になり、海の近くへ引っ越しました。海が好きで、海の近くで働きたかったからです。景色が綺麗な場所です。私は自分の部屋から、よく夕日を眺めています。今も一人ですし、人との関わりはありません。このままでいいと思っています。ずっと、同じ街で、同じように暮らしています。40代、暗いです。もう亡くなっているのかもしれません。やっぱりそうです。40代後半に亡くなりました。この人生では、人と関わりがまったくと言っていいほどありませんでした。人のことを信頼していませんでした。今は人と関わってこその人生と思っていますし、今大切なことは?という質問へのメッセージも、“人と深く関わること”でした。今の人生と過去生の似ているところは、一人で過ごすのが好きなところです。今後は、より人との関わりを大切にしていきたいと思いました。



20代 A様 恋愛前世療法ロングセッション

今世で出会った人が前世で関わっていました。今世と似たようなシチュエーションになっていましたが、前世では自分自身を認め信じることで明るい未来が開けました。今世でも自分を認めてあげ、次の段階へとすすめた時に出会える幸せな感情に期待したいです。既に道は開けているのかなとも思いました。セッション後、気分が晴れてスッキリし、やる気が出てきて良かったです。今回初めてのロングセッションをありがとうございました。



40代 A様 前世療法

モニターを受けさせて頂きました。イメージしていたような映画、もしくはスライドが立て続けに出るというものではなく、又、扉の向こうへいくイメージが全くわかずに焦ってしまいましたが、本当に色々な方法で試して下さいました。自信が長年住んでいて、やはり戻りたいと思っている場所がイメージの中でわいたので、大切なメッセージとして、今後夢を実行できるように頑張っていこうと思いました。セッション中に首が痛くなりました。この意味を自身の感覚でメッセージとして受け取りました。最後まで根気強く優しくセッションを続けて頂きありがとうございました。



30代 A様 月1エステセラピー

今までは、本当に欲しいと思った物が高かったら我慢して、安くて本当は欲しくない物を選んで買うことが多かったのですが、最近は高くても買えるのなら本当に欲しいものを選ぶようになりました。



K様 前世療法・暗示文を使ったヒプノセラピー

ずっと前から興味のあった前世療法を受けることができ、感動しました。自宅に帰ってからしばらくは「やっぱり自分で想像してたんじゃ?」と疑っていました。笑
ですが、今過去生を思い出す時、はっきりと思い出すことができます。想像や夢では、こんなに明晰に記憶に残らないだろう、やはり見たのは過去生だったんだと確信してます。前世療法での私の一生はあっという間でした。人生は短い、今の人生を大事に生きよう!と前向きな気持ちになりました。貴重な経験をありがとうございました。



40代 Y様 恋愛前世療法

・体験したテーマ:『彼と今世で出会うことになった意味が分かる前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、彼がとても気になる存在で前世からのつながりがあったのか知りたかったからです。
・体験した前世:家族で食事をしているところです。母、お手伝いさんと思われる中年のおばさん、おかっぱの小さな女の子、坊主頭の男の子と一緒です。おかっぱの子は妹です。坊主頭の子は近所に住んでいる子で、早くに父親を亡くし、母親が気にかけて一緒にご飯を食べるようになりました。父は、軍に属していて長く不在にしています。母や料理が上手で、一見強そうですが、父がいないことを寂しく思っており、人がいないところで泣いています。父がいなくて大変ですが、みんなで何とか支え合って暮らしています。私は学校に通っていますが、妹の世話や家のことが心配で、あまり勉強には力を入れることができません。友だちとも遊びたいですが、断っています。学生時代はあまり勉強はできていませんが、唯一、国語の先生の授業を一生懸命聞いています。都会の大学を出て教えに来ている先生で、今の気になる彼です。いつも花が飾られていたり、洋服がぴしっとしていたり、勉強の内容も興味深いものばかりです。18歳になり、柳の木が植えてある川沿いを坊主頭だった近所の子と歩いています。軍隊で何かに巻き込まれて行方知らずになっており、すごく不安です。その後、父が亡くなったと電報が来ました。母は泣いています。その後、母や変わらずお手伝いさんと家のことをしながら暮らしています。妹は学校を出て、自分で畑を作り畑仕事をするようになりました。近所の男の子は大学に行くために、この土地を離れようとしています。私は学校を卒業し、家の手伝いをしていますが、このままでいいのかと漠然とした不安を抱えています。20代になり、私は大きなお鍋で料理をしています。妹の畑が大きくなり、家では食べきれないほどの収穫ができるようになったので、皆に喜んでもらえたらとその野菜を使った料理を作って売るようになりました。皆が喜んでくれるのがとても嬉しいです。23歳の時にそのお店を始めました。しかし、25〜26歳になり、お店はたたむことになりました。日照りなどの被害で畑が駄目になり、材料が調達できなくなり、お店を営むのが難しくなりました。母にも相談しましたが、お店は辞めた方がいいと言われました。私はショックもあり、体調を崩して床に臥せっています。母に頼るのも申し訳なく、妹のところにお世話になっています。妹はその後、結婚し、女の子が生まれました。私はそのまま妹のところにいますが、妹家族に迷惑をかけられないので、お手伝いさんのようなことをしています。自分は病気なので家族を持つこともできず、寂しく思っています。4〜50代になり、私は入院しています。妹の子どもはお見舞いに来てくれますが、起き上がる気力もありません。60歳近くになり、ここで最後なのかもしれないと思っていますが、妹の子どもが立派に成長している姿を見て、優しい気持ちになり、安心しています。この子に看取られるなら死んでもいいと思っています。この人生で学んだことは、人とのつながりです。そして、形に捉われないことです。彼と今世でまた出会った意味は、教わることがある、教え続けてもらうためです。
・この過去生と今の人生で煮ているところは、料理屋を営んでいたところ(今世でもフランス料理人をしていました)、父を早くに亡くしていること、妹とのつながりが強いこと、未婚であることです。病気がちであったこと、病気で亡くなったことは、今現在の職業が看護師であることにつながっているかと思います。
・今後活かしたいことは、個人での彼との繋がりを知りたくて前世体験しましたが、家族や人との繋がりはとても大きなものであることが分かりました。これからはあまり枠に捉われず、広い視野を持って出来事を受け止めていきたいです。
・前世体験はとても不思議な感じでした。浮かんでくるイメージをそのまま話していきますが、様々な感情が湧きあがってきたり、断片的ですがシーンが見えたりします。セラピストさんの導きでドラマティックな人生を体験できます。貴重な体験をありがとうございました。



30代 A様 月1エステセラピー

(前回のセラピーでトラウマ改善のセラピーをご体験)母のことが良い意味で「どうでもいい」と思うようになりました。関係は変わりませんが、自分があまり深く考えないようになりました。



20代 K様 恋愛前世療法

・体験したテーマ:『恋愛、結婚に関する問題の原因となっている前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、子どもの頃から思っていた不安(子どもが生めなかったらどうしよう)の解消と、男性不信から来る恋愛への苦手意識を解消したかったからです。
・体験した前世:江戸時代でしょうか、私の家は町中にあり、割と立派なお屋敷です。父、母、弟、祖母と暮らしています。父は身分が高そうです。真面目で正義感が強い人です。母は体が弱く、控えめな人です。私に立派な人と一緒になって欲しいと望んでいます。弟は今世で知っている人のような気がします。活発で武術を学んでいます。私は日々、料理や勉強など様々なことを習っています。15歳くらいになり、私は小高い山の上にある神社のようなところで人を待っています。男の人に手紙を渡すようです。彼は家の前に物を売りに来る人で、手紙をやりとりし、好意を抱くようになりました。父は、そのことを知ってとても怒っています。私は自分なりに言い返しています。父から逃げ、家を飛び出しました。薄暗い汚い家へ逃げ込み、彼と一緒に暮らしています。何かの宗教団体の場所でしょうか、逃げ込める山にその小屋は建っています。食べ物が満足になく、幸せではありません。私は家から出たことを後悔していますが、同時に、父に見つかるのではないかとおびえています。それからほどなくして彼と結婚し、子どもが一人生まれました。彼は仕事で出かけているので私はほとんど子どもと2人です。子どもに満足な物を与えられなくて心配です。しばらくして、旦那さんが悪いことをしたことにされて捕まってしまいました。私が住んでいる場所は、周りの人もよくない人ばかりで、もうここにはいられないと思い、夜に逃げ出しました。しかし、男の人がたくさん追いかけてきて、捕まってしまいます。子どもと別れてしまい、どこにいったか分かりません。私は閉じ込められて外に出られません。そのまま最期を迎えます。この人生ででは、自分の選択を後悔しています。結婚した彼は思っていたようないい人ではありませんでしたし、満足に食べられずに子どもは体が弱い子でした。本当は家族のところへ帰りたかったのです。信じていた人を信用できず、人間関係もよくありませんでした。この人生での学びは、家族や厳しいことを言う人から逃げてしまい、楽しい方へ行ってしまいましたが、信じる人を間違えてしまったと気づいたことです。今大切なことは、誰かに頼って生きようとしても駄目で、自分の気持ちに気づいて切り開いていくことです。それから、過去生では家族と途中で離れたため、今世では家族をとても大切に思っていますが、一緒に居たいと思いすぎていることにも気づきました。
過去生と今世は家族の問題が似ていた気がします。過去も、良いところに嫁ぐために教育されていて、私もちゃんとした大人になるようにと教育熱心な家でした。エリートへの反発心も、母がそれを求めるからと言う今の反発と、過去生で父が選んできた相手への反発がありました。(自分で相手を選びたいという気持ち)一方でその正反対の相手を経験して傷ついたところも似ています(過去生での旦那と今世での元彼)。でも昔の自分は宗教的なものに逃げて自分で決めていなかったけれど、今の私は自分の意志で活きていけるので大丈夫かと思いました。今後活かしたいことは、子どもが生めないかもしれない不安は、子どもが生めない体だったからではなく、子どもを愛せなかったことに対する不安でした。生めないのではなく愛せるかどうかなら、今の私なら解消できると思いました。今でも、自分の選択か、世間や両親の選択か、みたいな問題に悩むことがありましたが、多分過去生は反発から選んだ自分の決断だからうまくいかなかった時に後悔したのであって、今はそのどちらも正しくなくて、もっと自分の本心から出る決断ができれば大丈夫だと思いました。最初は本当に前世なんて思い出せるのかと不安でしたが、びっくりするくらい次々に色々な場面が出てきました。今の自分とつながる映像みたいなものもたくさん見えましたし、何度も夢見た場所と違う過去が見たいなと思っていましたが、結果同じでした(笑)多分それだけ影響を残している過去だったのだと思います。それに過去の自分が、自分と全然違っていて、すごく嫌いないじわるそうなタイプだったのも驚きでした。



40代 H様 恋愛前世療法

・体験したテーマ:『恋愛において今の自分に必要な前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、今までの人生で恋愛がうまくいったことがないからです。
・体験した前世:私は膝丈の白いワンピースを着て、岩場にいます。青い空が広がっています。荒涼とした地域です。アメリカでしょうか。景色を見ているところです。私の家は森の中にあり、山小屋のような家に父、母、犬と暮らしています。父はたくましくて穏やかな人、母は明るくて優しい人です。木を切りだしたり、家畜を世話して生計を立てています。私はたまに町へ買い物に来ます。離れていますが、たまに来ます。18歳の頃、街に来た際に、男性と話をしています。私が好きな人です。彼は街で警備の仕事をしている人で、街に来た時に出会いました。彼も好意的に思ってくれています。彼は今の人生で知っている人です。その後、お付き合いすることになりました。私は20歳くらいから、街の食堂で働いています。その後、22歳で彼と結婚しました。家にいてとても楽しいです。26歳になり、男の子が生まれました。彼は真面目に仕事をしてくれていて、とても優しいです。とても幸せ。このままいきたいと思っています。30代になり、もう一人、女の子が生まれました。子育てをするのがとても楽しく、家でのんびりするのが好きです。40代になると、子どもが大きくなって手がかからなくなりました。私は自分の趣味の編み物やお菓子作りを楽しんでいます。その後は、子どもは独立し、やがて孫が生まれました。私は孫と遊んだり、猫と遊んだり、仕事を引退した旦那さんと穏やかに暮らしています。この人生での気づきは、愛する人と穏やかな楽しい人生だったということ、そのためには愛を貫き、信じ、一番好きな人と結婚することだと分かりました。
・今の人生では経験したことがない幸せで穏やかな生活でした。そのような人生もあったので、今の人生でもそうできる可能性があるかもしれないと考えられるようになってきました。心から愛する人と一緒にいることで幸せになれると信じることが大切だと思いました。初めての体験で、まだ半信半疑ですが、少しすっきりした気分もあります。他の前世も体験してみたいです。



40代 O様 月1エステセラピー

前回は、未来世療法を受けました。未来の自分と会うことで、明るい未来のために行動しようと思えました。



50代 S様 月1エステセラピー

前回の内容で母との関係以外で、本を読みたくない理由などが分かり納得しています。(過去生では母は病気がちな私の妹でした。私は本当は本が大好きなのに、勉強に集中してしまうと母に構ってあげられなくなってしまうから)



50代 K様 月1エステセラピー

前回はトラウマ改善のセラピーでした。母親との関係がどうして今のような状態にあるのか、現状の元が理解できて腑に落ちました。出てきたシーンに納得し、セラピーを受けたのはついこの間のことなのに、随分前のような気がしています。



40代 Y様 恋愛前世療法

・体験したテーマ:『今後の幸せな恋愛の為に今一番必要な前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、結婚に結びつく出会いのきっかけにしたかったからです。
・体験した前世:私は父、母、祖母との4人家族です。父はお店をやっていて、優しい温和な人、母はこぎれいな身なりをしていて、しっかり者です。私はお見せに来る人を眺めているのが楽しくて好きです。15歳になると、私もお店を手伝うようになりました。食べ物屋さんのようです。椅子と机が並んでいます。私は入口でお客さんを出迎えていて、色々な人から声をかけられています。18歳になった頃、父が病気で倒れました。それ以外の家族は、家族でお店を頑張って行こうと話しています。私は20歳になりました。お店はありますが、前より寂しい感じです。つい最近、父が亡くなったからです。これからどうしようかと考えています。その頃、若い男の人がお店を助けてくれるようになりました。お父さんに世話になったと来た人です。彼が助けてくれるようになり、お店の活気が戻りました。私は頼りになると思っています。これからお店を一緒にやって行こうと言っています。22歳の時、結婚しました。参列した人は皆笑顔で、良かったと言っています。それから子供が生まれ、お店も繁盛しています。私は30代になり、お店が大きくなっています。私はもう働いていませんが、店の若い人たちに指示を出しています。子どもは7〜8歳になり、その下には女の子もいます。39歳になり、私は床に伏しています。咳をしていて、ずっと寝込んでいます。子どもが布団の周りにいて、旦那さんからはちゃんと休んでいろと言われています。そのまま回復せず、亡くなりました。しかし、私はとても幸せです。家族に囲まれ、人に囲まれて、にっこり笑っています。私自身は寂しい気持ちはありません。この人生で学んだことは、人を信頼することです。心を開いてお店を任せたので、商売が繁盛し、幸せな家庭を築くことができました。今大切なことは自分をしんじることです。今の人生との共通点は、父親が同じだったこと、人を仕切るのが今も得意だということ、着物を着るのが好きで、ちゃきちゃきしていて働き者だという点です。今後活かしたいことは、直観で思ったことを信じること、人を信頼して心を開いてみること、家族がいるだけで幸せだと思う気持ちです。前世療法は、自分で想像できる範囲以上のところに導いて頂けます。色まで鮮明に思い浮かび、本当に映像として見ることができました。必要なことの気づきや、なるほどと思えることもあるので、迷ったり悩んだりしている人には一度体験をお勧めしたいです。





50代 N様 前世療法

大切な人と今世で何故出会ったのか、その意味が分かる前世を体験しました。その人と前世で出来なかったことがはっきりしたので、今世では、必ず達成した自分を見せようと思いました。



40代 H様 恋愛前世療法

・体験したテーマ:『今後の恋愛の為に今一番必要な前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、ちょうど仕事や環境の変化の時で、プライベートな自分について見つめ直したかったからです。
・体験した前世:私は両親、兄弟、親戚と大人数の家族です。だだっ広い場所にぽつんとあるドームのような小さな家に住んでいます。母親は頭に何か布のようなものを撒いている格好をしています。父親は外に働きに行っています。皆忙しく、黙々と仕事をしています。私はまだ10歳くらいですが、外で家畜の世話をしたり、一人でぼ〜っと外の様子を見たり、出かけたりしています。隣の家ははるか遠くになるので、家族以外とはたまにしか合いません。15歳になり、街に来ています。私は親戚のおじさん、おばさんの家によく通っています。動物の世話という口実ですが、いつもと違う場所に来るのが楽しいからです。18歳になり、私は街にある石造りの建物で暮らしています。鉄製の、かぶるとおかっぱのような形の鎧をつけて腰には何かを撒いています。私は既に働いていて、身分の高い女の人のお世話をする仕事を1年前からしています。下っ端ですが、何もないところにいたので、何をやるにも珍しく、こんなところで働けるなんて光栄だと思っています。こことは少し離れた場所にある建物に何人かで寝起きをしています。20代になり、私は仕事に慣れて以前よりテキパキと仕事をしています。相変わらずの生活で、物珍しさはなくなりました。見たことがないものを目にすることや、新しく物事を覚えるのが面白く好きです。30代になり、私は地位が上がっています。仕事ばかりしていて、もっとああしよう、こうしようと思っていることがたくさんあります。プライベートでは何もないようですが、仕事仲間はたくさんいて、楽しいです。30代後半になり、私は奥さんと子どもがいます。私はすっかり厳格な感じになっています。今も仕事が一番で、打ち込んでいます。数年前、同じ職場内で通ってきている奥さんと出会い、働き者で、お互いにちょうど良いと思ったので、そろそろ身を固めるかと思って結婚しました。丁度いい時に丁度よい人がいて結婚したので、恋愛感情があるとかそういうことではありません。家のことは奥さんに任せて、心置きなく仕事をしています。40代になり、私はさらに地位が上がって監督のような立場になっています。以前のような忙しさはなく、以前より早く家に帰るようになりました。前よりものんびりとした気持ちを思い出すようになりました。私が50代になると、成長した子どもがかつて自分が勤めていた場所へ働きに行っています。私はのんびり過ごすようになり、家畜の世話をしたりしています。奥さんとはたんたんと共同生活を送る同士のような存在です。老後は、子どもの頃に暮らしていた何もない場所を思い出し、懐かしく思いながら街でのんびりを暮しています。この人生では、一応役割を果たした気持ちはあります。お仕えしていた女の人に憧れていました。崇拝にも近い気持ちで、その人の為に働こうと夢中になり、頑張る原動力になっていました。後半はのんびり過ごす生活にも満足し、子どもがかつての自分の場所で働き、孫が遊びに来る生活に満足していました。この人生で学んだことは役割を果たすこと、そして今大切なことは、男性の人生を生きようとしてしまうのではなく、女性の人生を。そしてあまり役割に縛られ過ぎないということです。
とても地味で真面目な男性の人生でした。今の知り合いは一人も出てきませんでした。今の仕事でのスタンスと彼のスタンスはとても似ていると思いました。ちょうど30〜40代の頃に家庭を持っているので、自分も今そういう分岐点にいるのだなと思いました。最後に「役目は果たした」と言っていたのは今の私の心象でもあると思いました。今までの私は、彼が彼の人生でしたことと同じことをしているようでした。ここから先は「女の人の人生を」と言われたので、一人の女性としてどう生きるかを考えていきたいと思います。前世療法は初体験だったので、夢のような現像のようなイメージで、これが前世なのかはっきりしない部分もありましたが、終わった後はとにかくすっきりしました。あと、自分で感じて自分で語っているのですが、自分はそんなことを考えているのかと気づく部分もありました。



20代 K様 恋愛前世療法

・体験したテーマ:『恋愛の問題の原因となっている前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、人を好きになっても必ずフラれてしまうし、好きになった相手ほどうまく行かないので、自分の中に原因があるなら向き合わなければいけないと思ったからです。
・体験した前世:父親、母親、私の3人家族です。家はとても貧しく、生活に困っています。家具がほとんどない、古くて汚い家に住んでいて、お父さんは疲れ切っています。本来は明るく家族思いな父親です。母親は今の母親です。住んでいる場所は周りにあまり人がいません。もともと違う場所に住んでいましたが、両親が追われる立場にあり、家族でこの土地へ引っ越してきました。しかし仕事はなく、生活は厳しくなるばかりです。14歳になった私は一人で家を出て、もう少し栄えた街へ働きに出ています。街の人に雇われており、朝早く起きて物を運ぶ仕事をしています。1人で暮らしていく分には事足りますが、家族に仕送りするにはもっと働かないといけないと思っています。その後、16歳になり、売春をするようになりました。お金はでき、仕送りはできるようになりましたが、これでいいのかと悩んでいます。普通の仕事に戻れない訳ではないので、いつか戻らないといけないと思っています。19歳になり、また別の場所に来ました。華やかだった街を去り、全然雰囲気の違う落ち着いた場所にいます。売春は止めて、再出発しようとしています。しかし、仕事がなく、家族とは長年会っておらず、目的を見失っています。自分がこれまでやってきたことは無駄だったのかと考え、これからどうしていいか分からない状態です。その地で、ある人物と出会いました。20歳の頃です。どこかの国の要人らしいですが、今の世の中の状況を変えようと活動しています。私の身の上話を聞き、本国へ一緒に行くよう言われました。私はその人と一緒に、ヨーロッパへ来ています。お屋敷に一室をあてがわれ、不自由なく暮らせるようになりました。快適ですが、慣れていません。その後、屋敷で仕事をもらい、家の仕事を差配するようになりました。結婚はしていませんが、仲間や友人に恵まれています。40代、50代、私は同じ場所で同じ仕事をしています。60代になり、体力が落ちてきました。生活は不安に思ってはいませんが、自分の子どもを持ちたかったと寂しい気持ちになっています。家族を持ち、子どもが欲しかったのですが、屋敷の主人が紹介してくれたりしましたが、私は乗り気になれませんでした。それは、10代の頃、売春をしてもうお嫁にはいけないと思ったことが影響しています。この人生で学んだことは、家族と離れ、貧困に苦しみ、一人でいることを学んだということです。今大切なことは、一人でいても、それを楽しめるように、また、周りの人と違う生き方ができるように、ということです。過去生は、貧困な家庭だったため、若いうちから働かなければいけなかったのですが、自分の父親だった人が昔、好きだった人でした。その人は、私が何かで悩んでいても何も言わず、ずっと無口でしたが、過去生でもそうでした。お金がなくて私もどこにも連れて行ってあげられない、デートもできないところが共通していました。また、過去生では“恋愛はできないし、してはいけない”と強く思っていたので、自分から良い恋愛を遠ざけていたことも分かりました。あと、私はインドの風景が好きなのですが、過去生でそこで暮らしていたからだと納得しました。前世では娼婦だったせいか“私は恋愛できないし、してはいけない”という想いがあったのですが、今になって「本当にそう思う?」と自問してみると、そんなことはないと思えるようになりました。今まで積極的になれずにいたことも強い恋愛してはいけないという思いが原因だったので、それが取り除かれて、もっと自然に人を好きになった方が良いと思いました。今の問題の原因となっている前世を体験すると、場合によってはとても辛かったり悲しくなることがあるかもしれませんが、それは必ず癒されます。過去の自分が癒される瞬間はとても嬉しいし、胸がいっぱいになって涙が出ます。セラピーが終わった後はすっきりしてクリアな気持ちになることができました。



40代 M様 暗示文を使ったヒプノセラピー

今日はありがとうございました。4年ぶりにこちらのセラピーに伺いました。急にお願いをすることにしたので、自分自身の考え悩みがまとまらず心配していましたが、お陰様で私に会う“暗示の言葉”を作って頂きました。8つの言葉を自分の中に入れ込むことができたら、気持ちも体も健康になれると思います。今、不思議な気分です。前回、とてもリラックスをした華やいだ気持ちで帰宅した思い出がよみがえります。明日からどんな自分が生まれるのかを楽しみたいと思います。作って頂いた8つの言葉を大切にしたいです。



30代 O様 恋愛前世療法
・体験したテーマ:『何故、今世で旦那さんと出会ったのかその理由が分かる前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、今の夫と出会ったのが運命だと2人でよく話していて、前世での2人の話もよくしていたからです。
・体験した前世:私は父親、母親、兄、弟の5人家族です。場所は日本です。家はそんなに広くありませんが、庭には柿の木があります。父親は鉄道関係の仕事をしているようです。きりっとした格好をしていて、優しくも厳しい人です。母親は今の母親で、優しい人です。兄は優秀で立派な人、弟は私より1〜2歳年下で、やんちゃです。私はよく庭で毬つきをして遊んでいます。私は着物を着て、仲の良い友だちと3人で女学校に通っています。裁縫などを学んでいるようです。友だち2人は、今の妹と、友人です。16歳の私は、橋のたもとに立っています。女学校の帰りにいつも通る場所です。その場所の右側にある木の下には男性が立っています。たまに見かける人で気になっています。学生服を着て帽子を被っている人です。話したことはありませんが、お互い気になっています。やがて、私は政略結婚なのか結婚が決まり、いつもの橋のたもとで彼に話しかけています。夕方、もう暗い時間です。付き合っていた訳ではなく、お互い見つめ合っていただけですが、彼と一緒になりたかった私は泣き崩れています。彼はごめんと言っています。とても悲しそうです。今の旦那さんです。その後、私は結婚しました。庄家の息子で、キツネ顔の人です。私は好きではありません。結婚後は、広い家に住んでいますが、ただ一人です。夫は愛人のところへ遊びに行って帰ってきません。20代、30代、私は縁側で猫をなでています。それだけが幸せです。体調があまりよくありません。義理の父、母は優しく、よくしてくれます。30代、私はやせ細っています。病気で、もう長くありません。お母さんが看病してくれています。夫は、相変わらず仕事もせず、愛人のところにいて帰って来ません。亡くなる時は義理の父母がいて、悲しんでくれています。申し訳ない気持ちと優しくしてくれてありがとうという気持ちです。この人生で学んだことは、人生は短い、やりたいことをやりなさい、悔いを残すな、ということです。今世では自分を大切に、やっと好きな人と一緒になれたのだから、幸せになって、もっと多くのことを学びなさいと言われている気がします。今の旦那さんと結婚する前までは、やりたくても心でセーブして動くことが出来ませんでしたが、結婚して場所を変えて夫と一緒になったことで、私でもやりたいことが出来ると思えるようになりました。前世で夫と結婚できなくて寂しい人生を送ったので、今の人生でやりたいことをしなさいという意味で出会ったのだと感じました。今後活かしたいことは、心でセーブしないで、何でもチャレンジしてみようと思います。前世でできなかったことが多かったので、仕事や趣味などをみつけて2人で人生を楽しみたいです。今の人生は一度きりだとはっきりと分かりました。
・メッセージ:心でセーブして、身動きできないのなら、前向きになる暗示文をもらったり、前世療法でなぜ今の人生を生きているのか知ることで、人生が前向きになり、チャレンジがしやすくなると思います。本当に今の人生は一度きりなので楽しんだ方がいいと心から思います。


20代 H様 恋愛前世療法

・体験したテーマ:『恋愛がうまくできない問題の原因になっている前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、なかなか恋愛をできなかったりすることが多く、原因を探ってみても思いつかなかったり、何とは言えない分からないことが多く、セラピーで原因や解決方法を知りたいと思いました
・体験した前世:私は父、母、妹の4人家族で、田園風景が広がる地域に住んでいます。父は国の仕事をしていて、厳しい人です。母は優しいですが頼りになる人で、今の人生でも知っている人です。私はいつも家の手伝いをしたり、外に出て絵を描いたりしています。街から少し離れた場所にあるので、他の人はあまりいません。15歳になり、街にいます。学校に通っています。図書館を利用したり、友だちと話したりしていますが、そんなにアクティブな方ではないです。楽しいけれど、少し退屈しています。18歳になり、海が見える場所にいます。バルコニーから海を見ていてとても楽しそう!婚約者と旅行に来たからです。婚約者はロバートという名前で今の人生では知らない人です。頭が良さそうで優しそうで、頼りになります。一緒にいて楽しいです。20代前半で彼と結婚し、いい感じの家で暮らしています。彼は仕事で忙しくしており、私は家で縫い物をしたり、絵を描いたり、3歳になった息子の世話をしています。毎日とても楽しいです。この頃、世の中が厳しい状況になり、彼は戦争に行かなければいけないようです。彼が去った後、経済的に苦しくなりました。戻らない彼を探しに、船に乗って海を渡り、彼の実家がある国へ向かっています。仕事もそちらでし、生活の基盤をそちらに移すようです。しかし、旦那さんの実家からは私は受け入れられない存在で、帰国を決意しました。旦那さんは、既に他の女性と一緒にいることが分かりました。帰国して働き、息子を一人前に育てました。子どもを立派に育てたから自分は偉いし、間違っていないと感じています。60〜70代は、家で1人で暮らしています。子どもは独立し、家庭を持っています。私は外の風景を見て過ごすことが多いです。寂しいですが、やりきった感じはあります。この人生では誰かに頼らなくても生き、人生を切り抜けることを学びました。今世で、恋愛がうまくいくために大事なことは、もう少し自分を出して甘えたりはしゃいでもいいということです。
今の人生と似ているところ、共通点は、自分一人で頑張ってしまうところ、人を信じられないというところ(人を当てにしても意味がない、自分がしっかりすればいいんだ!という思い)です。ただ、過去生では自由に甘えて楽しんでいる自分がいたことも分かりました。少し厳しい家庭環境だったからこそ、一人でも頑張れる強さや、仕事に生かせる根性がついたのかもしれません。今後活かしたいことは、裏切りもあったかもしれないけれど、自分を見てくれる人や、人生を突き進む力があることを知ったので、今後は人を頼ったり、明るく無邪気に、ありのままの私を見せて、多くの人と楽しく過ごしていきたいと思いました。甘えることが大事だと教えられたので、一人で頑張り過ぎずにいたいと思いました。
前世療法は、本当に映画を観ているような感覚で、不思議な気持ちがしました。姿やシチュエーションは、今とは全く異なりますが、前世で感じた気持ちや行動など、今でも「あ、その気持ち分かる」「昔、こんな思いをしたなぁ」ということが次々と感じられ、納得することが多かったです。解決するには…ということも質問できたので、恋愛の悩みの原因が分からず悩んでいる方は一度受けてみるとすっきりすると思います。



40代 T様 月1エステセラピー

いつもお世話になっております。本日も素敵なセラピーをありがとうございました。暗示文と一緒にセラピー用のノートに書きうつして、また自分でもくりかえして使わせていただきます。余談なのですが、本日のカルテで書き忘れた私の変化のひとつに「足の冷えが改善された」ことがありました。先月のセラピーで、過去世の纏足の女の子をハイヤーセルフにゆだねて、グラウンディングをしていただいた後に足がポカポカする体感がありまして。私は足の冷えがひどくて、今までどんな施術を受けても、真夏でも足が冷たく一時期流行した冷え取り(靴下4枚履き)を2年続けても変化がなかったのですが。気付くと、湯船につかるとき「お湯がしみる…今日も足が冷えてる…」と思わなくなっていました。本日お話した通り、ここ1か月くらい体調が悪くて寝込みがちだったので思い当たる理由はヒプノセラピーしかないなあと…。まさかこういう形で体質改善ができるとは思わなかったので嬉しいです、ありがとうございました!
タバコを吸わなくなったこともそうですが、セラピーのテーマ以外でも予想外の変化があるのがヒプノの面白いところのひとつだと思っています♪



50代 U様 前世療法

過去の思いと今の思いがつながる場面が何度かありました。普段は家族や友人、同僚への気遣いが多い中、自分自身と向き合える貴重な時間を頂きありがとうございました。これからも日々勉強なのだと考えさせられた時間でもありました。先生の優しい語りかけに救われました。



40代 K様 前世療法

本日は、とても貴重な体験をありがとうございました。とても落ち着いた雰囲気といい香りがして、心地よい空間で、丁寧なご説明をいただいて、何でもほんの少しでも感じたことでもいいので話してくださいと言っていただいたので、考えず言おうって安心でした。最初、綺麗な お花畑が浮かび、いい感覚というか場面だったので、願望を話してる?考えて作ってる?って思う気持ちもありましたが、それも終わってからうかがって、作ったものではないようで、自分が改めて体験したことが不思議な感じでした。前世療法で、好きな方と出会った意味をききましたが、その中に私が不安に思っていたことの、こうならすんなり幸せが受け入れられる…という答えがありました。頑張っていいイメージをなんてしてたけど、、あ、そっかって気付いた感じです。こんなに早くびっくりです。それと、前世療法の浮かんだイメージを思い出すと、とても穏やかな気持ちになります(^^)その穏やかな気持ちは「幸せへの勇気」のような感覚も教えてくれてる気もしてます。また自分が答えを教えてくれるって感じもあって、自分が受けたいって思う時が、本当に“そのとき”って感じです。また是非、セラピーを受けてみたいって思ってます。ありがとうございました。



30代 O様 月1エステセラピー

周りの人の気持ちや気分と自分の気持ちや気分を切り離すことができるようになってきました。周りに振り回されづらくなりました。振り回されてもそれに気づくことができるようになりました。



20代 S様 月1エステセラピー

仕事の評価が上がりました。直感が鋭くなりました。特にスピリチュアル的なものを引き寄せるようになりました。恋愛への依存度が低くなりました。



40代 N様 月1エステセラピー

前回、暗示文を使ったヒプノセラピーを受けて、無理なく朝4時起床生活ができるようになりました。スケジュールに合わせて多少サイクルをずらしても、また自然に戻すことができます。



30代 I様 恋愛前世療法

・体験されたテーマ:『今回の恋愛を挽回するために今一番必要な過去生』
・体験した過去生:私は父親、母親、妹の4人家族で男の子です。仲がいい家族です。木造の家に住んでいます。暮らしぶりは食べるには不自由しませんが、贅沢もできないごく一般的な感じです。ヨーロッパの田舎の方のどこかだと思います。100年いないくらいでしょうか、そんなに昔ではないようです。私は活発で、友だちが多く、そこそこ勉強もできます。学校を卒業し、父親と縁があった場所で、就職をしました。肉体労働です。今の仕事は嫌いではありませんが、何かもっと広い世界に出て成功したいという想いがあります。20代になり、まだ同じ仕事をしています。仕事の仲間とよく飲みに出かけています。28歳になり、私は以前の職場の仲間と一緒に、貿易商のような仕事を始めました。ぴしっとした背広を着て、かっちりした鞄を持っています。以前より大きな仕事で、仕事の幅をどんどん大きくしていくのが楽しいです。暮らしぶりはよくなりました。30代、相変わらず仕事をしていますが、周りに人があまりいません。ワンマンな性格で、欲しいものを手に入れてきましたが、それが人と疎遠にさせています。残っているのは、昔から傍にいた同僚の一人です。30代後半に結婚して家族ができました。20代の後半に、出会った取引先の娘さんです。しばらく人と疎遠になっていましたが、それが自分の立ち振る舞いを改善するきっかけになり、周りの人と温かい交流をするよういなってきました。40代、50代になり、仕事は部下に任せることが多くなり、私は旅行をしたり、趣味をしたりして楽しんでいます。家族は大事ですが、自分だけで好き勝手に過ごすのが好きです。老後は奥さんと過ごす時間が増えました。孫もいます。この人生ではおおむね満足いく人生を送りました。やりたいことをやればいい、そんなシンプルなメッセージがあった気がします。今の人生と共通しているところは少ないですが、こんな人生も送ってみたいと思いました。今回出てきた過去生の自分が、途中から今気になっている彼とかぶってしまい混乱しましたが、そんな部分も自分にはあると感じたりしました。



30代 I様 恋愛前世療法

・体験されたテーマ:『恋愛で積極的に慣れない問題の原因となっている前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけ:なかなか自分から積極的に働きかけることができないからです。
・体験した過去生:私は母親と2人暮らしです。質素な物がたくさんある狭い家に住んでいます。今、母は食事の用意をしている所です。長い髪で、優しい人、もの静かな人です。今世でも知っている人です。私はいつもお母さんの手伝いをしています。お母さんは疲れた様子をしています。家ではヤギを飼っていて、その世話もしています。15歳になり、私は冷たい石の建物の中にいます。古い神殿のような場所です。私は1〜2年前からここで暮らしながら仕事をしています。お母さんはもういません。ここでの仕事は家にいた頃とそんなに変わりはありません。水を汲んだり、食事を作ったりしています。体がとても重いです。16歳の時、私は商人と結婚しました。彼とは神殿の近くで出会いました。色々な場所を周りながら物を打っている人で、時々神殿にやってきては物を売っています。とても綺麗な布を売っています。神殿での生活のシーンではきまって体が重くなり、場面が移ると体が軽くなりました。彼が度々来る度に、珍しいものをみせてくれるようになり、私はここにもういたくなかったので、一緒に逃げました。それから彼と結婚して、小さな家に住んでいます。彼は仕事で家を空けることが多いですが、昔よりはこまめに帰るようにしているのだと思います。とても幸せですが、心のどこかで、彼が私の知らないところで何かあったらどうしようと不安に思っています。結婚してすぐ、子どもが生まれました。男の子です。その後、女の子も生まれ、私は子どもたちの世話をしています。ずっと同じような生活をしています。嵐がやってきて家が壊れてしまい、子どもたちと家を修理しました。彼は時々、お土産を持って帰ってきます。大きな鳥を飼っていて、彼が鳥と帰ってきて、その鳥が飛ぶのを見るのが私はとても好きです。彼は疲れた顔をしています。50代後半になり、私は庭で畑を作っています。もう一人になってしまったからです。子どもたちは独立して出て行きました。彼は数年前に亡くなりました。無理をしすぎていたのです。私は今はだいぶ落ち着いていますが、それは時間が経ったからです。少し前までは、自分が彼に何かできたのではないかと責めていました。孫はたまに遊びに来てくれます。息子の子どもです。畑はだんだん大きくなりましたが、私は足が悪く、思うように色々なところへ行けず、自分で手入れをするのが難しくなりました。孫や近所の人が手伝ってくれています。今世で恋愛で積極的になれないことに直接かかわっているのは、倒れた彼を看病しているシーンです。とても暑い日です。彼は無理をしすぎました。もっと早く休めば良かったのに。私は何もできなくて後悔しています。この人生では、長いことずっと自分を責めていました。でも人生が終わる時には穏やかでした。人生を送った地域は砂漠地帯で、ところどころに緑がありました。辛いことは時間が経てば乗り越えることができますが、消えはしません。今世で大切なことは、間違えることや失敗を怖れないことです。
前世体験で分かったことは、感情的で行動力のあった私の行動が、結局大切な人を失う結果を招いたのではないかと過去生でずっと思い、苦しんだということです。ただ結果として私の心境は人生の終わりにはとても穏やかで満ち足りたものだったので、勇気を出してと言われた気がしました。今後活かしたいことは、失敗はしてもいつかは越えられるものであるのだから、きちんと問題、課題とは向き合うことが大切だと言うことです。どんなに辛いことも、消してしまえなくても乗り越えることは出来ると気づきました。体験中は、とても強く感じる部分とおぼろげな部分がありますが、後々明らかになることもあります。とても不思議に思うこともあり、こうだったのかと納得することがよくあります。



30代 O様 月1エステセラピー

前回、初めてヒプノセラピーを受けてから1週間後に転職できました!!楽しく仕事ができているので、希望通りの職場です。ずっと負のスパイラルにいたのが吹っ切れました。



30代 I様 恋愛前世療法
・体験されたテーマ:『恋愛に置いて最も幸せを感じていた過去生』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、現在の恋愛で悩んでいたからです。
・体験した過去生:随分前、多分1000年くらいは前のヨーロッパでしょうか。山や湖に囲まれた場所で私は暮らしています。父、母、祖母、妹の5人家族です。私たち家族は石を積んで壁が作ってあるこじんまりとした家で暮らしています。母親はふくよかな人で、温かく、明るく、強い人です。父親はあまり口数は多くありません。家族は仲がよく、わいわいしていてにぎやかです。10代の私は、友人と湖へ出かけたりしています。また、父親の仕事も手伝っているようです。寒い雪の中、山を登って何かを取ったり、売りに出かけたりしています。私は父の跡を継いで、この土地で生活していこうと思っています。18歳の頃、お祭りに出かけました。そこで可愛い女の子に出会いました。髪が長くて背が高くて、とても素敵な人です。リアという名前で、現世でも知っている人のような気がします。それから一緒に過ごすようになりました。結婚したいと思っています。20代になり、私は父親と一緒に働いています。森の中で木を切ったり、運んだりしています。10代から仕事を手伝っていましたが、そのまま本業にしています。22差になり、リアと結婚しました。そうなるのが当たり前という感覚で、結婚したのが自然です。すごく幸せで何の問題もありません。家族と一緒に暮らしています。そのうち、子どもが生まれました。10歳、5歳の男の子、まだ生まれて間もない女の子がいます。子どもたちが健康でスクスク育ってくれてとても順調です。実家からほど近い場所に家を建てて、そこで暮らしています。私が40代になった頃、息子とあまりうまくいかず、お酒を飲んでいます。今はしようがない時期だと思っています。その後、50代、60代となり、身体がきつくなってきました。今はあまり仕事をしていません。息子は跡を継いでくれています。体が動かない分、サポートしてあげようと思っています。奥さんとゆっくり過ごす時間は持てるようになり、楽しんでいます。老後は毎日、水辺に行き、しばらく景色を見て、散歩を楽しんでいます。自然の中で過ごすのが好きです。もう仕事はしていません。子どもたちが色々世話をしてくれるので、安心して暮らせています。病気でもなく、穏やかに人生を終え、幸せでした。この人生では、家族を愛することを学びました。妻がいて、子どもたちがいること、それが幸せでした。今世で大切なのは自分の周りの人を愛し、感謝することです。今の人生と似ているところは、自然が好きなので、自然の中で生活をしていたことには納得しました。行ったことがある場所かもしれません。過去生では何の問題もなく、順調に家族を作って、健康なまま人生を終えていて、家族を通じて愛を学んでいました。そんな自分を見て、今まで自分自身ではあまり願望を持っていないと思っていたのに、心が揺さぶられ、意外でした。子ども時代のわいわいがやがやした家族の光景も似ていました。今後活かしたいことは、自分がこの人生を終えた時に、どういう人生だったか、何を学べて何を後悔するのか考えてみたいと思いました。以前にも一度、前世療法を体験したことがあったので、怖いとかネガティブなイメージはまったくありませんでした。サロンもとても綺麗で、落ち着いで施術を受けられました。夢を見ているような感じで、自分が想像しているようにも思えますが、そのまま答えているうちにすらすらと情景を説明できました。現在を見つめ直すきっかけになると思います。



30代 A様 恋愛前世療法

・体験されたテーマ:『彼と出会った意味が分かる前世』
・今回のテーマを体験しようと思ったきっかけは、彼と何か昔から強いつながりがあるように感じて気になっていたからです。
・体験した過去生:私は父、母、姉、まだ赤ちゃんの弟と5人家族です。1800年代のヨーロッパでしょうか、家は割と街中にあります。両親との関係はあまり深くありませんが、兄弟同士のきずなは深いです。お姉さんと遊んだり、弟の面倒を見たりしています。15歳頃、5歳くらいの弟がピアノを弾いている姿を私は見ています。この頃、私は家の仕事を引き受けています。父親は革命か何かの戦いへ行ったきり、戻ってきていません。母親は働きに出ていて、たまに帰ってきます。18歳になり、私は社交の場に出ています。姉と一緒に招待されたようです。親がちゃんといないので、自分たちで将来のためのつてを作らなければいけないと思い、一生懸命色々な人と話して知り合いを作っています。20歳頃、気に入ってくれたある男性と結婚しました。裕福ですが、彼の事は心から好きではありません。寂しさを感じています。結婚してから、結婚生活はあまりうまく行っていない気がします。ただ、兄弟、特に弟との関わりは深く、いつも助けてくれます。現世での彼は、この時の弟でした。この人生では、駆け引きのない無償の愛でつながった兄弟同士でした。これが今世につながる関係性です。
・今の人生との似ているところは、お互いのことをとても気にかけていて、何かお互いの助けになることをしよう、大切にしよう、関わっていこうとしているところです。損得などを考えずに、心のままに尊重し合うところです。今後活かしたいことは、更に深く関わっていくことにためらうことが多かったのですが、恐れずに気持ちのままに関わって行き、相手からの助けも受け入れていこうと思いました。前世療法は、迷いなどで立ち止まってしまった時に、前へ進むきっかけになるので、気になることの理由や意味を知るために効果的だと思いました。



30代 N様 暗示文を使ったヒプノセラピー

友人や知り合いにはなかなか話せない微妙な悩みを話すことができただけでも、救われた気分でいっぱいです。一緒に作って頂いた暗示文は、作っただけでも自信になりました。毎日、自分の心に言い聞かせながら、日々明るく過ごしていきたいです。行ったセラピーも、自分でも取り入れられそうなので、就寝前とか取り入れてみたいと思います。初めてのご対面、経験でしたが、何でも話せて受け入れて下さったことに感謝致します。またどうぞ宜しくお願いします。



30代F様 暗示文を使ったヒプノセラピー

「今の自分を変えたい!今がその時だ!」と思って申し込みました。藤井先生の優しくてかわいいお声に導かれて、たくさん話も聞いて頂き、真剣に暗示文を考えて下さっていることに感動しました。また、先生に自分の思いを話すことによって、改めて自分の思いに気づいたり、頭の中を整理することができました。これから作成して頂いた「私だけの特別な暗示文」で自分を少しずつ変えていくことができるように努力したいと思います!!効果がありそうです!!大変満足していますが、次回は前世療法にもチャレンジしてみたいと思います。前世療法と暗示文、アプローチの方法は違いますが、目指すところは同じようです。まだ受けていない方、暗示文のセラピー、お勧めです。



30代A様 前世療法

一度はやってみたかった前世療法、思ったようにまっすぐ体験できた訳ではないのですが、反面、妙に確信を持つ部分もありました。暫く追体験して腑に落とします。



30代K様 恋愛前世療法モニター

「ソウルメイト」という言葉を知って興味を持ち、前世療法を受けました。私は20代の女性で、茶色いワンピースに白いエプロンをかけています。自然がいっぱいの場所で、すぐ近くには湖、奥には山、草原が広がっています。私は4人家族で、この湖の近くにある丸太小屋で育ちました。父、母、姉と一緒に暮らしています。父は口数は多い方ではありませんが、温厚で、がっしりした体つきをしています。母は金髪で明るい人です。姉は私より2〜3歳年上です。犬も飼っています。学校に通い、勉強をしているうちに、理学や医学に興味を持つようになりました。18歳頃になると、一人でほど近い街に出て、買い物をしたりしています。私は割とひとりでいることが好きで、人との関わりはそれほど多くありません。20代になり、私は主に動物のケアをする医師の道を選びます。幼い頃から犬を飼っていましたが、犬がとても好きなようです。20代から働き始め、最初は、補助をしていますが、やがてスキルアップし、自分でも医療を行うようになりました。大変ですが、やりがいがあります。30代、40代、50代と、変わらず仕事を続けています。結婚はしていません。ただ、昔からの友人で、よき相談相手はおり、大切な存在です。60代になり、仕事はほとんどしなくなりましたが、今までの忙しかった時間も、今のゆっくりした時間も共に充実しています。やはり、犬が変わらず大好きで、老後も一緒に暮らしています。この人生では、やりたいことをやり切りました。今の人生では、まだやりたいことがやりきれていない、そんなメッセージを受け取った気がします。今の人生との共通点は、仕事に生きているところです。前世では割と早くから将来を考えてその方向へ進み、身近な人たちの助けになるような仕事に生きていました。恋愛や結婚は二の次でしたが、満足していました。ソウルメイトはずっと相談相手となってくれていた人でした。前世体験では、そのソウルメイトは困った時に現れて、来世でも現れてくれると言っていましたが・・・!?今後活かしたいことは、自分の好きなように、自由に楽しんで生きなさいと言ってくれているように思ったので、今、悩んでいることがあるとしたら、前世での自分を見習って楽しいと思う方向へ解決を導くようにしようと思いました。最初は、前世が見えるのか?と半信半疑であり、導かれるようにして浮かんで来た答えをそのまま答えた感覚がありますが、そうだとしても、何かが見えてきて感じることができて良かったと思います。体験後、頭は何だか使ってもわ〜んとした感覚がありますが、心は何となくすっきりした感じもあります。奥が深いです。何かに悩んだ時に説得力のあるひと声が欲しい時に受けるといいかもしれないと思いました。



40代O様 恋愛前世療法モニター
体験した前世は『幸せな恋愛のために今一番必要な過去生』です。四国の山の中でした。私は両親と3人で山の中にある小屋で暮らしています。父親も母親も穏やかで優しい人です。山の中なので、他の人と関わることはあまりありませんが、私は一人で山の中へ行き、山菜をとったり、川で遊んだりしています。1人ですが寂しくはありません。父親は、その地方を治めている家の警備をしています。身分はそれほど高くありませんが、代々、その仕事をしているようです。私も15歳になり、同じ仕事に着きました。役に立ちたいという前向きな気持ちです。18歳の頃、好きな人ができました。私は山が大好きで、いつものように山をぶらぶらしている時に、たまたま通りかかったその女性に会いました。その人は、同じお屋敷にいる人ですが、身分が自分より高く、話しかけたいけれど話しかけることはできません。自分の力ではどうすることはできないと諦めています。20代になり、私は仕事に慣れ、自信を持てるようになりました。今までは一人でいることが多かったですが、色々な人と話をするようになり、仲良くなっています。世の中も平和で、楽しく平和に暮らしています。私は仕事を真面目にし、縁談の話も多く来ました。周りの人たちも結婚して家庭を持つようになったので、私も結婚して家族を作りたいと思っています。頭ではそう思っているのに、縁談で会う人の中ではいいと思える人がいません。30代、相変わらず一人で暮らしています。家族を持った友人たちとは疎遠になり、孤独感が募っています。結婚はしたいが、もう諦めています。40代になり、私は責任ある役職を任されるようになりました。仕事は黙々とやり、真面目で、順調です。趣味の山の散歩や魚釣りを楽しみ、充実していますが、恋愛にはまるっきりご縁がありません。50代になり、私は体調を崩し、亡くなりました。仕事に恵まれ、家族や友人に恵まれ、恋愛以外では思い残すことはありません。駄目だと思うようなことでも最初からあきらめず、行動したら人生が変わります。この心残りが、今世で満たしたいことです。こんな過去生を体験すると思ってもみませんでした。だからこそ、今の人生に必要なことがあると感じました。



40代N様 月1エステセラピー
自分でも驚くほど、あんなに気になっていた身近な人からの言葉にほとんどイライラしなくなりました。ストレスが以前よりたまりにくくなったと思います。今までコップいっぱいになっていたストレスが少しのストレスで溢れだしていましたが、それがお掃除されて、たまりにくくなった感じです。



20代H様 月1エステセラピー
前回、前世療法を受けてから、自分と同じような悩みを持つ仲間に男女問わず出会えるようになり、仲良くなれました。悩みを共有できて楽になりました。



30代H様 月1エステセラピー
人間関係や仕事での悩みが少なくなりました。色々なことが回るようになりました。



30代Y様 月1エステセラピー
やりたくないことでも、スイッチを入れられるようになりました。合否はまだ分かりませんが、乗り気がしない試験に向け勉強ができ、無事受験できました。



30代H様 暗示文を使ったヒプノセラピー
あれから毎日作っていただいた暗示分を読むようにしています。気持ちの持ちようになんとなく変化が表れてきたような気がしています。また近々伺いたいと思います。



20代S様 前世療法
10代の頃から自分の生きる目的、使命を知りたくてやっとここに辿り着いたという感じです。今世での自分の役割、前世でやりきれなかったことがすごく分かった気がします。今まで複雑でモヤモヤしながら生きてきたことがす〜っと楽になりました。藤井先生に救われました。これから自分を大事にして生きる支えにしていき、自分らしく生きていこうと思っています。藤井先生に出会えたのも何かのご縁だと思っています。本当にありがとうございました。



30代N様 恋愛前世療法
●体験した前世のテーマ:
恋人に厳しくしてしまう理由が分かる過去生
●今回のテーマを体験しようと思ったきっかけ:
なぜか恋人に厳しくしてしまい、喧嘩になることがよくあります。2人の関係をよくしていくために理由が知りたかった。
●今の人生と似ているところ:
自分は男性的な部分があり、リーダーシップをとることが多かったため、前世で自分が男性だったことに驚きはしなかった。現在の恋人が前世では息子であり、成長して欲しい親心で厳しく接していた
●今後活かしたいこと:
前世では親の面倒をみるために実家に住み続け、興味があることにも消極的だった。死ぬときには幸せだったが、やはり好きなことをしておきたかったという気持ちもあった。その気持ちを忘れずに今に活かしていきたい。
●その他:
イメージがわくかすごく心配だったが、夢の中にいるようなぼんやりした感じで不思議とイメージが湧いてきた。すごく面白い体験だった。
私は20歳くらいの黒髪の男性です。民族衣装のような前を結ぶタイプのシャツに、先がとがった茶色い靴を履いています。私は父、母、姉と小さな町で過ごしてきました。父親は頑固な職人、母親は優しい人です。私が15歳くらいになると、父親の仕事を習い始めました。靴職人です。学校へは行っておらず、仕事に励み、近所の友だちと遊び、家の手伝いをして過ごしています。私が18歳くらいになった頃から年老いた両親に代わり、私が家族を支えるようになりました。違う場所に行ってみたい気持ちもありますが、両親を置いては行けません。23歳の時、メアリーという女性に出会いました。彼女は靴屋に来てくれた人で、頻繁に買い物に来てくれるようになり、仲良くなりました。私が30歳の頃、父親が亡くなりました。メアリーは近くで支えてくれて、これを機に私は彼女と結婚しました。やがて女の子と男の子が一人ずつ生まれました。今は実家で暮らしており、年老いた母親も嬉しそうです。40代になり、息子が大きくなると、靴職人の仕事に興味を持ってくれるようになりました。嬉しく思います。奥さんは家で仕事をし、娘は彼女を手伝い、今の生活を幸せに感じています。60代後半になり、私は病気のようです。咳をし、床に臥せています。娘は近くのいい青年と結婚し安心ですが、息子は一人身で心配です。この人生での気づきは、幸せだったが息子にはやりたいことをやって欲しいと思っています。この人生で学んだことは好きなことをやるということ、今世で大切なことは自分の信頼する人を大切にということです。




30代Y様 月1エステセラピー
前回のセッションは暗示文を使ったヒプノセラピーで片づけや過ごし方についてセラピーしてもらいました。朝、片づけ15分をやれるようになりました。スケジュールによってできない時もありましたが、足の踏み場のなかった本の部屋が片付き、本棚に本が並ぶようになりました。まだ途中なので続けていきたいです。



20代Y様 前世療法
前々から気になっていた前世療法を体験しました。何もない情景でも涙が止めどなく流れてきて、少し心のつかえがすっきりした感じがしました。過去の自分は想像と違って意外な感じでしたが、過去の自分が感じたことをヒントに、現世での生き方を見つめ直してみようと思いました。今日は本当にありがとうございました。



20代H様 前世療法
前から興味のあった前世療法を体験しました。ずっと悩んでいたことに対して「あー、これなら仕方ないな」という納得と、今後の解決(とはいかないまでも負担を楽にする)方法を得られて満足です。前世は不思議なイケメンでした。セクシャルマイノリティで悩んでいる人にも有効なセラピーだと思いました。ありがとうございます。



30代O様月1エステセラピー
ネガティブに考えそうになると暗示文が頭をよぎり、新しい考え方が思い浮かびます。また、行動を起こす時、選択の基準になってくれている気がします。



20代S様月1エステセラピー
前回のセッションで暗示文で作ってもらった「集中力アップ!」の言葉を思い出しながら仕事をすることができました。今回、暗示文を自分で紙に書き写して、いつも見られるようにしていたことも良かったと思いました。



20代H様前世療法
前世療法を体験しました。セラピー中、セラピー後、不思議と涙が止めどなく出てきました。そして、身体の重だるさやもやもやが取れ、すっきりした気分です。幸せだった過去、メッセージを頂き、とても先生には感謝しています。本当にありがとうございました。



40代M様恋愛前世療法
彼の人生における私の役割を知りたいと思ったので『彼と出会った意味が分かる過去生』をテーマに選びました。 薄暗い中にいます。緑がうっそうと茂っている場所です。私は4歳です。しっとりと柔らかい赤茶の髪をしていて、深い緑の靴、丈が長めの同じく緑のワンピースを着ています。右手は森、左側は開けていて、向こうの方に割と大きな家があります。私の家です。私はお父さん、お手伝いさんと暮らしています。お父さんは、こげ茶色の髪をした、シャープな見かけだけれど優しそうな人です。お父さんは、「お母さんは亡くなった」と言っていますが、私はお父さんが嘘を言っている気がします。そして、男の兄弟がいるように思います。幼い頃の私は、お父さんの膝の上に乗って甘えたり、パン作りの手伝いや、洗濯の手伝いをして楽しく過ごしています。15歳になりました。私は今、石造りの家が並ぶ街にいます。家は出ました。私は、お父さんに対してすごく怒っています。きっかけは、弟が家を訪ねてきたことでした。母親と暮らしていた弟は、母親の容態が悪くなったので、お父さんに助けを求めに来たのです。私は、母親と弟のことを隠していたことに対して、お父さんを責めています。小さい頃から、外にあまり出してもらえず、世間と隔離されてきました。街に出た私は、仕事を探し、何名かの女性と洋服を作る仕事をしています。今は弟と暮らしています。弟は、今世のYさんです。母親とは会うことができましたが、既に息を引き取った後でした。弟は、お母さんから私たちの話を聞いていたようで、何故お母さんが家を出たのかなど、私は聞くことができました。お母さんは、他に好きな人が出来て、弟を連れて家を出たのです。お父さんは、残された私を守るために、嘘をついてきました。母親は、好きだった相手のところへ行きましたが、良い家柄の相手だったため、相手の母親に家を追い出されてしまいました。追い出された後、仕事をして、生きるためのぎりぎりの稼ぎを得て暮らしていて、体を壊したとのことでした。20歳になった私は、毎日楽しく過ごしています。自立し、仕事に慣れてきました。市場を見るのが好きです。弟は煙突掃除の仕事をしています。25歳になった私は、子どもがいます。弟との子どもです。周りには弟だと言っていません。夫婦として暮らしています。今は、自分の洋服店を持っていて、一緒に仕事をし、軌道に乗っています。幸せです。30代、仕事は少し控えて、家のことに力を入れています。息子は元気に育っています。40代になると、弟と喧嘩をするようになりました。仕事がうまくいかなくなり、暮らしが厳しくなっています。その後、お店は手放し、郊外に引っ越しました。弟は店舗を持たずに便利屋さんのような仕事をしています。彼とは険悪なままで、話しかけたいですが、何と言っていいか分かりません。毎日つまらないです。彼は63歳で亡くなりました。関係は修復できないまま彼は旅立ち、私はとても後悔しています。彼がいないことを受け入れることができません。この人生では、素直になれなかった自分にとても後悔して終わりました。素直になり、自分がやりたいと思ったことを思うままに実行すること、これが学びであり、これから大切なことです。 体験してみて、今の人生と過去生では、素直になれない部分や、片親に育てられたこと、相手に気持ちに反応し過ぎてやらなかったことへの後悔が大きいという部分が似ていました。今後は自分に素直に正直に、思ったことを大切にしたいということと、同じ後悔を繰り返さないようにしたいです。体験中の後悔の気持ちや、喜びの気持ちは、本物でした。過去生で彼と「もっと仲良くしたかったのに」と思いながらお墓にお花を供えに行っている場面を思い出すと、後悔の感情がリアルに湧いてきました。私は今までも、自分や人の感情に敏感に感じるほうで、良くも悪くも色々な感情が残っています。これも前世からか!と思うと、メッセージ性というか、何か前世をみる意味を感じました。



40代I様前世療法
今回、初めてこうしたセラピーを受けました。以前から興味があったのですが・・・セッション中は、体が自然ということを聞いてくれて、イメージが湧いてきます。突然涙が溢れだしたりなど、様々な感情が体中を駆け巡る感じです。終了後はとてもすっきりして、何となくもやもやしている現状もクリアになっていく感じです。素直に受け入れられました。



30代Y様月1エステセラピー
今まで調和や平和を重んじていて、気にしすぎて八方美人になっていました。自分がやりたくないことでも、相手やみんなの気持ちを察してNOと言えないでいて、心がとても苦しかったです。今は自分に必要ないと思えるものを、相手の圧力に屈せずにNOと言えることができるようになりました。少しずつ前進しているような気がします。



M様月1エステセラピー
昨日は前世療法セラピーをありがとうございました。映像で浮かぶところもあれば自分の適当な思いつきでは?と感じる部分もあり(笑)、不思議な体験でしたが、最後のメッセージは納得できるものでした。セラピー後に感じた事についてご報告します。 ◆感じたこと ・子供時代と、中年以降は映像でイメージしやすかった。 ・20代〜30代のイメージは、なかなか捉えにくかった。丁度その頃は生活に追われて感情をなくし、心を閉ざして生きていたのかも知れず、死ぬ間際にその事を後悔しているのが興味深かった。「娘時代を下を向いて過ごしてしまった、いちばんいい時代を」という言葉は心に響いた。 ・晩年の長屋生活で、ご近所さんと助け合いながらの暮らしで何かが変わり、はじめて楽しく生きる事を知ったのだと思う。 ・近所の子供にお話しを作って聞かせていた・・・の部分、以前にシナリオの勉強をしていた事があるのでそういえば繋がっているかも・・・と、友人からの指摘で気づいた。 ・今回は仕事がテーマの前世だったので、「人とのつながりを大事にする」、「現実を楽しくするための、気持ちの持ちかたを工夫する」「自分の中にあるものをアウトプットする」 が、今後の働き方へのヒントになるかなと感じた。 以上です。貴重な体験をありがとうございました。次回も楽しみにしています!



30代H様サジェスチョンセラピー
2回セッションを受けました。毎回行うごとにすっきりと回復することが分かりました。潜在意識の自分も変わっていくことが分かり、とても楽しかったです。



40代E様月1エステセラピー
幼少期のわだかまりと一つ一つ向き合いながら、解決の方向へ向かっていると思います。結構、セラピーを受けた後に、思い出すエピソードも多いです。気にしていないようで実は不満に思っていた部分も多かったと気が付きました。



40代M様トラウマ改善セラピー
トラウマ改善セラピーで子どもの頃の感情を再体験したら、自然に涙が出てきました。セラピーを終えた後は寝起きのようなすっきりした気分になりました。不思議な体験でした。カウンセリング時に一緒に作った、図太く自然に、という暗示文はすんなりと自分の中に入ってきて、受け止めることができました。繰り返し言葉にしていきたいです。一生懸命言葉を考えて下さってありがとうございました。次回は前世も体験してみたいです。



30代E様月1エステセラピー
自分がどのように見られているか気にならなくなった自分に驚きました。毎日がチャレンジの連続で、一日一日を今の自分のレベルで精一杯生きているような気がします。引き続き課題はあるものの、少しずつ成長している様子を振り返ることができ、次へとつなげていきます。



50代H様月1エステセラピー
普段の生活の中で、不意に3つの前世が画像で出てきて驚きました。それを今日のセラピーで確認でき、それぞれがつながっていて今世に至っていると分かり、大変意味深く思えました。ありがとうございました。



30代H様月1エステセラピー
前回、1つのテーマで前世療法体験をしました。体験中と終わった後は、”ふわぁー”として不思議な感覚でした。その後、私自身が現在いる生活している場と似ていたなと思い出すことや、こういうことだったのかなと、ふと思い出すこと、気づくことなどがありました。そうした前世療法体験と体験後の感覚をもっと確かめたくなり、本を読んだりしました。また他のテーマでも体験してみたいと思いました。



40代T様前世療法
恋愛となると、素直に自分の気持ちを伝えることができないのと、いつも三角関係になってしまうのが気になって前世療法を受けようと思いました。いくつかの前世を体験しましたが、現世でも知っている女性の友人Kさんが繰り返し出てきました。Kさんは私を慕ってくれていて、私もKさんを友人として大切にしていたので、前世では、私が好きだった相手をKさんに譲ってしまいました。でも、この出来事がお互いの人間関係の不幸の始まりだと気が付きました。この前世の後、他の前世も体験しましたが、自分の気持ちに嘘をついたがために、人の誤解を招き、両想いになっても前の彼女が現れたり、タイミングがずれる、三角関係になってしまうということが何度も起きていました。 自分で勝手に、女友達や恋愛相手の気持ちを考えるより、もっと相手とちゃんと向き合って話すことが大切だと感じました。一番は、自分の気持ちに嘘をつかないことです。人の為と思い、自分の気持ちは二の次にしてきましたが、自分の気持ちを大切にすることで相手を大切にする気持ちにつながります。本当の愛情にも、自分の気持ちに嘘をつかないことは大切だと身に染みました。 今回、いくつか体験した前世は、人間関係のもつれで幸せとは言えませんでした。でも、人は幸せになるために生まれてくるのだと思います。今回の前世体験から、もっと素直に人とふれあって、笑ったり泣いたりしたら、違う流れになっていたことがよく分かりました。



50代M様前世療法
大変穏やかな時間を過ごさせて頂きました。前世療法は最初から最後まで、映画の世界を散歩しているような体験で、素晴らしいメッセージまで頂くことが出来、明るい気分です。それも心の奥より溢れているという感じで、終わることが出来ました。常に優しく誘導して下さった先生に大変感謝しております。



30代H様前向きセラピー
変わりたい!!前向きになりたい!!という想いはあるのに、毎日は全く逆で、不安で心配で仕方がありませんでした。頭で分かっていることをどんなに言葉にしても、心が変わらないので、毎日をどうにか変化させたいと思い、サロンに初めて来ました。前向きセラピーを受けて、暗示文を一緒に考えているだけでも心が不思議な程、癒されました。セラピー後も、心身共にすっきりして、心が軽くなり、安心感を得ています。頂いた暗示文は、サロンから帰っても日々大切にしていきたいと思います。次回は恋愛セラピーも受けてみたいです。



40代K様インナーチャイルドセラピー
以前からずっと興味があったインナーチャイルドセラピーを受けました。当分受ける時間がないと思っていましたが、突然お休みを頂き、チャンスをもらえました。実際に受けると、映像が浮かび、すっとした気持ちに。自分自身のこと、家族や夫とのことなど問題を抱えていますが、インナーチャイルドに会え、”本当は寂しかった、ハグして欲しかった”という気持ちが知れ、そうだったとハッと思い出しました。とても不思議な貴重な体験ができました。とても感謝です。ありがとうございました。



20代A様月1エステセラピー
今回は悩みがぼんやりしていたので、テーマというか気になる事を一つずつお話ししながら恋愛、人間関係について見ていくことになりました。初めてのチャネリングカード体験は、自分の日頃の状態がはっきりとカードに出ることに驚いてしまいました。今年も残り4か月、自分の中のデトックスと小さくてもいつも幸せが傍にあることを心の支えに、素敵な1年だと思えるよう大切に過ごそうと思います。セラピーは今回も身体と心の疲れをとってくれました。いつも最高のひと時を下さってありがとうございます。



30代K様前世療法
特別な悩みはなく、前世を体験してみたくなり、今回お伺いしました。体験できた前世はとても幸せなもので、終わった後もその気持ちが少し続いているかのようでした。薔薇の香りが素敵なお部屋でとてもリラックスできました。貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。



40代K様前世療法
ヒプノセラピーは何度か受けたことがありましたが、今までで一番鮮明に映像を見ることができました。誘導を丁寧に時間をかけてして頂けたからなのかな〜と思います。もともと興味のあった場所が前世として出てきたので、初めはこれは自分が頭の中で作っているんじゃないかな?と思いましたが、あまりにも映像や感覚がリアルだったので、だんだんと深く入り込んでいくことができ、深いセラピーを受けさせて頂いたと思います。テーマとして選んだ問題の答えは、自分の中ではまだ少しはてながある状態なのですが、これから再度、今のセラピー内容を自分の中で反芻して、よく消化していきたいと思っています。とても心地よいセラピーでした。機会があったらまた是非お願いしたいと思います。ありがとうございました。



30代T様前世療法
ぼんやりとした感じではありましたが、自分が何を怖がっていたのか、何を大切にすべきなのかが分かったように思います。強がる必要もない、今ある感情や気持ち、想いを大切にすることで、一番大切な素直な本当の自分になれると思います。今日の気づきがこれからの自分にプラスに活きるよう一歩一歩進んでいきたいと思いました。今日は本当にありがとうございました。



30代T様前世療法
今日はam.pmと長い時間ありがとうございました。とても楽しかった部分と、不思議な部分と癒された部分と…とても中身の濃い時間を過ごすことができて、来て良かったなぁと思いました。”もっと自分のために生きなさい”と言われた気がしました。腑に落ちたところもいくつかあったので、これからじわじわと思い出しながら整理していきたいと思います。まだまだ知りたいことがたくさんあるので、また来てみたいと思いました。ありがとうございました。



40代T様前世療法
前回、ベーシックインダクションを受けた直後から、この1週間で不思議なことがいくつかありました。それは本来持っている直感が鋭くなったから引き寄せが起きたのだと分かりました。今回の前世療法では、思いもよらぬ体験ができました。涙が何度も出ましたし、「○○の時、何でこう思ったんだろう?」とか、現世での幼少期のトラウマ的なものの意味が分かったような気がしています。体験することで癒される、という感覚も分かりました。面白いですね!



20代A様月1エステセラピー・インナーチャイルド
久しぶりに月1エステセラピーで来させて頂きました。まずは春からの仕事の悩み、自分の目標を叶えるためのサジェスチョンを考えて頂きました。いつも、藤井先生と話すと、温かく良い言葉が素直に並んで、それだけで自分のことも好きになれます。その後、今回は気になっていた『インナーチャイルドのセラピー』を受けさせて頂きました。小さい自分の元気な姿にびっくりした後、ずっと言えなかった寂しさを二人で話し合って・・・涙がこぼれてしまいました。でも心が温かくなるとても優しい涙でした。自分の心って、実は分かりそうで分からないものだったのだと改めて感じました。明日から、もっと明るく優しくなれると感じています!!ありがとうございます。またお伺いします。



30代N様サジェスチョンを使ったセラピー
色々な思いがある中、あまり整理できずここを訪れました。初回でどんなことができるかな、と思っていましたが、自分のためのサジェスチョン文を一緒に考えてもらい、自分の方向性がやっとはっきりしたように思いました。この文は今後宝物にして大事にしていきたいと思います。話すことで心の整理ができました。話の中で先生が上手に方向転換をして下さり、今回の目的でもあった「これからより幸せに生きていく」ために意味のある時間になりました。まだまだ自分の意識していない部分も探究していけたらいいなと思います。ありがとうございました。



40代M様前世療法
◎体験した前世のテーマ 「素敵なパートナーと出会い、いい関係を築くのに一番必要な前世」 ◎体験した前世 前世での私の名前はジムです。おそらく数百年くらい前のヨーロッパだと思います。最初に出てきたシーンは40歳過ぎの自分がどこか田舎の村の草原に立っているシーンでした。私は男性で、見かけはごついです。ごつい手をしていて、ごわごわした髪、ひげ面で、オーバーオールを着て、茶色いブーツを履いています。他にも、石造りの街並みや、闘牛を見ているシーンが出てきます。闘牛は好きで、熱狂して見ています。私が結婚相手と出会ったのは、街中でした。誰かから逃げて走っている私をかくまってくれたのが、最初の出会いでした。次に出てきたのは教会での結婚式のシーンです。私はとにかく嬉しい。彼女をものすごく大事にしています。見た目はごつい前世の自分は、すごく優しくて、相手を本当に大切にしていました。この人生で学んだことも、今世で大切なことも、優しく、相手を大切にするということなのだと思います。 ◎体験してみての感想 前世での自分は、闘牛を見ているシーンが出てきたので、おそらくスペインだと思います。見た目はごついけれど、とにかく相手に優しい男性でした。無償の愛、これが素敵なパートナーと幸せを築くのに一番大切なことだと感じました。前世療法を受け終えた後は、モヤモヤした部分が晴れる感じがします。



40代I様サジェスチョンを使ったセラピー
雑誌『セラピスト』でヒプノセラピーを知り、とても気になっていたのですが、時が過ぎ、今になって急にどうしても一度藤井先生のセラピーを受けてみたくなり、今日を迎えました。自分の思いは自分だけで考えてきましたが、先生が一緒に考えて下さって感謝の気持ちでいっぱいです。毎日忙しくしていますが、自分の軸を見失いそうになったり、辛くなった時には、これらの暗示文でバランスを保ってゆこうと思います。一日のうちにほんの少しでもゆったりとした時間を持ってゆきます。イメージで出てきたハワイに早く行きたいです。何か得られるかも知れません。心のふるさとかも・・・。



30代W様前世療法
2回目のセラピーでしたが、1回目に見えた映像が今回も見え、先生の問いかけで少しずつ理解できました。とても穏やかで優しい気持ちを持った前世でしたので、私も穏やかで人を大切にしてきたいなと思いました。ありがとうございました。



20代T様前世療法
初めはイメージが浮かんでくるだけで、これでいいのかな?と不安でしたが、だんだんコツをつかんできて、映像や感情が心の中で湧いてくるのが分かりました。現世で出会っている人もたくさん出てきました。とても不思議な体験でした。最後、光に色々な質問をした時、はっきりとアドバイスをくれ、涙が溢れました。ノリノリで楽しむことが大切!体験してみて本当にそうだと思いまいした。今回の体験で色々な気づきがあったので、心の中にしまって、これからの人生も楽しみたいと思います。今日はありがとうございました。



20代M様前世療法
仕事のことでセラピーを受けました。今の自分と重なるシーンも多くありましたが、前世の自分はとても理想的な人生を歩んでいて嬉しかったです。一度目の準備セラピーでは、あまり映像も見えずに不安でしたが、今回はばっちりでした。時々自分の願望がそのまま見えていたので、変な感じでした。今回見た前世を今後うまく生かして、仕事の充実や成功につなげていきたいです。



40代M様前世療法
仕事のことでセラピーを受けにきました。前世の自分は満たされていて、今の自分に影響していると感じました。意識、考え方は今のままで良いのかと・・・次はもう1ランク上を見てみたいと思います。



20代A様前世療法
自分にとって、今どうしたらいいか悩んだり、焦ったりする日が多く、気持ちが暗くなることが多くて、勇気を出してセラピーを受けにきました。藤井先生の優しい声でゆっくりとリラックスでき、大切なメッセージを過去の自分から直接受け取れて、とても温かな気持ちを感じることができました。焦らなくても、少しずつ周りに目を向けて、日々大切に過ごせば良いと思うことができました。ありがとうございます。



30代I様前世療法
●テーマ:「自分らしく恋愛できていて今後の幸せな恋愛の気づきとなる前世」 ●体験した前世:私は16〜17歳の女の子で、リサという名前です。ふわふわとした明るいブラウンの髪をしていて、革でできたサンダルのような靴を履き、さっぱりとしたナチュラルな色合いのワンピースのようなものを着ています。周りは、石畳、石の塀があり、その向こうには木がたくさんあります。ヨーロッパのどこかの街の中にいます。私の家は、土や石でできていて、父、母、お兄さんの4人家族です。お父さんは、現在の父親です。その当時のお父さんは、恰幅がよく、艶々としていて、豪快に笑う人です。お母さんは、今現在の姉です。優しいけれど、そっけない感じがします。賑やかで笑いが絶えない家族です。私は、毎日、街の人に話しかけて回っています。色々なことを聞いたり、教えてもらったり、人と関わるのが好きです。丘の上に行って花を摘んだり、周りには興味があるものがいっぱいあります。15歳になった私は、仕事をするために、学校に通っています。袋を作っているようです。この街では、色々な人が職業や生活に合わせた袋をよく使っています。この仕事は、人と関わることができる仕事です。23歳になり、私は袋のお店を持っています。職業に合わせて、アイディアを出して袋を作っているうちに人気になり、学校の後輩の女の子たちとお店を開くことができました。色々な袋を作り、多くの人と出会い、とても楽しいです。その頃、お店に来ていた牛を飼う農場の人と一緒に来た男性と、私は意気投合しました。毎日、夕方になると彼が働いている農場に行って会っていました。背が高く、寡黙な人です。24歳の頃、私たちは結婚しました。結婚後、私は彼と共に牛たちの世話をしています。お店には時々行く生活になりました。牛たちは毎日違うので、とても面白いです。40代に、事故がありました。夜中に農場に泥棒が入り、牛たちがパニックになりました。その牛とぶつかって、私は耳が聞こえなくなり、しゃべることもできなくなってしまいました。49歳の私は、耳が聞こえず、しゃべることができず、家にずっといます。もともと、旦那さんは寡黙な人でしたが、私がしゃべれなくなってからは、私の分までしゃべるようになりました。私はその様子を楽しんでいます。その頃から、私は、街から少し離れた場所に住んでいる老人たちのお世話をするようになりました。私はもともと人と話すことを楽しみに生きていたので、一人でいることの辛さを経験し、辛さを実感しました。そこで、一人暮らしのおばあさんの家に行き、お世話ならできるから、と始めたのです。50代頃から、近所の子どもたちが私たちの家に遊びに来るようになりました。言葉はなくても、表情でコミュニケーションが取れることを学び、私は楽しんでいます。老後、旦那さんは歳をとって牛の世話ができなくなりましたが、毎日外の情報を話して聞かせてくれます。景色を眺めながらゆっくり過ごすことが多くなりましたこの前世では、毎日平凡だけれど、その中で何かを見つけて楽しめる人でした。小高い丘があり、白っぽい家がある地域と周りに森がある地域があり、自然と調和した地域でした。この人生で学んだことは、受け取ること、そして、今世で大切なことは、受け入れることです。 ●体験してみて:今の人生と似ているところは、好奇心が旺盛で、人と接することと、動物、自然が好きなところと、よりよくするためにアイディアを出して工夫することが得意な点です。今後活かしたいことは、困難は自分が作りだしているというだけなので、本当は全てがうまくいっていて、その流れに身を任せたいと思いました。前世を体験してみて、全ての過去から守られているような気がしました。前世療法を受けたいと思ってすぐに受けたので、今の自分に最も必要なヒントがもらえて、とても安心できました。



30代H様 トラウマ改善セラピー
先日は、どうもありがとうございました。私は、フェイスにてセラピーを受けるのは、今回が2回目です。1回目は、昨年の9月にサジェスチョンと前世療法を体験しました。その時みた前世は、中世のヨーロッパに生まれ育った生涯独身の男性。その男性の晩年は親戚の子供や、近所の子供に親しまれ、花を育てていました。ほのぼのとした温かみのある感じを受けましたが、その一方で寂しさ、孤独も一緒に感じ取れました。しかし男性は、この孤独が苦ではなく、静かで穏やかな日々を楽しんでいるようでした。現在において私は、もっと人と出会い関わっていきたいと思う反面、1人で過ごす時間も大切にしていきたいと思っています。私にとっては、1人の時間を大切にしないと生活のバランスがとれない気がしました。そして今回のトラウマ改善セラピーは、受ける前、心の中のドロドロした気持ちが溢れ出てきて、泣いてしまうのでは?と思っていたのですが、意外な感じでした。自分がトラウマだと思っている根源はもう私自身の中で癒されて解決に向かっているようです。でも、なぜだか まだまだ心身がすぐれない。今までの傷ついた心をもっと癒して、HAPPYな毎日を送りたい!その為に、月1セラピーを始めようかなと考えている今日この頃。



40代T様前世療法
前世療法を受けるのは初めてだったので、緊張したせいかはっきりと映像が浮かぶというよりも、ぼんやり感じる体験でしたが、リラックスできました。何回かやると集中できるようになると思います。



20代Y様 トラウマ改善セラピー
今回、トラウマ改善のためにセラピーを受けました。過去に起きた辛いことの原因が、今まで思っていたこととは違ったものが出てきて驚きました。これからの人生に必要なメッセージが分かりました。大切なことは過去の自分と出会い、なぜ悲しんでいるかを知り、愛を持ってハグしてあげること。心と頭は一緒のようで違います。これから自分を受け止めて愛を持って進みます。



40代S様前世療法
自分が想像していた前世と全く違っていて、そうだったのか〜と面白く感じました。単に前世が何々だったと知るのではなく、指針となるもので、理解が深まった気がします。今後の人生が開かれてゆけますように。ありがとうございました。



40代M様前世療法
とても不思議・・・私の場合、「えっ、これって想像?」とか映画やドラマや旅で見たこととか願望とかが入り混じって出てきているのかと思っていました。でも、その人生を終えた最後の言葉があまりにスラッと出てきて、思わず涙・・・やりたいことをしている自分に、たとえ、人と同じようなHappyの形ではないけれど、やりたいことをやっていたら私はHappyで、周りをHappyにできる!!と素直に思えました。ありがとうございました!



30代K様 サジェスチョンセラピー
お話をして、セラピーを受け、何だか気持ちと身体が軽くなりました。ベッドで横になり、先生の声を聞いていたら、とてもリラックス出来良かったです。またセラピーを受けてみたいです。ありがとうございました。



30代T様前世療法
現在の自分とは縁のない人間関係、環境を体験することで、今後の人生のヒントを得ることができました。ありがとうございました。



30代H様前世療法
すごく不思議な体験でした。最後に授かったメッセージは、今の自分にとって必要で納得できるものでしたので、これからも是非意識して暮らしていきたいと思います。またお世話になることがありましたら、宜しくお願いします。ありがとうございました。



40代N様 サジェスチョンセラピー
お話を聞いて頂いているうちから、リラックスする自分を感じていました。毎日、いつもこんな穏やかな気持ちで過ごせたらいいなぁと思っていたので、この感覚を大切にしたいと思いました。ニュートラルな自分になると楽ちんなんですね。楽しさを見つけて、日々を大事にしてゆきます。



30代H様前世療法
何気ない毎日がとても大切な日々だということに気が付くことができました。前世で主人と娘に会えたことで、娘を育てていく不安が消え、主人とも一緒に過ごせる幸せをかみしめることができました。毎日を感謝して、過ごしていけたらと思います。



30代T様前世療法
うまくできるか不安でしたが、何となく感じていた想いや感覚をとらえることができました。そして、今を幸せに生きることのヒントをもらえた感じがしています。ありがとうございました。



20代N様前世療法
ずっと分からなかったことや、ずっと不安に思っていたことの原因が見れたことで心が楽になりました。本当に見えるかどうか不安だったのですが、一つのシーンが見えるとどんどん色々な景色や想いが伝わってきて興味深かったです。悩んでいたことに関する前世とは別に見た前世の中で、幼い頃からずっと一緒にいる親友が旦那様だったことが嬉しいと同時に、恥ずかしかったですが、今も変わらず傍にいて支えてくれていることにとても安心しました。全てを通して、自分自身ではなかなか得られなかった大きな安心感というものを手に入れた気がします。ありがとうございました。



30代Y様前世療法
本当に不思議でしたが、とても癒された時間でした。前世療法により出てきた幸せな時間を一緒に過ごせた旦那さんは、●●さんでは・・・と思うと、とても納得のいく、懐かしい時でした。また同じような静かな穏やかな時間を過ごす相手を見つけたいと思います。今日はありがとうございました。



20代N様前世療法
最初、映像で見えてきたのはぼんやりとしたものでしたが、質問されていくうちに鮮明に見えてきました。「最も幸せな恋愛をした人生」とのことだったので、終始和やかな映像でした。でも、最後のメッセージは、今の自分にも通じるものがあったので、今回見た前世の記憶を大切にしていきたいです。



30代H様  サジェスチョンセラピー
他人のためと思ってやっていたことが自分を苦しめていたり、無理をしていたようです。シンプルに自分が本当に求めているものを見つめるために、向き合っていけたらと思います。



30代K様 前世療法
視覚的ではなく、何となく心に浮かんだことで見ていったセッションでしたが、今の人生とかなりリンクする教訓があり、スッキリしました。日常の何となく感じることのメッセージの重要性を身に沁みて感じました。ありがとうございました☆



30代I様 前世療法
最初はイメージが湧くか不安でしたが、不思議なことに映像が浮かんできました。途中から涙が出たり、満たされた気持ちになれたりしました。いつもネガティブに考えてばかりでしたが、”大丈夫”って思えば”大丈夫だよ”って教えられた気がします。終わって、満たされて、愛情を感じて涙が出ました。自分でもびっくりしました。今日は晴れやかな気持ちとともに、たくさん泣きたい気分にもなりました。そして、新しいスタートがきれそうな気がします。ありがとうございました。



40代I様 ヒプノダイエットのための準備セラピー
藤井先生の優しい雰囲気で緊張せずにセッションを受けることが出来ました。サジェスチョンを作っていく過程で、自分でもよく分かっていなかったことがどんどん明確になって来て、気づきの連続でした。今日は素晴らしい時間をありがとうございました。



30代Y様 月1エステセラピー
月1セラピーを通い続けています。幸せをキャッチしやすくなってきている様に思います。心が満たされないと買い物に奔ったり、訳もなく誰かに会ったり、メールしたりとそとへばっかり目を向けていた私が、自分の内側を見つめることにより、よりシンプルになり、より上質で、本物のものを求めるようになりました。心に余裕も生まれ、穏やかに過ごしています。裕子先生には感謝しています。ありがとうございます。



30代H様 月1エステセラピー
今日もセラピーをありがとうございました!セラピーを受ける度に不安感や今までの足を引っ張られていたことが消えていき、夢に向かって突き進んでいる気持ちになります。今までストレスに感じていたこと、また、攻撃的な人が自然と消えていき、前向きに物事が考えられるようになりました。まだ夢への道をたどっている最中ですが、めげずにひたむきに頑張っていきたいと思います!



40代 K様 前世療法
初めての体験で驚きました。前世も前世療法も半信半疑でしたが、泣いてしまいました。自分の思い込んでいた人物像とまったく違い、強く印象に残りました。今回は少しテーマが重かったので、次回は楽しんでみたいと思います。ありがとうございました。



30代 Y様 セラピスト限定コンサルティングセラピー
セラピストコースを体験しました。ヒプノは初めてでうまく映像など見られるのかドキドキ楽しみにしていました。思った以上で、例えるならば目の前に(目を閉じている時)トランプのカードの絵のようにパラパラと質問に応じたビジョンが出てきました。正直、質問される度に「知りたかった答え」というものが出たなあとヒプノの素晴らしさを感じました。とても目の前が(白く?)明るいです。もっと早く体験する機会があれば良かったと、とても嬉しい一日になりました。本当に今日はありがとうございました。



20代 K様 サジェスチョンセラピー
ヒプノセラピーを体験しました。終了した後に見た自分の顔がすごくスッキリしていて驚きました。何となくわだかまりの様なものが溶けた感じです。久しぶりの感触です。これからの自分が楽しみです。ありがとうございました。



30代 H様 前世療法
今回、前世療法を受けさせて頂きました。受けている間は、眠ってはいないのですが、とてもリラックスでき、とても不思議な感覚でした。今の自分の人生に大切なヒントを頂き、これからの夢に向かって努力あるのみ!と思いました。受けた後も心がすっきりして、穏やかな気分になり、これからの人生、自分の目標、夢に向かって頑張ろうと決心新たになりました!ありがとうございました。



40代 U様 前世療法のための準備セラピー
今日は準備セラピーを受けました。自分ではもう忘れていた過去の出来事を思い出しました。その時は辛い思い出でしたが、今日思い出した出来事は辛いことから救われた思い出になっていました。自分なりのメッセージも受け取ることができ、今日このセラピーを受けて良かったと思いました。ありがとうございました。



20代 S様 前世療法
これからの参考にと、「幸せだった前世」を体験させて頂きました。大きな感情の揺れを伴ってイメージを見たというよりは、とても穏やかなシーンを見ることができました。自分や人や周りの人への信頼と安心なのか、一貫して光が差し込んだ穏やかな世界でした。このシーンを思い出すと、心がスーッとおさまる感覚です。見たイメージによって、穏やかさとまずは自分への安心を持つことができたように思います。



30代 H様 癒しのサジェスチョンセラピー
初めて伺わせて頂いたのですが、真剣に向き合って下さり、とても癒されました。私の思っていること、パーソナリティをすぐつかんで下さり、藤井さんの素晴らしさに感動です。セラピーを受けた後、心身共にとてもすっきりできて、自分が疲れていたのだなぁと実感しました。これからなりたい自分になれるように意識してみたいと思います。すっきりできて良かったです!貴重な時間をありがとうございました。



30代 Y様 トラウマ改善セラピー
トラウマセラピーを受けました。自分が思っていたシーンとは別のシーンが出てきて、「あっ、そうだった」と思いだし、トラウマをクリーニングすることができました。あの頃はあまり苦痛だと感じていなかった(というか、感じないようにメンタルブロックしていたのかもしれません)ことが、心の動きを紐解いていくと、とてもつらい中、幼い中、頑張っていたんだと、幼い頃の自分を抱きしめていく中で胸が熱くなりました。目覚めはすっきりとし、晴れ晴れしました。はじめてのトラウマセラピー、良かったです。ありがとうございます。



20代 F様 前世療法 恋愛に関するテーマで
◎テーマ・悩み・きっかけ 「恋愛がうまくいかない問題の原因となっている前世」 前世に興味があったことと、今後の人生への不安からこのテーマにしました。
◎体験した前世 辺りは薄暗く、木が生い茂っています。森が広がっています。私は細い手をしていて、少しごわつきのある茶色の髪をしている男性です。リチャードという名前です。20代だと思います。薄い生地の長ズボンにシャツを一枚着ています。家は、森の中にあります。木造の小屋です。母親と二人で住んでいます。家の中にはストーブ、ダイニング用のテーブルとイスがあります。母親はふくよかな体型で、大雑把な性格です。お兄さんと3人暮らしですが、お兄さんは自分が5歳くらいの時に、働きに出たまま帰ってきません。子どもの頃の私は、山で遊んだり、川へ行ったりして遊んでいます。森の中にぽつんと一軒家があるので、他の人との関わりはあまりありません。お兄さんからお金が送られてくるので、母親と私はそのお金で暮らしています。お父さんは、幼少の頃突然いなくなってしまいました。15歳になったころの私は、まだ同じ森の中の家に住んでいます。森を抜けて山を下りたところに学校があり、そこへ通っています。学校では、遠巻きに友だちの様子を見ているだけです。勉強はしっかりやっていますが、話しかけてもらってもそれほど話さず、距離を置いています。あまり人との接し方がわかりません。皆は、身なりがきちんとしているのに、自分の家は裕福ではないので、気後れしています。一人おいていかれているような気がしてしまい、楽しくありません。21歳の頃、母親が倒れて、そのまま亡くなりました。私は部屋の中でただ、ぼーっとしています。お兄さんが帰ってこないことに怒っています。20代、30代の私は、残された小屋で、一人で暮らしています。たまに町に出かけます。仕事はしていません。お兄さんがお金を送ってきてくれるのでそれで生活しています。自分でも、何をやっているんだろう、と考えています。このままの生活を続け、一人で誰にも発見されずに亡くなることが怖いと思っています。でも、家から離れるのも怖く思っています。40代の私は、変わらずに一人で暮らしていますが、今は犬と一緒です。迷い込んできた大型犬と一緒に暮らしています。未だに、このままでいいのだろうか、と思い続けていますが、犬がいるので、一人でもそんなに苦になりません。40代後半、森に出た際に、蜂に襲われました。犬は蜂に刺され、亡くなりました。自分も刺されて、家に戻ろうとしましたが、そこで倒れてしまいました。そのまま亡くなりました。この人生では、何も残すことができませんでした。この人生で学ぶことは、もっと自分を信じて、愛しいと愛すること。今の人生で大切なのは、人を信じることです。
◎体験してみての感想 今の人生と体験した前世の似ている部分は、一人が好きなことと、他人が入ってはいけない部分があるところです。前世では、母親としか接する機会がなく、他人との関係に疲れて一人でいることを選んでいたようでした。育った環境がそのような性格を作ったと思いますが、今の私は逆に6人家族で賑やかです。もっと明るくなるように、今の家族のところに生まれたのかなと思いました。母親以外に家族と言える犬がいたのですが、昔飼っていた犬にそっくりでした。前世でもつながっていたと思うと、嬉しいような、もっとしっかりしなければと思えました。今後活かしたいことは、一人で過ごした一生を見たことで、より強く人と関わって過ごしたいと感じました。一人で森の中で死んでいくのは、とても寂しくて悔しかったです。前世で作れなかった家族という輪を、自分で作りたいと思えました。また、自分の性格に似ていることで、悪いところがとてもよく分かりました。素直に人の意見を聞いたり、笑って話していきたいです。前世体験は、最初は「本当に見えるの?」と不安でした。私の場合は、はっきりではなく、ぼんやりでしたが、感じることができました。見え方は人それぞれでちょっと残念な気もしますが、体験して良かったと思います。今までのモヤモヤ感が晴れたような、すっきりとした自分がいます。見えなくても感じることで、変わるものは確かにあるのだと思いました。



20代 F様 前世療法のための準備セラピー
今回は準備セラピーを受けました。まだ、正直イメージとして浮かぶものはあまりなかったのですが、とても不思議な感覚になったことを感じました。意識ははっきりしていたのですが、身体が意識とは別の反応をしたのように思います。2回目ではもっと感じられたらと思っています。最初はとても緊張していましたが、優しい声に癒されました。次も楽しみです。



20代 T様 前世療法
今日は自分でも起きているのか眠っているのか分からないような感覚の中、前世を垣間見ました。しかも、突然涙が止まらなくなったりして、今こうしていつもの自分に戻ると不思議です。私の場合は、まだ自分の中に潜んでいる過去からのメッセージがどんなことまでは分かりませんでしたが、少しでも昔のことが思い出せたことに安心しました。(←疲れはしましたが、なぜかほっとするのです。)ありがとうございました。



30代 H様 癒しのセラピー
セッション後の目を開けた時には、とても明るいすっきり気分でした。自分の潜在意識に入って行った時の映像ははっきりと覚えています。ヒプノセラピーがどういうものかをご説明頂きまして、そのお話を聞けたのも楽しかったです。また、とても香りのいいハーブティも美味しかったです。ご馳走様でした。リラックスするのに、ハーブティは良さそうですね。今回はわりと自分自身の気持ちが安定していたせいもあり、気持ちが不安定な時にどれくらい効果があるのか、また前世療法でどのようなものが見られるかに興味がありますので、またの機会にチャレンジしてみたいと思います。どうもありがとうございました。



20代 S様 前世療法
今日は前世をみました。不思議なくらい映像が次々と出てくるので、本当かな?と思ってしまうくらいでしたけれど、納得できることもたくさんありました。出てきた友だちを見る目も変わりそうです。



20代 A様 前世療法
前回は前世療法の準備セラピー、今日は前世療法で2回目の体験を終え、ドキドキした感覚でした。今日見えた前世も自分の一部だと思うので、大切に心の中にしまっておこうと思います。まだ見ぬ自分も見てみたいと思いました。



30代 N様 前世療法
途中で緊張してしまい、なかなかスッと入っていけなかったけれど、段々と色々なイメージが出てきて、自分の方向を指しているのかな、と思うことがありました。始まる前は疲れ気味でしたが、こうして終わってみると段々とすっきりしてきて、後になって効果を感じています。自分の気になっていることを話せてすっきりしました。



30代 H様 前世療法
何が何だか分からないけれど、体験しながら大泣きしてしまい、今の行動と似ていて繰り返している自分を反省します。自分の見たことにもびっくりです。この体験は頭で考えても分からないことなので、色々な方に体験してもらいたいと思いました。



40代 Y様 癒しのセラピー
今日はとても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。セラピー中、先生のお声がとてもきれいで心地よく耳に残っています。潜在意識にメッセージを入れる、というレクチャーもとてもわかりやすく具体的に理解できました。「書く」という行為の効果も実感しました。これまで漠然と考えていた思いが、少しずつ整理されてきたようです。私はもう40代ですが、これからの人生を充実させるためにも、今夜からさっそく「ヒプワード」を書きとめたいと思っています。次は是非「前世」を見てみたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。



40代 S様 前世療法
「人生の中で起こることの全ては意味がある!!」なんて言われても、どんな意味があるのかが分からなければ苦しみの意味を探すためにもっと苦しみを味わうということを繰り返してきたように思います。何のための苦しみ、悩み、悲しみなのかは、その答えは誰かが教えてくれるものではなく、自分の中にもぐりこんで手に入れてくるものなのである、と今回のセラピーで実感しました。今の私は、たくさんの前世を生きぬいたもう一人の私が作り出し、支えてくれているからこそと感謝できたら私はもっと強くなれるし、ハッピーになれると感じました。ありがとうございました!



20代 K様 トラウマ改善セラピー
まさかこのシーンが出てくると思っていなかったシーンが出てきて、忘れていたのに出てきてビックリしました。泣いた事もビックリしました。何だかよく分からないのに、すっきりした気がします。不思議な感じ。ありがとうございました。



20代 M様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
まったく知識のないまま、雑誌を見てすぐに予約してしまいました。初回はとても緊張してしまい、全然体験できませんでした。2回目の今日は、少しですがイメージがわき、楽しむことができました。とてもリラックスでき、ぜひまた体験したいと思いました。



50代 N様 前世療法
ありがとうございました。セッションが終わってとてもすっきりと気持ちよく、リラックスできたと思います。不思議な感覚でしたが、とても満足致しました。特に先生のお声がきれいでそれも効果的だったと思います。もっと自分の内面的な部分に触れてみたいという欲求が出てきたように感じます。また機会があればセッションを受けてみたいと思います。本当にありがとうございました。



30代 H様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
とても不思議な体験でした。全く想像していなかった時代や家族との関わりや風景を感じることができて、自分を愛することができなかった体験した人生を愛おしく感じました。びっくりしました。このセッションを受けてからの一週間で夢や色々な出来事を通して、今回見た前世での出来事の理解を深めていけたらと思っています。どうもありがとうございました。



20代 K様 前世療法
ありがとうございました。自分が思っていた過去とは違っていて、驚いたけれど、自分が気付かなければいけないことが少し分かった気がします。この前世はとても不思議な世界でとてもとても興味を持ちました。たくさん本を読んで私も勉強したいと思います!



20代 T様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
何だかすごく不思議な感じでボーっとしています。でも何だか心はすごく落ち着いているような・・・私が見た前世は本当にすごく昔のような気がします。何もないところで全てを作っていく、そしてそれはすごく達成感のあるもので、今の人生にすごく近く似た部分があるもので、涙が溢れそうになる体験でした。これからハッピーになり続けたいと思いました。



30代 Y様 前世療法
体験の中で、ずっと走りっぱなしで疲れました。でも、とてもすっきりしました。心のモヤモヤが取れて楽になりました。自分の前世を知ることができて楽しかったです。ありがとうございました。



30代 K様 癒しのセラピー
とても不思議な初めての感覚でした。また、人間の内在する意識の不思議さを感じました。短い時間でしたが、心地よく癒され、ありがとうございました。藤井先生のお声が美しく、セラピストにぴったりな感じがしました。



20代 T様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
楽しみにしておりました前世療法を体験させて頂きました。何だかはっきりとは表現できませんが、自分で作り話を話している様で信じられないような不思議さでした。私は今後の人生の指針を見つけるための挑戦でした。不幸な感じはなく、満足感もなく、中間の気持ちが一番平穏なことだと改めて思い直しました。まだまだ興味一杯です。これからも今日のことを参考に人生をより豊かに生きて考えていきたいです。ありがとうございました。



40代 M様 トラウマ改善セラピー
少しずつ気持ちと体が楽になったようです。まだまだ深い問題があるかもしれませんが、少しずつ向かいあっていけそうです。ホームドクターかもしれません。



50代 K様 前世療法
自分がイメージしていたものとは全く違う場面が出てきてびっくりしました。今の人生を振り返り、私の見た前世からのメッセージを理解することができました。



30代 T様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
自分が思っていた前世とは違うのですが、今の主人は運命の人であると強く感じ、これからも大切にしていきたいと思いました。



30代 N様 前世療法
思いがけないところに行きましたが、その時のとても幸せな気持ちが思い出されて、それが癒しになりました。



30代 S様 前世療法
暗い人生でびっくりしましたが、孤独、子ども、愛情とか、私のキーワードでもあると感じました。今後自分の生き方に照らし合わせてみたいです。



30代 S様 前世療法
問題を解決したくて受けたのでとても辛い人生を見ました。思い出したい自分と思い出したくない自分がいてぼんやりとしか見えなかったのですが、重く苦しい気持ちになり涙が出ました。その人生はとても辛いものでしたが、その分今の自分がどれ程幸せで恵まれているかをとても実感しました。今はとても人に優しくしたい気持ちでいっぱいです。最後にほんの少し見えた明るい未来を信じて頑張りたいと思います。貴重な時間と体験をありがとうございました。今度は楽しい前世を見に来たいと思います。



30代 N様 前世療法
本当に伺ってよかったです。初めてセラピーを受けたのですが、何年も前から前世について自分について知りたいと思い続けていたのに、何だか怖いような気がして踏み出せませんでした。今回、去年インドに行き、アガスティアの葉に行った時、自分の使命について知りたいと思うようになりました。今年になりヒプノセラピーやソウルメイトについてもっと知りたいと思い、セラピーを受けることに決めました。その何ヶ月前から自分や自分の周りできっとすでに信号が出ていたのでしょう。不思議なことがいくつかありました。今自分にとって前世を見て知るべきことがあったんです。来るべきして今この時でなければいけないという時期が人それぞれあるのだとメッセージを感じました。前世で出来なかったこと、やり残したことを現世でやるべきして生まれて来たんだと思いました。何となく今まで感じていたことは気のせいではなくメッセージをもらっていたんですね。自分のやるべきこと、やらなければならないことを確信できて、本当に良かったです。有難うございます。



30代 M様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
一度目の準備セラピーの時は、何が何だかよく分からずにひたすらリラックスしようとして頑張りすぎてしまい、それだけで終わってしまった気がします。今日は画像としては出てこなかったのですが、セラピーを受けている間中、ひたすら感情という形で何かを感じることができました。すっきりしたというよりも、心の中に訴えてくる何か強いはっきりしたものを感じました。機会があれば、もっと自分の中のものを探求してみたいと思います。セラピーを受けてよかったと感じました。



20代 A様 前世療法
はじめは何も思い浮かばなかったので、本当に前世など分かるのかと思いましたが、質問されていくうちにぼんやりとイメージが出てきて、不思議な感覚でした。その人生で後悔した時の場面では涙が出てきたので、自分でも本当に驚きました。セラピーが終了した後は、何か温かい気持ちですっきりしています。



50代 Y様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
二回目のセラピーでは、若い女の人がよく出てきました。街や家の風景がイメージされ、父親らしき男の人に抱かれてなだめられて泣いている小さな子ども(私でしょうか?)が出てきてました。私はとても泣きたくなり、涙がわーっと出てきました。次のシーンはまた別のシーンでしたが、もう泣きたい気持ちはありません。今の実生活で、同じような感情を抱く人がいて、何だか納得しました。



30代 K様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
初めてお伺いし、今日で2度目のセラピーでしたが、とてもすっきり致しました。普段なかなか物事や人を真に受け入れることが出来ない私ですが、藤井先生はすごく信頼のできる方で安心できました。今の自分に出来るお仕事を、背伸びすることなく、また、周囲の風に押し流されることなく、地道にやっていこうと気持ちを定めることができました。また違った角度から自分を見つめてみたいので、今後ともどうぞ宜しくお願いします。



20代 S様 前世療法
最初から温かい気持ちになれて、とても幸せな気分になれました。本当にその時の幸せな気持ちや楽しい気持ち、懐かしい気持ちが心地よかったです。どうもありがとうございます。体験して感じたことはすごく納得できたし、そうやって生きていこうと思います。本当に体験できてよかったです。また絶対来たいです!!



50代 T様 前世療法
これでよいのかな?と思いながら過去を進んでいきましたが、前世の自分が浮かんできて不思議でした。今度は幸せな時の自分の体験をしたいです。



30代 M様 トラウマ改善セラピー
今まで気になっていたことに関連した過去を見れた気がします。今回のセラピーを通して前向きになれる気がします。



50代 K様 前世療法
私が想像していたのとは全く違う前世が頭に浮かびました。藤井先生の声に導かれて様々なシーンが思い出され、不思議な感覚でした。またこの感覚を体験しに来たいと思います。宜しくお願いします。



30代 M様 前世療法
ヒプノは初めてで、自分の前世が本当に見えるのかなぁ、とちょっと不安がありました。でも受けてみて、終わったとたんにぶぁーっと体の中から温かい形容しがたい感情が湧いて来て涙が出ました。ああ、これか・・・と心の中で納得すると同時に最初に抱いていた自身への不信も自分の本来の個性の表れだったんだと腑に落ちて、ちょっと笑ってしまいました。うまく文章には出来ませんが、自分の中では上手く、というよりもすんなり自分の一部が理解できました。藤井先生、本当にありがとうございました。また、今日のセラピーをしっかり分析し直して生きるヒントにしていきます。またヒントが欲しくなった時、宜しくお願い致します。



30代 W様 前世療法
前世療法を体験しました。とても幸せな気分です。半信半疑でいましたが、体験してみて驚きと感動でいっぱいです。遠い遠い昔に体験した素晴らしい出来事を思い出し、そして何年もの時を経て今こうして生きていること、とても不思議で神秘です。人との出会いの大切さを改めて実感しています。人の出会いの尊さを大事にしたいです。ありがとうございました。



30代 T様 トラウマ改善セラピー・癒しのセラピー
とても心が辛い時に来たのですが、藤井さんと話したり、癒しのヒプノを体験している時、自分でもびっくりするくらい涙が出てきて、ああ浄化されているなぁ、と感じました。最初のうちは、自分は頭でっかちなのか、きれいに映像が見えたり聞こえたり、という訳にはなかなか至らなかったのですが、最後のほうには、随分感じられるようになりました。少しは素直になれたみたいです。私のつたない言葉を一緒に考えながら何らかの結論へ導いてくれる藤井さんに感謝です。本当に自分では気づけない発見が色々あって、来てよかったなと思います。



20代 A様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
1回目を受けた時は、2回目で本当に自分の前世を見ることができるのか不安でしたが、2回目のセッションを進めていくうちに、イメージが広がり、涙が出るほど感情があふれ出してきて、「何これー!」という感じでした。今の人生と似ている部分が本当に多くて勉強になったというか、戒めになったというか・・・。過去に出来なかったことを今の人生で思い切りやってみようと思いました。すっきりした気分で前向きな気持ちになりました。



50代 S様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
2回目ではっきり自分の前世が見えたので感動しました。前世でも主人と子どもは私の家族だと分かり、よりいっそう結びつきを強く感じました。終わってからのすっきり感がとても気持ちよかったです。先生の声のトーンがとても優しく心に響きました。ありがとうございました。



20代 T様 前世療法のための準備セラピー・前世療法
セラピーが終わって夢見心地な気分です。はじめのうちは、本当に自分の前世が見えるのか半信半疑でしたが、2回目の時に、映画のワンシーン、ワンシーンが飛び出てくるように見えました。今の自分自身を見ているようで、不思議な感覚になりました。前世を垣間見ることができて、今の自分の思いぐせや悩みなどの原因を知ることができてとても良かったです。ありがとうございました。



50代 F様 前世療法
不思議な感覚でした。自分の嫌な面に気付いたり、現世の悩みの解決になりそうです。きっとこれから生きていく中で、今日のことをもっと実感していくと思います。ありがとうございました。



20代 K様 前世療法
「本当に見えるの?」と思いっきり不信に思っていましたが、面白い程自分の人生が出てきて驚きました。私は、前世で地位とか名誉が欲しいと思っていた人間で、逆にそれが人生を狂わすことを知り、大切な人を大事にして自分の好きなことをやっていればいいんだということに気づきました。今後の人生、つまづいたり悩んだりしたときにはここで見た前世を思い出して解決していけたらいいなと思っています。ありがとうございました!!



50代 I様 癒しのセラピー
ゆったりと穏やかな海に漂っているような気分に浸れました。自分が求めていたテーマにたどり着けてよかったです。ありがとうございます。先生の優しい声で安心してリラックスして受けられました。



30代 O様 前世療法
自分の前世の人も別の時代にいながら、今の自分と同じような思いの中で生きていたんだということを知って、嬉しいような寂しいような気がしました。でも、これからはもっと肩の力を抜いて生きていけたら楽になるんだという学習ができました。頑張り過ぎないようにします。



20代 U様 前世療法
映像が見えるのか心配でしたが、自然に見ることが出来たのが驚きでした。これから楽しい育児になるように、前向きに努力したいと思っています。彼とはまだ学び終えていないことがあって、今世で再び出会ったのか?とか、考えることはありますが今日のことを参考にして、今後の経過を見守っていきたいと思います。貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。



40代 Y様 前世療法
なぜか涙が出てくるのが不思議でした。ただ、何となく懐かしい感じがしました。出てくるイメージをそのまま受け止めれば大丈夫だと思います。



20代 T様 癒しのセラピー
とてもリラックスできて気持ちが良かったです。見たことのない風景がいっぱい出てきて面白かったです。自分がぼーっとするのが好きな理由が少し分かりました(笑)。



30代 K様 前世療法
少しドキドキしながら体験させて頂きました。とりあえず、全てがはっきりとはしなかったのですが、前世を体験できてよかったです。今回は男性の時の前世でしたので、次回は是非女性の時の体験をしてみたいと思いました。本日はありがとうございました。



30代 W様 前世療法
本当に映像が出てきてくれるのかなとちょっと心配でしたが、自然と場面が浮かんでその中の自分がどう感じるか手に取るように分かるのが不思議でした。今の人生はその人生で出来なかったことをたくさん出来ているので、前の人生が分かって素直に生きて幸せをたくさん感じようと思いました。



30代 I様 前世療法
何故今世、このような状況設定で自分が生まれてきたのかが分かった気がします。前世で出来なかったこと、今世で挑戦してみたいと思ったことをクリアにしていきたいと思います。雪が降っている光景を見るのがはかなくて、苦手でしたが、理由が分かりました。寒い地域に行きたいと思わないのは、大自然の厳しさを知っているからなのでしょう。足を動かすのが苦手なのも、左利きなのも、体の自由がきかなかった感覚が残っていたのでしょう。今後は自分の体、周囲の人たちを大切に過去出来なかったことに挑戦していきたいと思います。



20代 M様 前世療法
現在の彼との関係で、何が必要で何が足りないのか、このままいくとどうなってしまうのか、私が今後彼にすべきこと、自分がやらなくてはならないことが明確になりました。前世の私が出来なくて悔やんだことを今世では実現し、彼と良好な関係を築きたいと思いました。どうもありがとうございます。



20代 K様 癒しのセラピー
今はふわふわしていて、あまり実感はわかないですが、感覚は残っています。うっかり泣きそうな気持ちにもなりました。



30代 S様 前世療法
「今日は駄目かも」と思っていましたが、いつの間にか自分の前世に集中している自分がいました。はっきりと見える場面と感覚でつかむ場面とがあり、楽しかったです。また違う前世に会いにきてみたいです。ありがとうございました。



20代 S様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ 今は特別お付き合いしている人はいません。今までの恋愛を振り返ってみると、まず付き合うまで相手が私を好きになってくれても、私が好きではなかったり、逆に私が好きな人ができても相手は私のことを恋愛対象としてみていなかったり、なかなか両思いになることができません。付き合っても、恋愛で満足できたと感じたことがなかったように思います。私が考えるいい恋愛とは、お互いのことがよく分かっていて、尊重し合える関係。あとは、付き合っても、1人の時間が欲しい人もいれば、ずっと一緒にいたい人もいるので、2人に関わることもお互いが納得してお付き合いできたらと思います。幸せになれる恋愛がしたいです。
・テーマ 「これからの幸せな恋愛につながる前世」とテーマを設定。自分がどんな時に恋愛で幸せを感じて満たされていると思うのか、を知りたい。自分の居場所がどんな場所だと幸せを感じるのかを探したい。今の恋愛に満足を感じていないので、ハッピーな恋愛、男性とのコミュニケーションをした前世を体験することで今後の恋愛の指針としたいとテーマを設定しました。
・体験した前世 最初に戻った場所はとても明るく、5月くらいの気候でしょうか。気持ちのいい風を感じます。若葉が生い茂る並木道にいるところです。私は白い手をしていて、柔らかくて長い、黒に近い茶色の髪です。薄手のワンピースにパンプスを身につけています。そんなに大昔ではないようです。せいぜい100年くらい前でしょうか。 5歳の私は、赤いレンガ造りの街中にいます。そこは、噴水があり、噴水の周りには、やはり赤いレンガの家が並んでいます。お父さん、お母さんといるところです。お父さんは茶色っぽい背広を着ていて、現世では知らない人。お母さんは短い髪をしていて細身の人で、やはり現世では知らない人です。私の家も、やはりレンガ造りです。平屋で大きな庭があります。10歳くらい年の離れたお姉さんもいるようです。私はいつも庭で遊んでいます。 大きくなり、学校に通い始めますが、現世で幼馴染の子がクラスメイトのようです。いつも学校の帰り道に一緒に走って帰り、遊んでいます。 私は大学に入りました。緑がまぶしいところにいます。すごくすがすがしい気持ちです。ここは、前世に戻った時に最初に戻った場所です。学校を背にして歩いています。ここには、私のお気に入りの場所があります。緑がいっぱいで広くて、ベンチがあり、そこで本を読むのが大好きです。今は、本を読みながら彼が来るのを待っています。待ち合わせをしているからです。彼がやってきました。付き合いは長くて幼い頃からよく知っている人です。背が高くて細身の人です。彼は私をとても大切にしてくれています。いつも花とかプレゼントをくれて、私はとても嬉しいです。 20代になりました。彼が、雨の中走ってやってきました。なんでも、夢で私がいなくなってしまう夢を見たと行って、突然やって来たのです。この出来事で私は彼にとても大切にしてもらっていることを再確認しました。でも、嬉しいけれど、心の中では「彼が心配するほどのことではないし、私はどこにも行かないよ。」とどこか冷めた軽い感覚でいました。 20代後半、次は結婚式のようです。彼と結婚するのかもしれません。きっかけは26歳の時に戻ります。友人たちが集まったパーティの席で、みんながにやにやしていました。まさかこの日にプロポーズされるとは思っていなかったのに、突然彼から結婚を申し込まれました。すごく、本当にすごく幸せです。(後から感想で、ここで優しい涙が勝手に出てきました、とご本人もびっくりされていました。) 結婚式の日は本当に幸せでした。天気がいい日です。家族や友人がみんな集まってくれて、みんなに祝福されています。 結婚してから、私たちは緑の多い場所にある家で暮らしています。彼は外に勤めに出ています。私は母から受け継いだ料理が得意で、料理をするのがとても好きです。今もちょうどパイを作っているところです。近所の奥さんたちとお話をすることもあります。30代半ば、私には子どもが3人います。女の子が2人と男の子が1人です。私は料理を楽しみながら、主に家の仕事と子どもたちの世話をして毎日過ごしています。この頃母親が亡くなりました(ここでも涙があふれてきました。)料理が好きになったのは母親の影響です。 40代になり、子どもたちは大きくなりました。子どもの成長は嬉しいけれど、ちょっと寂しい気持ちもあります。ただ、その分主人と2人で出かけることが多くなりました。 私は穏やかに過ごしています。60代、主人と湖に散歩に来たところです。2人とも、もう白髪です。子どもたちは結婚して独立しました。主人がとても優しくて私はとても幸せです。 私が先に亡くなりました。70歳くらいでしょうか。その時、主人、子どもたち、孫たちが傍にいます。私はすごく満たされていて優しい気持ちになっています。私が人生を送った地域は、緑が多くて明るく、小高い丘がある場所でした。欧米のどこかかと思います。 この人生で、私は相手に対して、望むだけではなく、相手が求めていることもしてあげていました。素直に進む、素直に生きることも大切だと感じています。
・体験してみての感想 今の人生との共通点は、緑がたくさんある場所で生活していたということ、ゆっくりと時間が流れていて自分の時間を大切にしているということ、笑顔がたくさんあるということでした。体験後はすごく優しく、満足した気持ちでいっぱいです。前世の自分は愛されているという満足、何かしてあげたいという気持ちを大切にしていました。今は“してもらいたい”気持ちが強いと感じたので、相手にも無理なく“与える”ことができる人間になりたいと思えました。 今現在の生活から、ヨーロッパで白人の人生が出てくるとは思わなかったので、まずそれにびっくりしました。 前世体験の中で、プロポーズされるシーンでは自然と涙が溢れてきました。同時に体が身震いした感覚がありました。その時の感情まで体験できて幸せです。今後の恋愛では優しさや思いやりが大切だと感じました。前世の幸せな時代を覗くことで、その時の感情をリアルに体感でき、「きっと現世でも大丈夫。」と安心しました。



20代 A様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ 3年くらい付き合っていた彼と別れて、今は新しく出会った人とお付き合いをはじめて、今は4ヶ月くらいになります。今の彼は、本当に誠実で優しくて幸せを感じています。でも、この幸せは、恋愛初期の盛り上がりのような気持ちなのか、本当に心から感じているのか、幸せなことは分かっているのに自分の気持ちに自信が持てません。というのも、前の3年付き合っていた彼に、最近新しい彼女が出来たらしいと人づてに聞いた時、もう終わっていたのに、寂しい気持ちが湧き上がってきたからです。やる気がなくなって悲観的になってしまい、特に夜に寂しさに襲われました。そこから続いている脱力感を改善して、今幸せだと感じている気持ちに確信が持てるようになりたいです。
・テーマ そこで、「今の彼との関係性と出会った意味がわかる前世」というテーマで前世体験し、前世と現世のつながりを知ることで、今後の幸せな関係につなげていきたい、とセッションに臨みました。
・体験した前世 昼間でしょうか。周りは明るいです。自分の姿を見ると、血色がいいふっくら手をしていて、若い女性のようです。サラサラとした長い黒髪をして、藁の草履を履き、麻でできた服を着ています。カーキ色っぽいその服は、もんぺのような感じです。私は道に立って、景色を眺めています。あたり一面の田んぼが広がり、遠くに山、その手前には、家があります。古い時代の日本、室町時代くらいでしょうか、の田舎の風景です。 幼い頃、私は人里離れた場所に一軒ぽつんと建っている古い家に、家族と一緒に住んでいました。家族は父親、母親、祖母、姉、弟、私です。父親の顔を見ると・・・涙が溢れてきました。髪は真っ黒で、目がとてもきれいです。とても穏やかで私の目を見て話してくれます。父親は、前に付き合っていたあの彼です。母親と祖母と姉は・・・今の人生では知らない人です。女性の影が薄いように感じます。弟は、すごく思い入れがあります。とても強いつながりを感じます。誰かは分かりません。家族は農業をしていて、自給自足の生活をしています。私は、いつも年の離れた弟の面倒を見ながら、家の手伝いをしています。私の家は貧しいですが、温かい家族です。 13歳になると、私は道路わきに出店が並んでいる場所へ、花を売りに行くようになりました。背中に大きな籠をしょって、そこに花を入れて住んでいる場所から売りに行きます。家が貧しくて、生活が厳しいので、少しでも助けになりたくて始めました。祖母は亡くなりました。でも、花は売れません。お金に困っていて絶望的な気持ちです。 次に重要なことは、21歳になった時のことです。私はちょうど、お嫁に行くところです。どうやら良家に嫁ぐことになりました。きっかけは、いつものように、弟を連れて花を売りに行った時のことです。色々なお店が並んでいる中に、食べ物を売っている男性のお店がありました。その人は、真っ直ぐ人を見る人で、ほとんどしゃべらず、少し気難しくて真面目そうでした。私は、会話をした訳ではないけれどその人のことが気になって仕方がなくなり、ある時、会いに行きました。その人が住んでいる近くまで行くと、その人が遠くにいるのが見えます。気になって来てみたものの、声をかけることはできずにその日は帰りました。でもまた改めて会いにいきました。きれいな着物を着て、この前より自信が出て、その人の近くでわざと物を落として拾ってもらい、お礼を言いました。その人も普段はしゃべらないのに、笑顔で言葉を返してくれました。私が会うたびにたくさん話しかけるので、その人も私とは少し心を開いて話してくれるようになりました。それから結婚までは時間がかかりませんでした。幼少期からの生活に困っていた暮らしからは考えられないほど、今は幸せな気持ちです。今日は両家の結婚の日なので、きれいな着物を着ています。互いの家族がいますが、祝福されていません。私の家族は、人里離れた場所でくらしてきたので、人と関わるのは苦手だし、彼の家族は、この結婚を快く思っていないからです。なぜなら、彼の家は裕福ですが、私の家はとても貧乏だからです。私たち2人の気持ちは高ぶっていますが、家族には壁がありました。 24歳、結婚後、私はあまり幸せではありません。昔住んでいた実家とは違い、今は大きな家に住んでいて、私は今掃除をしているところです。毎日掃除をし、1人で家にいます。彼は仕事でほとんど家にいません。とても寂しいです。会う人といえば、よく遊びに来てくれる弟くらいです。弟は、今の親友です。すごくつながりを感じる大切な人です。 32歳になった私は、変わらず家にいます。寂しい気持ちが増しています。生まれ育った家庭は貧しかったですが、とても温かい家庭でした。今は温かくないです。誰もおらず、1人きりです。弟が遊びに来てくれるくらいです。ずっと同じように暮らしていました。40歳になり、義父が亡くなりました。夫は卸し業をしていますが、仕事をどうするか、家をどうするか、義母を交えて話す機会が多くなりました。義母は主張が強く、夫は何も言うことができません。その様子が私は嫌です。ただ、気持ちは穏やかになりました。寂しさが和らいできました。夫が帰ってくるようになったからです。理由ははっきり分かりませんが、子どものいない私たち夫婦の家に、近所の子どもが遊びに来るようになり、それがきっかけになったのかもしれません。義母との関係が深くなってきました。難しい人ですが、つかず離れずの関係です。今、付き合いが難しいと感じている女友だちのようです。 2人で穏やかに暮らすようになりました。40代、50代、私は若い頃より穏やかで幸せです。夫が1年前になくなりました。私は1年間は寂しくて悲しんでばかりでしたが、1年を過ぎた頃からは受け入れられるようになりました。今が一番いきいきしているかもしれません。近所の人とも関わるようになり、色々な人と話したり、好きなことをしています。とても穏やかです。この人生では、私は今世の私の両親と同じような生き方をしています。とても似ています。この人生で学んだことは、人とのつながりを大切にし、話を聞き、受け入れるということ。 この前世では、今お付き合いしている彼とは出会えませんでした。生きる時代が違ったからです。この前世より前に、出会っていました。 彼と私は幼馴染で、ずっとより添って生きていました。彼と出会えなかった前世では、結婚した男性と私は最後は幸せでしたが、寄り添って生きるとは言いがたい関係でした。 その後、私は別の人生でまた、今お付き合いしている彼と出会いました。割と最近の時代です。明治から昭和頃でしょうか。彼は近所に住んでいました。ゆっくり時間を過ごして、一緒になりましたが、今、彼は戦争へ向かうところで私は見送りをしています。もうこれきり、彼とはこの人生では会うことができませんでした。 今の彼と、今、やっと出会えたのですね。私たちはすごく仲良くなれる。そう感じます。いつも小さい頃から同じものを共有し、感じてきました。一緒にいられるこの時間を大切にすることに意味があるのだと感じます。
・体験してみて 前の彼は、前世では父親でした。前世で嫁いだ後の私は、今の母親と同じような感じで少し驚きました。その時の感情がリアルに感じられたので、自然と胸がいっぱいになり、涙が出てきました。受けていくうちに、自然と自分の内側に入り、情景や感情が出てきました。出来事や感情を受け止めることができましたし、その前世の思い出に蓋をするのではなくて、体験することで癒して浄化できたと感じました。前世から受け取ったメッセージは1つではなくいくつかあったので、今後の気持ちの向き方が定まった気がします。受け止めたメッセージをもう一度深く受け止めて、毎日に活かしていこうと思います。胸のあたりがすーっと軽くなった感じです。



30代 Y様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ 今の人生に一番影響を与えている前世を体験することで、今の恋愛面の改善につながるのでは、と思いました。気付きを得たいのと、仕事と同じくらい恋愛も充実させていきたいです。
・テーマ 「恋愛において今の人生に一番影響を与えている前世」
・体験した前世 最初に戻ったシーンは、何もない草原にいるシーンです。黄緑色の草が辺り一面に広がっています。私は20代半ばの女性で、ちょっと茶色がかった長いさらさらの髪をしています。紐のついた茶色い靴を履いて、ひらひらしたワンピースを着ています。ワンピースは膝丈で水玉模様です。どこか、外国、ヨーロッパ方面のような気がします。時代はどれくらいでしょうか、そんなに古くありません。100年以内くらいかと思います。この女性、過去の私はカタカナの名前だと思いますが、名前ははっきり分かりません。体がすごく重くて、嫌な感じです。(体験している前世に関係があるのでしょう。あまり明るい感じの前世に戻ったわけではなさそうでした。)次のシーンは、私は石畳にいます。外はグレーです。道があって、レンガ造りの建物が、道沿いに建っています。私は街中でぼーっと立っています。私の家は、その街の中にあります。一軒家で、比較的大きな家です。中は、玄関を入ってすぐに階段があり、暖炉もあります。家の中にお父さん、お母さんらしき人がいます。2人とも50〜60歳くらいです。お父さんはひげが生えていて、大柄です。とても厳しそうな人です。お母さんは、年齢以上に年をとっているように見えます。疲れていそうです。2人とも今の人生では知らない人です。私は、気難しい両親とずっと家の中で過ごしています。今までもずっとそうでした。家の中の仕事だけをして過ごしています。この人生は、とても重く感じます。気持ちも暗いです。 (今回のテーマに関係がある次の前世へご案内しました) 今度はとても明るいです。私は茶色の髪をアップにしていて、ドレスを着ています。今日は私の結婚式みたいです。高台にある教会にいて、青空がまぶしいです。お祝いに来てくれた人がたくさんいます。今、ちょうど結婚式が終わったところのようです。相手は顔はよく分かりませんが、優しそうな人です。私はとても幸せです。 この人生では、これ以上は何も出てきません。 (別の前世へご案内しました) 草原にいます。昔のヨーロッパでしょうか。私は結婚していませんが、家族がたくさんいます。 どうやら、大きなお屋敷の中で働いているようです。メイドでしょうか。家族だと思ったのは、お屋敷に住んでいる人と、働いている人たちです。私は、メイドの中で指示する立場、メイド頭で、指示を出しながら、自分も掃除をしたり、仕事を楽しんでいます。とても楽しそうに働いています。恋愛とは関係ない生活で、仕事を楽しんでいるようです。この人生ではこれ以上出てきません。 (別の前世へご案内しました) またお屋敷、お城でしょうか、にいます。さっきとは違う場所です。今度は、私自身が結婚して、そこに住んでいます。時代は中世でしょうか。国はフランスだと思います。私は別のお屋敷で育ちましたが、家同士が取り決めた結婚により、今住んでいる場所へ嫁いできました。子どもが生まれて幸せです。働く必要はなくて、不自由なく暮らしています。結婚相手からも大切にされています。年齢を重ねても、何の不自由もなく、ゆっくりと暮らしています。放射線状の道が広がっている地域です。この人生では、何でも手に入って、相手からも大切にされて、幸せに過ごして人生を終えました。今日出てきたいくつかの人生は、強がらない、素直になることを教えてくれている気がします。
・体験してみての感想 今の人生と似ているところと共通点は、いくつかの前世を体験したのですが、前世では、仕事で充実感を得ていて恋愛についてはなにもなし、というものが多くて今の自分と一緒だな…と苦笑しています^^;最後に見た前世が、結婚して裕福な生活をしているけれど、仕事をしていないことについての物足りなさのようなものを感じて生きているといった感じでしたので、仕事のみでも恋愛のみでも自分が理想とする幸せには届かなくて、何事もバランスが大事なのだということが、今の自分に必要な気づきだと思いました。今までも分かっていたことですが、頭でわかっていても、行動に出ていないから、再度私が気付くべく、セラピーでの前世に出てきたんですね。バランス感覚ができてから、再度前世療法セラピーを受けたら、今度は本当に、今までで一番幸せな恋愛をしていた前世を見ることができるかもしれないな、と思いました。これから、再度気付いたことを今度は本当に行動に移していきたいと思います!!何事もバランス感覚が大事ですね。テーマは選べますが、もしかしたら辛い前世を見たり、自分が期待した前世を見ることができないかもしれないですが、それは今の自分に足りないことを気づかせてくれ、未来の幸せな人生をつかみ取るために必要な場面なのだと思います。現在の自分の恋愛に悩んでいるなら、ぜひセラピーを体験してうまくいかない原因を見つけてください!     



40代 M様 月1エステセラピー
“嫌なこと=ポイッ!”から脱出して毎日が楽しいになりました。私は、(どうしたら、こんな自分とさよならできて、仕事がバリバリできて素敵な自分になれるだろう。)と成功本や自分磨きのセミナーに参加していました。その時は「これよ!私に足りなかったのは!」と熱くなるけれど、3日もすれば「そんなこと、自分にフィットしない。」とがっかりし、そして次!!という繰り返しでした。セミナーショッピングをし、空回りして疲れていました。そんな時、潜在意識やヒプノセラピーのことを知り、 ダメもとでと半信半疑でヒプノセラピーを受けました。受けた直後は(ゆりかごでゆられる感じがして気持ちよかったけど、どんな効果があるの?)と効果が分からず、私には効かないのかなと感じました。でも帰宅しようとサロンの外に出てびっくり。外の風景の色が、違うんです。ブルートーンからイエロートーンになっていて色調が全体に明るくなっていました。息が止まりそうなになり、鳥肌が立ちました。「何が起こったんだろう!これはすごいことになりそう。」と思いました。その直後から、予感が的中です。誰かから話しかけられると、その言葉が体を通って、すーっと消化していく感覚になり、人の話がすんなり理解できるようになりました。そのためにコミニュケーションストレスが激減。爽快な気分!連日“ありえない人々”がどんどん消えていくゲームに参加しているようです。今までは(面倒くさい、いやだな。)と思っていた日々起こる出来事も「意味があることでは?これは何?」と一度受け止められるようになり、“嫌なこと=ポイッ!”から脱出できました。気分の浮き沈みが少なくなり、落ち込みが減り“毎日が楽しいってこういうことか!!”を毎日更新中です。ヒプノセラピーに出会えて、おおげさでなく人生変わりました。今では、いつかセラピストになって、他の方に伝えられるようになるといいなと思っています。



40代 E様 月1エステセラピー
サジェスチョンを活用しての変化は以下の通りです。ピアノ発表会に実力を発揮できて今まで以上の感動と成功を体験できたこと。(これは私の中でかなり重要ポイントでした!)徐々に物事を前向きに捉えられるようになってきたこと。日々の流れに感謝できるようになってきたこと。面倒臭いことも面倒がらずにできるようになってきたこと。タイミング良く物事が進むようになってきたこと。(自然の流れに上手く乗れるようになってきたのだと思います)自分が落ち着いてきたことで家族や離れた義父や自分の両親とも上手くつきあえるようになってきたこと。攻撃的な人がいなくなってきたこと。頭が冴えてきたこと。小さなことにとらわれなくなったこと。感情に流されずに事実を客観的に見られるようになってきたこと。自分も人も許せるようになってきたこと(責める気持ちが無くなってきたこと)?毎日生き生きと暮らせるようになったこと。シンプルに考えられるようになり行動が軽くなったこと。どうしたら楽しくできるかまた人を楽しませるか工夫するようになったこと。気分転換が上手になってきたこと。これだけ出てきました。まだあるかも・・・?(笑)今後も続けていくうちにもっと出そうですね。どんなふうに変化できるか楽しみです。



20代 A様 癒しのセラピー
カウンセリングの段階で、自分が何に悩んでいるのか整理でき、潜在意識のお話もためになりました。画像としては出てこなかったのですが、セラピーを受けている間中、ひたすら感情という形で何かを感じることができました。すっきりしたというよりも、心の中に訴えてくる何か強いはっきりとしたものを感じました。機会があればもっと自分の中のものを探求してみたいと思います。セラピーを受けてよかったと思いました。



30代 Y様 恋愛セラピー
セラピーを受けたあとに自分で変わったと思うことがあります。それは、初対面の異性を恋愛に結び付けて考えなくなったことです。それまでは恋愛コース、友達コースと2つだけに分けて、「出会いがない!」(=恋愛コースの人がいない)と考えていたのです。変わったことで、初対面ではわからないその人の良さが見えてきたり、それによって愛おしく思ってしまったり大好きな人がたくさん増えました。今の彼も、初めて会った時には「彼氏としてはあり得ないな。」と思うくらいタイプではない人でした。でも、実験だと思ってしばらく観察してみようと思い一緒に過ごしているうちに、彼の良さが伝わってきて、不思議なほど一緒にいたいなって思うようになったのです。タイプじゃないと思っていたのに、実は自分には合う相手だったのかも知れません。実験をしてみようと思えたこと、彼と一緒にいることを自分の意志で選択できたことも私には大きな変化なので、セラピーの効果だったと思います。これまで初対面で判断していた過去の自分に「もったいないことしてきたな〜。」とまで思ってしまいます。恋愛のみならず、老若男女問わずに効果絶大で、 win-winの関係も築きやすくなりました。大げさですが「愛」を持って接することができるようになったと思います。そして、自分が相手に対して受け入れ態勢が整うと、相手も自分を受けて入れてくれるのがよくわかります。逆もしかりですね。



20代 S様 ヒプノダイエットのための準備セラピーとヒプノダイエットセラピー
メソッド後、2週間が経過しましたが、今まで食べ物に対して不安や嫌悪感が捨てきれずにいたのが少しずつなくなっていき、今では常に考えていた食べ物のことを考えなくなってきました。食べ物以外に楽しみを見つけることができたことも大きいと思います。これまでのように休日に家の中でだらだらと過ごすこともなくなりました。運動を楽しみながらできるようにもなりました。正直、こんなに自分の内面が変わるとは思っていませんでした。考え方を少し変えただけで、こんなにも楽になれるなんて信じられない感じです。1ヶ月後が楽しみです。



20代 N様 ヒプノダイエットのための準備セラピーとヒプノダイエットセラピー
ダイエットメソッドをした後、潜在意識が開かれたのか自分の望むような出会い、経験に恵まれました。また、一番の変化はお腹一杯になると自然と食べるのをやめようと思えるようになったことです。今までの私は無理やりにどか食いをしていたのですが、必要と思える量を食べれば満足できるようになりました。夜中にお菓子を一人でバクバクと食べてしまう癖も殆どなくなりました。職場の人たちからも「痩せた」と言われるようになりました。



30代 H様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ 結婚して娘がいます。主人とは正反対のタイプで、共通の話題が少ないので、重なる部分を増やしていきたいです。娘が独立して50代、60代となった時にもいい関係を継続していきたいです。現在の主人との一番幸せな前世を体験し、今世の2人のテーマをもう少しはっきり認識することで、これからの夫婦生活に活かしていきたいと思います。
・テーマ「今の旦那様との今世でのテーマが分かり、一番幸せだった過去の人生」
・体験した前世 18歳の私は、白いきれいな手をしていて、明るい茶色の柔らかくて長い髪です。手織りレースの美しいドレスを着ています。今、たくさんの人に囲まれて、婚約者とダンスをしているところです。どうやら婚約パーティのようです。家柄もよく、とても幸せな気持ちでダンスしています。私の名前はローザと言います。婚約者は、今の主人です。 幼少期にさかのぼると、4〜5歳の頃の私でしょうか。優しい父と母と一緒にいます。父は茶色い髪とあごひげで、グレーがかった茶色の目をしています。お医者さんです。今の人生では知らない人です。母は、透き通るように優しい人です。線が細く、緑がかった茶色の目をしています。今の人生で私の妹が、お母さんのような気がします。弟もいます。弟はまだよちよち歩きをしています。大きくて立派な白い壁の家に住んでいます。庭が広くて、花―この花は薔薇の花ですね、が咲き乱れています。国はブルガリア、時代は結核が流行る前のブルガリアです。父と母は、いつも「君がいてくれて幸せだよ。」と言ってくれて、たくさんの愛情を注いでくれています。私は13歳くらいまで、家庭教師について勉強していました。家は経済的に潤っているので、何の不自由もなく、人も温かくて、とても幸せです。その他、ダンスやピアノを学んでいます。犬を飼っていて、可愛がっています。13歳で、学校へ入学しました。女の子は当時、仕事をするような時代ではありませんでしたが、私は勉強して、自立し、勉強がしたい、人の役に立ちたい、という気持ちを強く持っていました。物心ついた頃から、ただ守られるだけではなく、役に立ちたいという気持ちが芽生えました。本を読むのが好きで、法律の勉強をしています。勉強以外は、馬に乗ったり、花を愛でたりしています。学校へは18歳になるまで通っていました。図書館で勉強していた時のこと、そこで何度も顔を合わせていたのが、最初に出てきたシーンにいた婚約者です。彼とは同じ学校の生徒で、法律を学び、目指しているものが同じでした。彼は、代々、法律家の家系で、家柄は私の家と同じくらいです。彼は、卒業後に弁護士になり、私についてきて欲しいと求婚しました。私は、自分も働きたいという気持ちで葛藤がありましたが、当時、女性が世に積極的に出て行けるような時代ではありませんでした。そんな時代のせいもあり、私は結婚して、彼を支える役割に徹しようと決意しました。婚約パーティでは、本当に幸せでした。(ここで涙がたくさん溢れてきました)私は、婚約者(今のご主人)が愛してくれているのを感じ、心の底から幸せです。申し分なくて、何の迷いもなく、希望でいっぱいです。私はあまり気持ちを外に出すタイプではありませんでした。おしとやかにしなさい、と育てられたせいもありますが、内面に情熱を秘めていても、それを外に出すことはなく、だから、特別親しい友人もいませんでした。内面と外面が分離したような感じで、ギャップがありました。でも、主人は、私の内面を見抜いて内側を愛してくれていました。私はそのことにとても満足感を得ていました。その後、結婚式は歴史ある教会で行いました。この時も、私は希望で満ち溢れていました。 20代の私は、家庭で幸せな気持ちで過ごしています。心も経済状況も安定しています。結婚後は、彼が建てた家で2人で暮らしており、私は仕事に出ている彼を、家事をしながら家で待ちわびている日々です。彼を支えることに徹しようと決めましたが、彼はとても優秀で人格者なので、それほど助けることはありませんが、彼は「君がいると幸せだ」と言ってくれます。結婚して3年目、女の子が生まれました。1人目を身ごもりましたが、流産してしまい、その後の待望の子だったので、なおさら大切にしています。怖いくらい、問題がなく毎日を過ごしています。 30代になり、娘も大きくなりました。私は穏やかに過ごしています。娘には、自由に、幸せになって欲しいと願っているので、私が受けた教育ほど熱心には勉強させていません。私は、法律を学び生かそうと思ったことは、この頃にはすっかり忘れています。近所に仲がよい友人ができました。彼女は、気さくな性格で、さばさばと話すタイプなので、その人柄につられて、心をあまり開くことがない私も彼女の前では思った通りに話すことができます。彼女は、今の人生でも親友です。 45歳の私は、病気で寝たきりになっています。体がもともと強くなかったようです。顔色は青く、もう1年くらい、ずっと臥せっています。私は、家族より先にいなくなるのを寂しく感じ、みんなを悲しませたくないと思っています。娘は寂しがり不安そうです。主人は悲しんで心を閉ざすようになりました。娘は、主人が期待したほど主人になつかなかったので、2人の間を取り持っていたのが私でした。だから、私がいなくなった後の2人の関係も心配です。その後すぐに、そのまま人生を終えました。 この人生では平坦な毎日でしたが、とても幸せでした。ただ、後悔はしていませんが、内にこもった情熱を諦めてしまったことへは、もったいなかったかな、と感じています。私が人生を過ごしたのは、緑がとても多くて、あちこちで薔薇が咲いている美しい地域でした。この人生で学んだことは、自分の内側にあるものを外に出して表現することが、みんなに愛を配ることになるということです。自分で感じたことをもっと表現すれば、相手は受け止めてくれるし、そうすると前に進むことができると学びました。
・現在との共通点 娘がいて、主人が娘に対してとても愛情を注いでいるところ
私自身が自分の気持ちを内に秘めて、外に出せない性格であること
恵まれて安定した人生であるところ
・今後活かしたいこと もっと外に向かって発信してゆくこと,情熱を行動に移すこと
・体験してみて 過去生をもう一度振り返ってみることで、気付きや学ぶテーマがしっかりと見えてくるのはヒプノセラピーしかないのではないでしょうか。まるでもう1人の自分がコーチとなって、自分を客観的に、かつリアルな感情も伴ったまま、様々なアドバイスが得られます。恋愛では、特に自分が自分でないような、コントロール下手な状況で、過去も現在も過ごすことが多いと思うので、まるで他人の人生を見ているかのように学ぶことができるセラピーは有効だと感じました。



20代 N様 前世療法
最初、映像で見えてきたのはぼんやりとしたものでしたが、質問されていくうちに鮮明に見えてきました。「最も幸せな恋愛をした人生」とのことだったので、終始和やかな映像でした。でも、最後のメッセージは、今の自分にも通じるものがあったので、今回見た前世の記憶を大切にしていきたいです。



30代 E様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ お付き合いをして、いざ結婚というところまで関係が深くなるといつもうまく行かなくなってしまいます。相手が大切であるほど、自分が思っていることを言えなくなって、相手に合わせることがあり、どんどん無理して辛くなってきます。普段は仕事で拘束される時間が多いので、プライベートくらいはあらかじめ予定を組んで好きにしたいし、自分だけの時間を大切にしたいと思っています。だから、何日か前に会う約束をしていて会うのなら全然大丈夫なのですが、当日突然「会いたい」と言われて会うのは私にとっては急な予定であまり乗り気がしません。でも、相手と会いたくないという訳ではないので、断った時に「会いたくないから断るの?」と言われると、無理を感じても会うようにします。そういう小さな無理が重なって、だんだん辛くなるのだと思います。いつも同じパターンで恋愛がうまくいかなくなるので、その原因を見つけたいと思います。
・テーマ 「相手との関係が深くなるとうまくいかなくなる原因となっている前世」
・体験した前世 私は30歳くらいの女性です。白くて柔らかい手をしていて、ざらざらとした手触りの黒いあごくらいまでの髪をしています。つま先がとがったブーツに皮のジャケットを着ています。ずっと遠くに誰かがいます。緑がいっぱいの場所です。近くには、学校でしょうか、真っ黒な建物があります。私は散歩しているところです。この人生では、他のシーンが出てきません。 (別の人生へ) 暗闇にいます。私は10歳くらいでどこかに閉じ込められています。勉強が出来なくて、母親が私を閉じ込めてしまいました。お父さんは、今の人生では知らない人です。とても怖い人です。仕事は、警察官です。お母さんも今の人生では知らない人です。色白で、淋しい気持ちが強い人です。私には兄と妹がいます。私は、両親をとても恨んでいます。ずっと私を認めてもらえず、否定され続けてきたからです。兄弟の中でも一番大人しくて、両親はいつも兄弟と私を比較し、否定します。学校へは休まず通っています。休むと両親が怒るからです。学校へ行くと、ただ一緒に遊んでいて楽しいので男の子とばかり遊んでいます。みんなと遊んでいる時だけ、唯一私らしいです。家には帰りたくありません。この人生では、他のシーンが出てきません。 (別の人生へ) 私は8歳で女の子です。父親から虐待を受けています。痛いです。そして、淋しい。 次のシーンでは、私は成長してもう大きくなっています。父親から虐待を受けていたせいで、私には信頼できる人がいません。友だちも表面だけの仲の良さです。ずっとそのように生きてきました。次のシーンは45歳です。私は光り輝いています。美容関係の仕事でしょうか、ふとしたきっかけで美容の仕事を始めて、私は今では自分で会社をやっています。その道で少し有名になって、楽しんでいます。きっかけとは、33歳の時のことです。紹介で、私は小さな会社の社長と出会いました。その頃の私はとても頑張りすぎています。幼少期からずっと、人を信頼できずに生きてきました。彼と話している時、この人なら何でも話しても大丈夫なんだと初めて思いました。35歳の頃です。私は彼と一緒に住んでいます。多分結婚したのだと思います。彼から、やりたいことは全力でやった方がいいと言われました。その頃には、私は傷つくことを恐れていません。何でもチャレンジしています。恐れずにやってみる自分に、純粋にすごいなと思っています。私はだんなさんの両親からも可愛がってもらっています。まるで本当の親子のように、大切にしてもらっています。40代の私は、毎日楽しんでいます。やりたい仕事をして、友だちと遊び、人に囲まれています。今の私は、本音が言えています。自分は自分でいいと思えました。だんなさんは、影でずっと支えてくれています。父親と違い、穏やかで、暴力は決してふるいません。老後になって、私たち夫婦は海外へ移住しました。全力で頑張ってきたから、残りの人生はゆっくり過ごしたいと思っています。でも、移住してもそのまま海外で仕事を続けています。植物を育てたり海へ行ったり、とても穏やかで幸せな気持ちで過ごしています。 老後の私は一人で過ごしています。だんなさんは随分前に亡くなりました。今の私は抜け殻のようです。寂しいです。別れは寂しいものだと感じています。だんなさんが亡くなってから、私は帰国しました。帰国してからは抜け殻のように、食べて寝て、ただ生きている生活です。そして、しばらくして亡くなりました。この人生で気付いたことは、一人では生きていけないということ、自分らしくいていいんだ、ということ、自分を愛すること、大切にすることを学びました。
・体験してみて 今の人生とは、感情表現がはっきりしている所が今と同じでした。淋しさを心に抱えています。人からの評価を気にせず、自分らしく今のまま、ありのままを表現すれば楽しく生きられると分かったので、自分に正直に生きていきたいと思いました。今まで、軽いトラウマのようなものがあったのですが、自分で体験しなおすことで受け入れることができた部分がすごくありました。前世に戻る途中で分かったことは、幼少期の体験が意外と恋愛にも影響を与えているのだと分かりました。



20代 S様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ 恋愛すると大体が私の片思いで終わってしまいます。逆に私を好きだといってくる人から追われれば追われるほど苦手になってしまいます。私が片思いする人はほとんどがそっけない人ばかりで、そのままうまくいかずに終わってしまうことが多いです。いつも同じパターンの恋愛ばかり繰り返しているので、改善したいと思いました。
・テーマ「今の恋愛の問題の原因となっている前世」
・体験した前世 私は7〜8歳の女の子で、短い草が生えた原っぱにいます。短い黒髪で、髪はごわごわしています。はだしで、無地の麻の服を着ています。原っぱからは、遠くの方に日本家屋の集落が見えます。私の家は、その集落の中でもわりと大きな家です。家の中には特に目立った家具はありませんが、囲炉裏があります。私はおじいさん、おばあさん、お姉ちゃんと4人で暮らしています。お父さんとお母さんは、今は家にいません。少し前から、遠くへ出稼ぎに行っているため、私たち姉妹は祖父母の家で暮らしています。おじいさんは今の人生では知らない人です。ユーモアのある人で、白髪頭の優しいおじいさんです。おじいさんが魚をとって生計を立てています。おばあさんは可愛らしい感じの人です。おじいさんの仕事の手伝いをしてきた後なのか、笠を身につけています。私は毎日外で遊んで暮らしています。生活は質素ですが、近所には川が流れていて、近くに住んでいる子どもたちと遊ぶのが好きです。学校などへはないのか、行っていないのか、とにかく行っていないようです。15歳くらいになった時でしょうか、私は暗闇に隠れています。視線の先に、手に明かりを持った男の人がいます。なぜ隠れているのかといえば・・・そのシーンより少し前に、その男の人が急に来て、私は言い争い、殴られています。私は15歳くらいですが、だいぶとしが離れたおじさんです。遠い親戚なのか、隣の街の人か、顔だけは見かけたことがあります。言い争って殴られた後、また私を捕まえようと探しに来たようです。だから私は隠れているんだと思います。私を売って働かせようと考えています。隠れているところに、幼い頃からずっと一緒にいる近くに住む男の子がその様子に気付き、一緒に逃げてくれました。遠くまで一緒に逃げています。しばらく経ち、どれくらい経つのでしょうか、私は生まれ育ったのとは違う、海のそばで暮らしています。男の人に捕まりそうになって以来、生まれ故郷には帰れません。そのまま逃げてきたので、家族にも伝えることができず、私は男の子とたどり着いた海の見える場所で、自給自足に近い生活をしています。でも、不思議と悲しくはなく楽しく過ごしています。24歳になり、私はわりと大きな町に住んでいます。一緒に逃げてくれた男の子と移り住みました。この頃には、実質的には結婚しています。昔からずっと私を助けてくれて、一緒に暮らしてとても楽しいです。20代後半になり、私は男の子を出産しました。出産してからは主に家で家事をして過ごしています。旦那さんは、あまり家に帰ってこなくなりました。遊んでいるようです。なかなか帰ってきてくれないので、私は問いただし、けんかをしています。けんかの後もしばらく戻ってきませんでした。この頃の私は辛い気持ちで毎日過ごしています。40代の私は、家政婦のような仕事をしています。だんなさんはいません。ある時怪我をして戻ってきて、怪我が原因でなくなってしまいました。50代、60代になるにつれて、私は足が弱くなり、思うように歩くことができません。子どもは大きくなり、外へ働きに出ています。家へはあまり戻ってきません。旦那さんがなくなってからは私はずっと一人でいました。1人で頑張ってきたという気持ちと寂しい気持ちでいっぱいです。若い頃は幸せを感じていましたが、その後はずっと寂しい気持ちで過ごした人生でした。どんな状況になっても旦那さんを1人だけ愛し続けた人生でした。この前世は幸せなだけの人生ではありませんでしたが、私の今の人生をたくさん応援してくれているような気がしました。
・体験してみて 体験した前世と今の人生で似ているところは、結構1人でいることが多いところです。でも寂しい思いを抱えていました。あと、前世では1人の人をずっと好きでしたが、今の私もそうなので、その点がとても似ていました。この前世からのメッセージは、はっきりとは分かりませんでしたが、自分が過去にどういう人生を送ったのかが分かり、失敗したことについては同じようなことを繰り返さないようにしようと思いました。私は最初は、興味本位で体験してみたのですが、果たして体験できるのかと初めは少し不安でした。人によって体験の仕方はそれぞれだそうですが、私の場合は感覚的なものでした。途中で泣けてきたりもしました。言葉としての過去からのメッセージはよく分かりませんでしたが、感覚的には、「あー、こういうことなのかな。」というのはありました。またこの不思議な感覚を味わって、恋愛以外の問題も自分の中で解決していけたらいいなと思いました。



20代 K様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ いつも付き合う直前まではいきますが、そこでうまくいかなくなるパターンが多くてうまく行きません。誰かと知り合って、特別な感情を持つまでは普通に仲良くできるのですが、「何かこの人とは恋愛につながるかも」とか「もしかしたら好きかも」と気付いた時から、とたんに心の余裕がなくなってしまいます。仕事ならやった分がそのまま自分にかえってきて結果を出すことが出来ますが、恋愛となると相手から何がかえってくるか分かりません。すると、相手の感情をネガティブに解釈して、迷惑かもしれないと思ったり、相手の言動で疑心暗鬼になってしまったり、ちょっとうまくいかなくなると100%自分のせいだと思ってしまったりします。またいつものパターンになってしまうのかと思うとどんどん自信もなくなってしまいます。本当は、ちゃんと自然体でいられて、安心していられる関係がベストです。自分らしくふるまって、お互いが尊敬し合えるような恋愛関係を築きたいです。
・テーマ 「最も自分らしく恋愛関係を築いていた前世」
・体験した前世 私は並木道に立っています。遠くに山、麦畑が見える場所で他に人はいません。100年くらい前でしょうか、フランスです。私はふわっとした薄いピンク色の丈の長いワンピースを着て、手袋をしています。黒いブーツをはいています。髪は肩くらいの長さで、赤茶色です。年齢は20歳くらいです。明るい感じではなく、何だか寂しいようなちょっと暗い感じがします。 10歳くらいの私は、家族と一緒に食卓を囲んでいます。父親、母親、兄と4人家族です。父は優しい人で、ひげを生やしています。現世では知らない人です。ちょっと地位のある人で、土地を治めているのだか、そのような仕事をしているようです。母親も現世では知らない人ですが、優しい人です。兄は妹思いで、私に優しくしてくれます。家族はとても仲がいいです。家は大変立派で、部屋の中には暖炉があります。私は、毎日家庭教師について勉強をしたり、家で飼っている犬や馬と遊んだりして過ごしています。 10代の私は、17〜18歳でしょうか、街にいます。石造りの昔のヨーロッパの街並みでお店がたくさん並んでいます。今、私は街で暮らしています。少し前に、私以外の家族全員が亡くなりました。何か流行り病にかかり、最初にお父さんが、次にお母さん、お兄さんとみんな亡くなってしまいました。家は手放し、私は街に出て働いています。アパートのような小さな住まいで暮らし、帽子屋さんで働いています。昔のように家族がいない、寂しいような辛いような、日々そんな気持ちで暮らしています。 20代前半の私は今、街にある港に来ています。港に船が入ってきて、私は誰か、いつ帰ってくるかも分からない人を待っています。誰かとは、小さい頃からずっと遊んでいた幼馴染です。家も同じような境遇の彼は18歳くらいで軍に入り、遠征しています。それ以来私はずっと彼を待っています。今日の船に、彼は乗っていました。船から降りてきた彼を私はすぐ見つけましたが、彼は私がいることに気付かずに行ってしまいました。彼に気付いて欲しかった、寂しい気持ちで私は落ち込んで家に帰りました。そのまましばらくは彼と会えずじまいでした。2〜3年後、私が働いているお店の近くで偶然にも再会しました。お互いの近況を確認し、お茶か食事に誘われ、再会を喜んでいます。彼は遠征へ出かける前に私の家族がなくなったことも知っていました。最初に出てきた並木道でのシーンは、ちょうど遠征に出かける彼を私が見送ったところでした。再会してから、私は彼と一緒に過ごしています。この頃にはお互いを恋人として意識しています。彼は、現世で何年も前に出会った忘れられない人です。その後、結婚しました。彼は、私の境遇を不憫に思って家族に迎えてくれました。私は嬉しいけれど複雑な気持ちですが、彼はその複雑な思いを知りません。結婚してからの私は、自分の家族がいた時のような昔に戻ったかのような生活をしています。彼もまた、私の父がしていたような仕事をしています。幸せに暮らしています。30代になり、家族でピクニックへ行くようです。その頃には私には2人の子どもがいます。6年前に生まれた男の子と3年前に生まれた女の子です。家族の仲がよく、いつも楽しく過ごしています。この頃には、当初私が持っていた複雑な気持ちは解消されています。彼と一緒にいるうちに本当の優しさに触れ、心配が消えていきました。特別な出来事はありませんが、その後も4人で穏やかに暮らしています。上の息子が大学に入り、家を出ました。私は料理をしたり、家の周りを歩いたり、お菓子作りをしたりして過ごしています。50代後半になると、また夫婦2人の生活に戻ってゆっくりとした時間が流れています。2人は仲がよく、心から信頼し合っています。長い時間と、幼い頃からお互いのありのまま、全てを知っているということが信頼関係をより強くしました。70代になり、彼が病気をこじらせて亡くなりました。悲しいですが、長生きしてくれて楽しく過ごせたことへの感謝の気持ちが大きくて、私はその後の人生も楽しんでいます。家の周りを歩いたりガーデニングをしたり、お菓子を作ったりしてゆっくり日々を過ごすことが私にとって心地いい時間です。晩年は、大都市に近い田園風景が広がる郊外に住んでいました。この人生では、早くに自分の家族を亡くして、同時期に彼も側からいなくなって寂しい思いをたくさんしましたが、その後は安心感を得て幸せになりました。この人生では、自分に無理をしないということ、自分をもっと大切にするということ、自尊心を持って自分らしくふるまうことを学びました。
・体験してみて 体験した人生と今の人生の似ているところは、疑心暗鬼になったり不安になったりすることがあるところです。相手の気持ちが分かるまでは、相手に行動を求めてしまい、自分から積極的に動けないところが同じだと、港で彼の帰りを待っている時のシーンから感じました。自然体でいること、自分に無理をしないこと、相手への思いやりを持ちながらも自尊心を持ち続けることの大切さに気づきました。今後、自然体で自分らしさを保って次の恋愛での関係を構築したいと思いました。前世で感じた結婚当初の不安や疑心暗鬼は、早くに家族を失ったことで持ってしまったトラウマの影響があり、おそらく自然体ではふるまえておらず、幸せを実感することが出来なかったように思います。でも次のシーンの家族でピクニックをしている時までには自分らしさを取り戻すことが出来、自然体で幸せを分かち合える関係を作れたのだと思いました。明確にセッション中には感じられなかったけれど、彼の優しさと思いやりに支えられたような気がします。自分らしくふるまえていた幸せな恋愛を見るつもりが、幕開けは意外と暗く、大丈夫かな?と思うところが正直あったものの、結果自分らしくふるまって自然体でいる幸せな姿を見ることが出来て、とても良い体験が出来たと思います。途中、なかなか映像が出てこなかったり断片的にしか出てこない映像でも悲しくなって涙が出たりするのは、とても不思議でした。前世に戻った時のはじめのシーンが2回目に出てきた時は喪失感で涙が出ました。



30代 T様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ お付き合いをしても、いつも2ヶ月経つと、「違うかな。」と思ってしまい、うまくいかなくなってしまいます。相手の迷惑になりたくないと思って、遠慮してしまうことが多いのですが、相手はそれによって寂しいと感じることも多いようです。恋愛がうまくいかない原因で前世から来ているものがあれば、知りたいと思いました。
・テーマ 「今の恋愛に一番影響していて、問題の原因となっている前世」
・体験した前世 私は5歳です。小さな手をしていて、肩につくくらいの長さの明るい茶色の髪はふわふわしています。白いふわふわと広がる形で、ところどころにリボンがついているワンピースを着ていて、青い靴を履いています。周りに人はいません。すごく広い野原のような場所、木がたくさんあって、緑もいっぱいあって、空が青い場所にいます。国は19世紀くらいのイギリスです。私の家は、野原から程近い住宅街の中にあり、石造りで2階建ての中くらいの大きさの家です。周りにもたくさん家があります。お父さんとお母さんがいます。お父さんは今の人生では知らない人です。髭が生えていて、目は茶色、がっちしりた大きい人です。穏やかで優しい人です。お母さんも今の人生では知らない人です。すらっとした細い人で、静かでおっとりしています。お母さんは専業主婦で、ずっと家の仕事をしています。私は、毎日、近所に住んでいる男の子や女の子と遊んだりして楽しく過ごしています。10代になり、学校へ行くようになります。勉強をしたり、気の合う友だちとテニスをしたりしています。同時に、将来のことについて、どんな仕事をしたいのかと考えているところです。まだ何をしたい、というのは決まっていませんが、人に関わることに興味を持っています。親友と一緒に買い物に来ている時も、将来を考えてわくわくしています。21歳になりました。私は茶色い壁の部屋の中にします。そこでは、20〜30人の人が衣服を作る仕事をしています。私は、この職場に入ったばかりです。洋服が好きなので、自分で考えた服を作りたいと思いました。あまり収入はよくありませんが、好きな仕事ができて幸せを感じています。仕事を始めてからは、実家を出て、職場の近くに1人で住んでいます。賑やかな町です。私に仕事を教えてくれる女性の先輩と関わりが深く、厳しいけれど優しい人です。今の人生では知らない人です。20代半ばになりました。私は海の見える場所に来ています。気分転換がしたくなりました。仕事で疲れています。色々な人から色々なことを言われて、私は混乱しています。今までは自分で考えて自分なりの結論を出していました。あまりにも色々な人から色々なことを聞きすぎて、何が正しいのかが分からなくなりました。今、広大な海を前にして、開放的になってきました。その後、自分なりに考えて、仕事をしやすい雰囲気にしていきました。以前よりは働きやすくなりました。32歳になり、私はまた自分の中で行き詰りました。今の仕事は本当に自分がしたい仕事ではないと思い始めたからです。その頃、たまたま出会った女性がいて、彼女とは親しい仲ではありませんが、自由奔放に生きている姿を見て、私は自由な生き方に憧れを持つようになりました。今までとは別の場所へ、新しいことをしに、やりたいことをやりに行こうと決意して、パリ行きの船に乗りました。船の中で、ほっそりした男性に出会いました。その人も仕事のために船に乗っています。移動中、私たちはお互いのことをたくさん話しました。パリに着いてからも、私たちは食事をしたり、よく会話を楽しんでいます。私を分かってくれる男性だと思います。私はまだ仕事を探している最中です。でも、不思議と平和で穏やかな気持ちです。その後、彼はもともと仕事のために船に乗っていたので、それに打ち込むようになりました。私も彼は大事な人だから、それを頑張って欲しいと思い、自分をより理解してもらうことに対しては遠慮しています。同時に、大事な人に自分のことを分かってもらえないことに苦しんでいます。彼が仕事に打ち込むにつれ、私は自分を理解してもらおうとすることを諦めてしまいました。42歳になりました。私は穏やかな男性と一緒にいます。私の旦那さんです。先ほどの船で出会った男性とは別の人です。旦那さんとなった人は、私が精神的に落ち込んで辛い時に支えになってくれました。パリに来て、衣服の修理の仕事に就きました。ところが何か失敗をしてしまい、仕事に関することで自信を失っていました。そこで支えてくれたのが彼で、とても救われました。彼とは食事をする場所でであったのですが、最初はお互い何も話さず、仲良くなるには時間がかかりました。序々に彼は自分のことを話してくれるようになりました。私も少しずつですが、自分のことを話すようになりました。長い時間をかけて理解し合い、信頼し合うことができて結婚しました。43歳の時に、私は男の子を出産しました。今は仕事はしていません。楽しく家事をしていて、いつも笑顔の旦那さんと幸せに暮らしています。50代になり、私は旦那さんと静かに過ごしています。田舎の自然がたくさんある場所に住んでいます。60代になると、子どもはもう独立して、穏やかな今を嬉しく思いながら過ごしています。旦那さんは亡くなりました。最愛の人を失ってとても辛いです。その後、寂しさはありますが、静かで穏やかな毎日を過ごしています。色々あった人生でしたが、穏やかで静かな日々でした。この人生で学んだことは、人の優しさを知ったこと、今大切なことは、自分にも同じように優しくあるということ、大丈夫だから安心して進んでいい、と言われている気がします。
・体験してみて 今の人生と似ていることは、自分を分かってもらえないと苦しんでいるところです。一人でよく考え込んでいることも似ています。今後は、時間をかけて人を理解するということ、自分もしっかりと心を開くことを活かしたいです。前世療法の体験は、映像として見えているような、暗闇にいるような不思議な感じでした。とてもリラックスした時間で心地よかったです。



20代 S様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ きっかけは前世を知りたいと思ったからです。 恋愛の悩みは、20代半ばの今までずっと恋愛をしたいと思いながらすることができませんでした。友人がかっこいいと言う人は私も同じようにかっこいいと思いますし、いいな、とも感じますが、そういう時には友人の応援ばかりしてしまい、セーブをかけてしまいます。他人には興味があるのに、なぜ恋愛ができないのか、また、恋愛できるかどうかもよく分かりません。
・テーマ「恋愛ができない問題の原因となっている前世」
・体験した前世 外がとても寒くて、あたり一面雪景色です。雪が積もっていて、木がたくさんある場所を歩いているところです。私はふわふわの肩くらいまである白っぽい金髪をした20代前半の女性です。寒いので、ブーツをはいて、温かいコートを着ています。わりと最近の時代です。幼い頃、6,7歳の頃へ戻ります。私の家族は父親と母親、妹で4人家族です。父親は髭を濃く生やしています。優しい人で、木を切る仕事をしています。今現在の人生でも知っているかもしれませんが、よく分かりません。母親は髪がくるくると巻いていて、優しいきれいな人です。今の人生では知らない人です。私の家の周りは、自然がたくさんある場所で、一軒一軒の家が離れています。私は普段は花を摘んだりして遊んでいます。国はカナダです。8歳の頃、私は学校に通っています。何か怖いのか、学校の門の前に立っていて、ずっと中に入ることが出来ません。小さい頃から自然の中で自由に過ごしてきたので、学校に入る閉塞感なのか、周りの子たちに打ち解けることができないからか、強い孤独感を感じています。学校へ行くことができずに家に戻ると、母親が「また帰ってきたの?」と言葉をかけてきました。そんなに辛いのならいい、と言われて家にいます。15歳の私は、学校にいます。仲の良い友だちと一緒です。彼女は髪が長くてとても可愛い、ベスという名前です。学校に行けなかった私は、彼女と自然と仲良くなったことで徐々に学校になじんできて、笑っている時間が楽しいです。現在の私の恋愛に影響しているのは・・・学校で座っているシーンが見えます。男の子たちにからかわれています。私は自分に自信がなく、余計にからかわれています。体が締め付けられるように痛くて、呼吸も苦しいです。私は、ベスと出会ったことで、彼女がいつも一緒にいて守ってくれる安心感と、年齢を重ねることで少しずつ自信をつけていきました。ベスは、現在の双子の姉です。いつも側にいて、いつも隣にいてくれます。18歳の私は、街を歩いています。学校を卒業して、カナダから、ビルがあるアメリカの街へ出てきました。ベスの影響を受け、私も変わりたかったからです。ここで仕事をしようと出てきました。その後、紹介を受けて、出版の会社で働き始めました。私は自分で売り込み、絵を描いたり、編集したり、雑誌の仕事をしています。何かを届けるために忙しく歩いているシーンが見えます。毎日が忙しくて充実していて、以前より洗練された自分の姿が見えます。20代前半になると、仕事もより任されるようになり、部下もいます。仕事に打ち込んでいますが、友だちは多くありません。25歳の私は結婚しています。相手は同僚の男性です。彼は、一緒に切磋琢磨して仕事をしてきました。辛いときには支えてくれたりしました。仕事が異動になるのか、彼と別れる時に、お互いの大切さに気付き、結婚のきっかけになりました。結婚するとなると、私は不安と期待で半々の気持ちになっています。30歳の私は、仕事を辞めて、赤ちゃんがいます。とても元気のいい男の子で、マイケルという名前です。とても幸せです。30代になると、もう1人、女の子の赤ちゃんが生まれました。マイケルは学校へ行き、私は家事に追われています。今は何も不安がなく幸せです。そののち、子どもは大きくなって自立しました。私は子どもを育てることに愛情をかけてきたので、今は抜け殻のようになっています。自分の人生はこれで合っているのか?これからどうしたらいいのか?何ができるのかと考えています。60代の私は、旦那さんとゆっくりお茶を飲んでいます。2人とももう白髪です。私は旦那さんと仲良く、ゆっくりと時間を重ねることを選びました。この人生での気づきは、無理をしなくていい、幸せになっていい、何もしないという晩年の選択も十分楽しかったということです。この人生で学んだことは、自分に正直でいれば幸せがやってくる。無理をしないで大丈夫だということです。これから大切なことは、自分を恐れず、抱え込まず、時には周りに助けてもらってもいいのだということです。
・体験してみて 今の人生と体験した前世の似ているところは、温かい愛情を感じて過ごせた幼少期と、あくせく働いていたというところです。家庭を作り、のんびり平穏に過ごす人生もいいということを教えてもらいました。無理せず、思うままに生きてもいいと、そうすべきだと教えてくれました。幸せになっても不安がらなくて大丈夫なのだと安心感を得ました。セラピーの最初はあまりうまくイメージも出てこなくて不安になりましたが、時間とともに前世を体験できたことにびっくりしました。絶対経験すべきだと思います。自分の意思とは関係なく見れたり感じたりできるので、直感や思いつきを言葉に出すしかできないことに驚き、体験できてすごく良かったと思いました。良い涙を流すことで癒され、気持ちよくなりました。また体験したいです。



30代 K様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ Nさんとの因縁的な恋愛関係が気になります。Nさんとは中学の時に出会い、社会人になってから会うようになりましたが、実際には付き合うことができませんでした。私は他の人と結婚し、離婚しました。その彼も離婚し、今はお互い1人です。Nさんとの因果関係が腑に落ちないと、何事においても前に進めないと思ったからです。現世で関係を修復し、前に進むために、Nさんとの問題の原因を知りたいです。
・テーマ 「Nさんとの関係性で問題の原因となっている前世」
・体験した前世 私が今いる場所は、昔の日本の田舎の風景です。両脇には田んぼが広がっていて、土の道が真っ直ぐ続いています。右前方にかやぶき屋根の家があり、そこが私の家です。私は頭にさらしのようなものをかぶって、わらじを履き、ちょうちん型のズボンをはいていて、農作業の格好です。一生懸命働いています。手はぷくぷくしていて、平凡だけどとても幸せな暮らしです。私はこの家で生まれ育ち、父親と母親との3人暮らしです。父親は現在の人生では知らない人です。優しい人で、照れくさそうに私を見ています。農作業をしていますが、役所にも知り合いが多く、侍のような格好もします。母親は、性格はまったく違いますが、現在の人生での母親のような気がします。この時の母親はとても優しくて、物静かな感じの人です。私は家の手伝いをしたり、農作業をしたり、近所の人と話したりして過ごしています。明るい性格です。17〜18歳の年頃になり、私も結婚をしなければいけない年齢になりました。決められた結婚話があり、私は乗り気ではありません。その結婚の相手は、Nさんです。当時の名前は分かりません。(なのでこのままNさんと前世でも呼ぶことにします。)でも、この人生でのNさんは、高飛車で、そっけなくて、私は結婚したくありません。それまで家族と一緒に明るく仲良く過ごしてきたので、離れたくないという気持ちも強くあります。そもそも、その結婚は、Nさんが、私を見かけたことがきっかけです。私が家族や近所の人と話している姿が、明るくて、Nさんは自分に持っていないものを持っている私がほしくなったようです。Nさんの家は、田舎では考えられないほどの裕福な家で、白い壁、下が石造りになっていて立派です。両親は、そこへ娘が嫁げば、何の不安もなく幸せになるだろうと、結婚に乗り気です。私は、両親の気持ちを汲み取って、結婚することにしました。結婚後は彼の家に入りましたが、広い家に住んでいるのに、とても窮屈な気持ちです。今までのびのびと暮らしてきたのとは正反対です。ただ、Nさんは高慢ではあるけれど、私はそこまで大嫌いではありません。時が経つにつれて、広い家の中で、私は掃除をしている人などと仲良くなり、打ち解けてきました。しかし、相変わらずNさんとはぎくしゃくしたままです。Nさんは、侍の仕事をして家に帰ってきますが、私はいつも心を閉ざしています。Nさんは、私と話がしたいのに、どうしたらいいか分からないようです。私は、Nさんは、私のことを分かってくれない人だと決め付けています。もしNさんの心の中にいい光があったとしても、それを見つけようとも思っていません。NさんもNさんで、私の明るさなどを羨んでいる気持ちもあり、お互いにどうにかしようという気持ちにはならず、どうにもできません。私が彼に対して厚い壁を作ってしまった原因は、・出会った時(結婚話になった時)Nさんは私の外見だけを見て、自分の見得だけで、私を嫁に欲しいと言ったこと。・Nさんは自分は金持ちだから、私の両親は結婚をすんなり認めてくれるだろうと高をくくっていたこと(実際そうなった)・私自身を知った上で、結婚して欲しいと言ってくれた訳ではなかったこと(内面を知った上で欲しいと言ってほしかった)年齢を重ねても、私とNさんの関係はずっと変わらず、お互い理解し合えないまま過ごしていきました。私はその人生では、ほかの人とはみんな仲良くなったのに、Nさんとだけは心を開いて話をしたことがありません。彼は67歳になり、持病か老衰で亡くなります。その前に、彼は私に「すまなかった。君がとても羨ましく、もっと分かち合いたいと思っても自分からどう伝えたらいいのか解らなかった。思えば思うほど君が遠ざかっていくのを感じ何も出来なかった自分に反省(後悔)している。そして、ありがとう。」と私に謝っています。私は、この人がこういう風に思っていたなんて知りもしませんでした。その場で泣いています。もっと理解してあげればよかったと思っています。(ここで涙が出てきました。)彼はそのまま亡くなりました。私は、彼にすごく謝っています。彼の気持ちに気付いてあげられなかったこと、気付こうとしなかったことを謝っています。私は彼の死後、子どもがいないので、私が彼の家を守って生きました。彼と一緒にいる、と心の中で思い浮かべながら過ごしています。そして人生を終えました。私は、この人生を終えるとき、次回どこかの人生で彼とであったら、お互いが仲良く、理解できる関係でいたいと思っています。この人生で私が学んだことは、相手の心を知る、ということです。一番身近な一緒になった人がとても大切で、その人の心を知ることが大切です。私は、Nさんとよい関係を築きたい、と思った時、「君が彼を見つけられたらそうしなさい。」と言われた気がします。現世で、私は中学の時、彼と出会ったのですが、その瞬間、「この人だ。」と彼を見つけたような感覚になった訳を今納得しました。未来世でしょうか、そのイメージの中では、私はウェディングドレスを着て、彼と結婚しているようなイメージです。
・体験してみて 今の人生と似ているところは、周りの人とはうまく付き合うことができるのに、一番身近な人の理解や受け入れが下手なところが似ています。一番身近な人をないがしろにして、他の人に良くしてあげるところも似ています。分かったことは、問題の原因のからくりが本当に素晴らしくしっくりはまりました。周りの人にはもちろんですが、パートナーになる人を心で見ること、一番の理解者となり、もっと深い心の目で見ることが大事だと学びました。過去のモヤモヤしている部分がしっくりはまると、未来を切り開いていける、未来につながるのだと実感ができます。セラピーを受ける前に、一度自分セラピーをしてみるのもより深く入るコツだと思います。前世で夫婦だった時、死ぬ時まで相手の心を見ようとしなかった自分を反省しました。自分が早くその悩みから脱出したいという思い、勇気をもって扉をあけよう!って伝えたいです。?「・出会った時(結婚話になった時)Nさんは私の外見だけを見て、自分の見得だけで、私を嫁に欲しいと言ったこと。・Nさんは自分は金持ちだから、私の両親は結婚をすんなり認めてくれるだろうと高をくくっていたこと(実際そうなった)・私自身を知った上で、結婚して欲しいと言ってくれた訳ではなかったこと(内面を知った上で欲しいと言ってほしかった)」←これは今生でのNさんとの間では全くの真逆の事でした。1.19歳の頃Nくんとよくあって食事をしていた時(好きなくせに自分の気持を隠さないと照れくさくて、(N君は、私が好きな事は知っている)友達のふりをして会って遊んでいた頃 「俺の事をアイドルみたいにみてるようだけど、本当の俺を知らないよ」って言われ「えっそうかなぁ・・・」って驚いた事がありました。2.私が離婚をして、本当に好きだったのはNくんだったと伝えた時に、信じてもらえなかった。?「私は彼の死後、子どもがいないので、私が彼の家を守って生きました。彼と一緒にいる、と心の中で思い浮かべながら過ごしています。そして人生を終えました。」←これは、今の私の状態です。今は彼氏もいず、Nくんに申し訳ない気持で 他の人と付き合いする事を禁止している自分がいる気がします。(本当にただ出会いがないだけとも言えるが、、、笑)いつも心に付き合えるか解らない、また再会できるか解らないNくんの存在がいながら他の人とお付き合いをする事を許せない自分がいるからです。?今回の前世の体験の最後に光の存在に伺うところがありましたが、他の人生で良い関係、お互い理解ができる関係になるよう伺ったら、「君がNくんを見つけることができたら、そうしなさい」と言われました。実は中2の時に既に見つけていて、また同じ事を繰り返してしまった事が私の反省です。だからもう一度チャンスをって思っています。歴史は繰り返す・・・ってまさにそうですね。それでも少〜しずつ進歩している事を祈りつつ、今日は本当にいい体験をさせて頂きました。



30代 M様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ 今の彼とは一度別れて、またお付き合いすることになりました。今までお付き合いしたことのある男性とはタイプが全然違うけれど、長く続いているのには理由があるのかと思ったのと、感性や考え方がすごく似ているので、前世でのつながりがあるのなら知りたいと思いました。
・テーマ 「今の彼と現世で出会った意味が分かる前世」
・体験した前世 私は4歳くらいで、ローズという名前です。小さいむくむくとした手をしていて、茶色っぽい肩くらいまでの髪です。赤い靴とフレアの赤いスカート、白いブラウスを着ています。畑の中を1人で走り回って遊んでいます。近くは一面畑で、遠くに青い屋根の家が見えます。100年以内くらいでしょうか、わりと近い過去です。場所はヨーロッパのどこかだと思います。私の家はその青い屋根の家で、大きいです。温かそうなぬくもりを感じます。家の中にはアンティークの家具が置かれています。暖炉とソファのある部屋で、家族とくつろいでいるシーンです。私の家族はお父さんとお母さん、弟、妹と私の5人です。父親は大工で、体格がよく、優しい人です。今の人生では知らない人です。母親は今の母親のような気がします。とても優しい人です。ずっと家にいて、家の仕事をしています。弟は3歳くらい、妹はまだ生まれたばかりでお母さんに抱っこされています。お父さんはよく働く人で、お母さんが子どもの面倒を見ています。10歳くらいの私は、学校に通っています。私が住んでいるのは緑が多い村で、丘があり、畑があり、川が流れています。遠くに山が見えます。私はすごく元気に学校で過ごしています。15歳くらいの私は、上の学校に進み、制服を着て学校で勉強をしています。私はバレエを習っています。小さい頃からきれいな女の人に憧れて、近くのバレエ教室に通うようになりました。練習が終わると家に帰ってお母さんの手伝いをしています。18歳の私は、家で勉強をしています。海外に行きたいと思うようになり、いつか海外で仕事をするために、大学へ行って語学を勉強したいと思うようになりました。学校で将来についての話を先生としています。先生は、海外で働くには、大学へ行って語学をもっと勉強する必要があると話しています。学校で、ボーイフレンドができました。同じクラスになった男の子です。向こうから話しかけてきて仲良くなりました。彼は勉強ができる人で、私は憧れています。その後、私は希望の大学に入ることができました。これから勉強できることにわくわくしています。実際、入学してからは、一生懸命勉強をしています。でも、その傍ら、ボーイフレンドのことを考えています彼とは大学に入る前に別れました。彼は勉強ができるので、もっと上の大学へ行き、お別れするのは仕方のないことでした。私は勉強を頑張り、アルバイトもしていて、充実した毎日を過ごしています。24歳くらいの私は、大学を卒業して、家族で団欒しているところです。大学を卒業して、海外に関わる仕事をする会社へ就職しました。貿易関連の仕事で、私は仕事が楽しくてわくわくしています。20代後半になり、私は自分が海外に行けることになりました。私の主仕事は語学力を生かして、相手の国の人と交渉をすることです。そして海外へ赴任しました。赴任先で、ボーイフレンドと別れて以来ぶりに偶然出会いました。彼は、その国で自分の会社をおこしていました。私はまた彼と会うことができてとても嬉しいです。その後、私は帰国しましたが、それ以来お互い連絡を取るようになりました。しばらく経ち、彼は、仕事を手伝いにこちらへこないか、と誘ってきました。私は家を出て、その国へ行く決意をしました。彼の手伝いをしています。40歳近くになり、私は妊娠しています。彼の子どもです。34歳の頃、彼の仕事を手伝うようになってから、彼が私に指輪をくれて、結婚しました。私は結婚してからは仕事を辞めて家にいます。子どもは上が男の子、下が女の子で2人できました。彼は、子どもが出来てからは早く家に帰ってくるようになり、優しくなりました。私は穏やかな気持ちで毎日過ごしています。40代、50代、子どもは成長していき、私たち家族は仲良く過ごしています。相変わらず子どもたちは元気いっぱいで、だんなさんは一生懸命仕事をしています。私が60歳になった頃、子どもが大きくなり、上の息子がだんなさんの会社で働くようになりました。下の女の子も、別の場所で仕事をするようになりました。私は子どもたちを見守って過ごしています。老後は、だんなさんは仕事を辞め、息子に会社を任せています。私たちは、そのままずっと海外で過ごしています。多分アメリカです。都会です。私はだんなさんより先に亡くなりますが、なくなる時はだんなさんが傍らにいます。私はこの人生でずっとだんなさんのことを思って生きてきました。この人生では、とても幸せで、人に尽くすことを学びました。今の人生では自分のことも大切にしながら人も大切にすることをメッセージとして伝えられている気がします。
・体験してみて 前世では彼は海外で仕事をしていましたが、現世でも海外に関わる仕事をしていることや、毎日忙しくて帰りが遅いこと、私はいつも待ちぼうけなこと、お付き合いして一度別れたけれど復縁したことが共通点だと思いました。前世では夫婦になっていたので、やっぱり縁があったのだなと思いました。嬉しい気持ちとか幸せな気持ち、満足感なども心から感じられて、今の感情と同じだと思いました。前世を体験してみて、今後も今までのように彼のサポートをしていきたいと思いました。前世体験の最後に、彼のためにつくしなさい、自分のことも大事にしなさいというメッセージが聞こえたので、それを心に留めておきたいと思います。理由も分からず相手のことを強く思ったり、別れても復縁したりすることには前世でのつながりという意味があったのだなと思いました。現世でも出会えたことに感謝したいと思います。深く長い縁でつながっていたということがわかって、相手のことをもっと大切に思えました。これから彼に対して優しくなれそうです。



30代 W様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ 今の恋人と一緒に幸せになるため、もっと恋人を理解したいです。そのために思い出したらプラスになれる前世を体験してみたいです。
・テーマ「今の恋人と出会った意味がわかる前世」
・体験した前世 晴れていて明るいです。私は5〜6歳の女の子です。肩より長い黒髪を三つ編みにしています。茶色い革靴をはき、割烹着のようなかぶる洋服を着ています。今いる場所は田んぼの中で、遠くのほうに木造の平屋が見えます。100年以内くらい前だと思います。中国か日本でしょうか。私が住んでいるのは黒っぽい木造家屋です。門がしっかりしている大きな家で、門を開けると庭になっていて芝生が植えてあります。家の中は静かです。私は3人家族でお父さん、お母さんと暮らしています。お父さんは髭を生やしていて、何か難しいことを考えたり書いたりする仕事をしています。お母さんは現世では知らない人です。髪を後ろでアップにしています。いつも家にいて、ご飯を作ったり掃除をしたりしています。お父さんもお母さんも大人しい人です。私は家の手伝いをしたり、近所で花を摘んだりして毎日を過ごしています。村なので、他の家は離れた場所にあります。15歳になった私は、新しい洋服を着て喜んでいます。青い着物のようなドレスです。今日は誕生日のお祝いで、大人のように髪をアップにし、うっすらお化粧をしています。お母さんにだんだん似てきました。私はとてもわくわくしています。18歳になり、私はお父さんと一緒に街に来ました。一緒にお茶を飲んだり、街を案内してもらっています。街には時々来ます。私は、家にたくさんある本を読んで勉強をしています。近所にあまり他の家がなく、あまり他の人と関わりはありません。近所のおじいさんがたまに訪ねてくれるくらいです。街中で女の子が楽しそうに遊んでいるのを見て、私もあんな風に一緒に遊べたらいいなと思っています。しばらくして、ここは学校か会社のような場所でしょうか。私は机に座っている若い男の人に挨拶をしています。私は黒っぽいぴったりとしたワンピースを着ています。・・・どうやら職場のようです。お父さんが、私に仕事をしてみたらどうか、と勧めてくれました。私はたくさん本を読み、字も書けて読むこともできます。男の人が書いたメモをタイプしたり、医学、薬の本でしょうか、を読んで自分でも書物を書いています。21歳になった私は男の人と一緒にパーティに来ました。仕事の集まりです。私は仕事を始めて2年になります。薬のことについて英語で書かれた本を読んで、自分の国の言葉にしています。とても仕事に集中して取り組んでいます。20代後半か30歳くらいでしょうか、私はその男の人と一緒にボートにのっています。ただその人と一緒にいて楽しいです。とても仲がいいです。1年くらい前から出かけるようになりました。仕事で、私が原稿が出来なくて煮詰まっている時、その男性はお茶を入れてくれます。私はもう一度頑張ろうという気持ちになります。その後、手をつないで歩いています。私の家へ行くところです。私は仕事を始めてから家族とは別に暮らしていたので、お父さんとお母さんが歳をとったことを感じています。彼は、私と結婚したいと両親に話しています。私は嬉しくてにこにこしながら見ています。冬なのに部屋がとても暖かく感じられます。その後、私たちは結婚式をあげました。私は着物を着ていて、近所の人たちがお祝いに来てくれました。今まで働いていた仕事場は、仕事場であり彼の家でもあります。私は結婚後も仕事を続けています。赤ちゃんができました。私は嬉しくて、冬なのに外で散歩しながら彼とおしゃべりしています。仕事も彼と同じ部屋でゆっくりしています。その後、お父さんが亡くなりました。お母さんは家に一人ぼっちになってしまいました。私は悲しいですが、お父さんの人生はいい人生だったと思っています。40代、50代、私は穏やかでとても楽しく過ごしています。子どもとだんなさんと3人で穏やかな暮らしです。子どもは女の子で、昔の自分のようです。三つ編みをしていて、ちょっと生意気です。だんなさんは相変わらずとても優しいです。60代の私はだんなさんと2人暮らしです。子どもは家を出て遠くにいます。なかなか手紙もくれませんが、だんなさんと一緒で、私は穏やかな気持ちで過ごしています。老後、編み物をしている私がいます。だんなさんと一緒です。これまでにたくさんの本を書いてきました。この本が人々に読んでもらうことが出来て本当に良かったと思っています。1人では作り上げることができませんでした。2人だからこそできた仕事です。旦那さんは、今とは姿かたちが違いますが、Yさんだと思います。私は80歳くらいで亡くなりました。だんなさんが私の手をとっています。この人生で、最後まで彼といられたこと、想ってくれたことを嬉しく想っています。この人生で学んだことは、完全ではない相手を許すこと。そして、今大切なことは受け入れることです。
・体験してみて 今の人生と似ているところは、机に向かって静かに仕事をしているところ、本が好きでずっと読んでいるところ、田舎の出身だったこと、お母さんが優しかったこと、女の子だったこと、青い服がお気に入りだったことです。この前世では、2人でいて幸せな気持ちを味わっていました。お互いがいることで仕事をてきぱき進めることができて、子どもがいて、充実感がありました。あまり喧嘩をしたような思い出は出てきませんでした。一緒に高めあい、許しあい、受け入れあい、愛情を与え合っていけることを忘れないで生きていきたいと思います。はっきり顔を見ることはできませんでしたが、様々な人との関わりの中で、温かい気持ちでいっぱいになりました。1人ではできなかった・・・家族がいて、恋人がいて、周りの人たちがいて、すべてが完成された絵のように必要なものだったと感じました。人生の最期、光が見えたときに頂いたメッセージは“許すこと”そして“受け入れること”。“一緒にいて穏やかな気持ちになれる”この感覚は、当たり前のようでいて実は今までの私の恋愛に欠けていたものだったと気づきました。大事な人をもっと大事に幸せにしたい!!そのためには自分の心が穏やかで、愛に満ちていることが何よりも必要なことを思い出しました。



40代 A様 前世療法 恋愛に関するテーマで
・悩み・きっかけ 好きになる相手にいつも別の相手がいたり、よい状況にならないだろうと最初から分かっている人を好きになってしまい、うまくいかなくなる恋愛パターンが続いています。今現在好きな人もそうで、関係を進める前に終わらせようと思っています。幸せな恋愛、結婚を望んでいるので、こうしたパターンから抜け出して、幸せをつかみたいです。
・テーマ「恋愛において同じパターンを繰り返してしまう問題の原因となっている前世」
・体験した前世 私は10歳で、ふきという名前です。髪を結っていて、げたを履き、短めの着物を着ています。くすんだオレンジ色の花柄の着物です。今、私は家の手伝いを頼まれて、街中の路地にいます。路地の両脇には、長屋が建っています。割と大きな街です。私の家は、大きな通り沿いにあります。大きな旅館です。父は痩せていて、背が高く、冷たい感じの人です。母親はきれいな人で、短めの動きやすい着物を着ています。家は仕事で忙しく、両親は私に興味がないようで、放っておかれています。私は住み込みの使用人たちと話をすることがありますが、孤立感を感じています。私は、旅館の仕事の手伝いである、おつかいや、そうじ、庭を整えたりして過ごしています。15歳になると、縁談が来ました。父親が持ってきた話で、私はとても嫌だと思っていますが、私の意見は聞いてもらえないので、おとなしくその場にいます。相手は近隣の街にある大店の息子です。相手方の家も旅館です。縁談のあと、半年も経たずにすぐ結婚しました。結婚相手は私と年齢がすごく離れていて、50歳くらいに見えます。恰幅のいいおじさんです。嫁入りした家はすごく大きくて、きれいな庭があります。私は結婚してからも、感情を出さずにただそこにいるだけの生活をしています。幼い頃からずっと親に無視されていると感じていて、自分はいてもいなくても同じだし、自分の考えを話したところで、どうにもならないと諦めています。22歳になりました。私は相変わらず、与えられた家の奥にある部屋に閉じこもっています。家や仕事の手伝いはしなくていいようで、ずっと部屋の中に一人でいます。ただ本を読んだり、庭を眺めています。だんなさんは家業の旅館の仕事を忙しそうにしています。私にはまるっきり関心がないようです。私はただ毎日が過ぎていて、ただ生きているだけで、気力が全くありません。35歳になった頃、だんなさんは既に外で何人も子どもを作り、子どもを5人ほど引き取って家に連れてきました。そして、ある日、女の人も連れてきました。旦那さんは、私に「今日からこの人と一緒に旅館をやっていきます。」と私に言いましたが、私はただ「そうですか。」と何も関心がありません。旦那さんが連れてきた女の人は働き者で、旅館を手伝って、ちゃんとしています。私はそれを見て、このような状況になったのもしようがないと思っています。私が44歳になった頃、実家の家業が傾いて、旦那さんが助けて、細々ながら何とかつぶれずにすみました。私は三味線を習い始めました。近所から三味線の音が聞こえたのに興味を持ったからです。それ以来、三味線ばかりやっています。世間の人は、この家に私が住んでいることも知らないかもしれません。旅館は旦那さんと女の人が、まるで夫婦のようにやっていたのと、私が引きこもっていたからです。49歳になった頃、私は女の人から「出て行ってくれ。」と迫られます。旦那さんが病気になり、今後どうなるか分からないし、私がいては財産のことや家業のことで面倒がたくさんあるからです。旦那さんも私が出ていくことに関しては承知です。私はどうしようもなく、仕方がないと思い、旦那さんの家が借りてくれた長屋へ引っ越しました。58歳になり、私は依然長屋住まいです。病気で寝込んでいます。旦那さんの家からご飯を持ってきてもらっています。旦那さんが外から連れてきた子ども、つまり孫のお祝いがありましたが、私は呼んでもらえません。結局、私は実家も友だちも家族も、何も持っていないと悲しくなり、泣いています。その後、旦那さんはなくなりました。お妾さんも亡くなってからは、私のことを世話しようとする人は誰もいなくなり、旦那さんの家とは完全に縁が切れました。その頃、私はお寺に行ったりしています。ずっと続けてきた三味線を長屋で教え始めました。それで何とか食べていっています。生徒は年配の女性が一人ずつ自宅に来るだけですが、生徒が来て楽しいと感じています。その後、長屋で私は亡くなりました。 この人生で私は、江戸時代の江戸の街で過ごしました。つまらなくて寂しい人生でした。この人生で学ぶこと(学びきれなかったこと)は、自分から人に関わっていくということ。そして、与えられるのを待ってばかりではいけないということです。
・体験してみて 今の人生と似ているところは、受け身になりがちで、自分から行動し、自分の人生を切り開いていく気持ちと行動力にかけている部分があることを知らされました。結果はそれまでの自分が作ってきたことなんだと思いました。今後、もっと積極的に他人と関わること、幸せになりたいのなら自分で行動することを心掛けたいと感じました。体験してみて、意外にもすんなり入っていけました。感じたことや情景をすらすら答えているのにも驚きました。一度の体験では、知りたかった原因の答えとはっきり判るものは出てこなかったのですが、色々な今の人生に対するヒントももらえたので、これからそれがどんな風につながっていくか楽しみです。体験した前世は楽しいものではありませんでしたが、最後に一番幸せだった時の前世を体験させてもらえたので、とても幸せな気持ちになれました。(*オプションでご体験頂きました。)これから励みになりそうです。



40代 H様 前世療法
・体験した前世 私はきくという名前で、8歳くらいの女の子です。長い黒髪で、赤い花柄の着物を着、白い足袋を履いています。長い廊下がある、大きなお屋敷に住んでいます。中庭には木が植わっています。お父さんと2人のお姉ちゃんとの4人家族です。お父さんは髭が生えていて、武士みたいです。お姉ちゃんのうちの一人はピンクのきれいな着物を着ていて、今のお姉ちゃんです。お母さんは、病気で亡くなりました。今はひな祭り前でしょうか、ひな人形が飾ってあって、白いおまんじゅうがあります。私はいつも、長い廊下と、中庭の木が見える部屋の中にいます。ここから出られないのです。その後、お姉ちゃんは結婚して出ていきました。私はずっとお父さんに監視されていて、同じ部屋から出ることができません。なぜお父さんがそんなことをするかは分かりません。でも私はこのお父さんが嫌いです。20代、30代になっても私は部屋に閉じ込められたままです。ずっと監視されています。私が34歳になった時、お父さんが亡くなりました。私はすごく嬉しいです。家で行われたお葬式にはたくさんの親戚が来ています。しばらく後、私はお姉ちゃんに会いに、旅に出ました。幼い頃からずっと家に仕えている2人を伴に連れて、山道を歩いています。とても楽しい。そして、2人は小さい頃から一緒だったので、一緒にいて落ち着けます。実家はそのままあります。今は、いとこのお兄さんが家を守っています。旅から戻り穏やかに月日が流れています。実家の大きな部屋に、20歳くらいの青年がいます。私は、「すごく立派になった。」と壇上の青年をじっと見つめています。彼は、私の子どもです。ああ、分かりました。私は結婚していませんし、外にも出ていません。この青年はお父さんとの間の子どもです。私はお父さんは大嫌いでした。でも、青年の成長を目の当たりにした時、「すごく立派になった。」と、ずっと見つめています。50代、60代の私は、お寺へお参りに行ったり、好きな時に好きなように外出できて、とても嬉しく思っています。今では、実家の大きな部屋に、親戚の小さな子どもたちがたくさん遊びに来るようになり、私は楽しい気分で見守っています。外に自由に出られるということの大切さにこの人生で気づきました。
・体験してみて 今まで、なかなか一つの場所にいることができなかったり、外に出たいと思う気持ちが強いのは何故だろう?子どもの頃に何かあったのかな?と思っていたのですが、今日の体験でわかったような、なるほど・・・と思いました。出てきた人生自体は暗いものでしたが、今、自分がしたいと思うことを自分自身を信じて進んでみようと思いました。なぜ、今回の前世の話が出てきたか自分でも不思議ですが、嬉しい時や悲しい時には涙が出てきてびっくりしています。最後、1シーン体験した、幸せな前世のシーンでは、本当に気持ちがよく、良い涙が出てきました。男性だと感じたのはびっくりだったのですが、良かったです。



30代 N様 前世療法
・悩み・きっかけ 恋愛の初期は、自然体の自分で相手と接することができるのに、関係が深まってくると、「寂しい」「相手に認めてもらいたい」という気持ちから、頑張りすぎてしまったり、仕事やほかのことで成果を出すことで認めてもらいたくなってしまったり、相手のことを思う気持ちから口うるさくなってしまうことがあります。自然体で幸せな恋愛ができるような気づきを得たいと思います。
・テーマ 「これからの恋愛に一番必要な前世」
・体験した前世 あたりは薄暗く、私は土の道に立っているところです。近くに木造の家が一軒あります。300年くらい前のヨーロッパで、私は20歳くらいです。白い木綿のワンピースを着ていて、肩くらいまでの茶色い髪、皮のサンダルを履いています。私は街から離れた場所にある集落の中でも、さらに離れた小さな家で、父と母と3人暮らしをしています。父親は役人で、がっしりした体型をしています。母親はおっとりとした人で、温かい家庭です。私の家は学校からとても離れているので、行っていません。自分で勉強をしたり、いとこと手紙のやりとりをして、便りが来るのを楽しみにしています。周りには人が少なくて寂しいですが、この場所が好きで、出ていく気にはなれません。10代の私は変わりなく、同じような暮らしをしています。20代になった頃、私は家の前にいるところです。母親の仕事の手伝いをしています。今、父親はいません。ある日、仕事で出て行ったまま帰ってこなくなりました。怖くて母親に理由を聞くことはできませんが、役人であった父親はここよりも街が好きで、家を捨てたのだと思います。私も母親も、どうしようという気持ちで途方に暮れています。その後、チーズを作り始め、それで生計をたてるようになりました。父親が出ていって30年ほど、私と母親は変わらず同じ場所で、同じような暮らしをしています。やがて母親は亡くなり、私は一人になりました。一人になってからも同じ場所で、チーズを作って暮らしています。56歳の私は、何も望んでいません。毎日暮らせればそれでいいと思っています。穏やかで優しい母親が父親から捨てられたことで、私は心を閉ざし、望まなくなりました。50代、60代の私は、変化なく、ただ年を重ねています。65歳になった頃も、ほぼ家の中で過ごしています。編み物をし、淡々と暮らしています。72歳になりました。私は寝込んでいます。もう人生が終わりに近づいています。とても孤独で寂しく、悲しい人生でした。この人生では、へき地に住んでいてもともと人との関わりがなかったことに加え、穏やかな母親でさえも父親に捨てられてしまった出来事でますます心を閉ざしました。それにより、人生の最後では、寂しかった、孤独だったという気持ちが強く残っています。心を閉ざしてはダメで、恐れず生きることを学びました。今の人生で大切なのは、やわらかい(柔軟な)心を持つ、そうなることです。
・体験してみて 今の人生と似ているところは、心を閉ざしてかたくなになってしまったことと、本当は淋しいのに自分の気持ちを無視して冷たい生き方をしてしまったことです。やわらかくいてほしい、というメッセージは自分でも自覚していたことで、今日のセラピーで改めて重要なことなんだと分かりました。前世では、自分自身の失恋という経験ではなく、両親の別れという経験で孤独な生涯を送りました。人里離れた家で、家族が身を寄せて幸せに暮らしていたのに、その一人が遠くに行ってしまったために「見捨てられた」という思いが強く残ってしまったようです。現世ではその思いを昇華して新しい幸せをみつけたいと思います。セラピーでは思いもよらない場面が出てきたり、逆にドラマティックなシーンが出てこないかもしれませんが、重要なメッセージは必ずあると思います。自覚していたことでもしていなかったことでも、セラピーで感じることで何らかの変化が生まれると感じました。



30代 N様 前世療法
辺りは暗いです。私は背中までの長い黒髪です。先がとがった飾りのついた靴を履き、綿でできているベージュのズボンをはいて長めのブラウスを着ています。私は10歳くらいの女の子です。周りには石造りの平屋がならび、集落のようです。中近東のあたりでしょうか。割と最近の時代のようです。私は街の路地裏にいて、することがなくてただ立っています。私の家はそこからほど近い場所にある、茶色い埃っぽい家です。家族は母親、弟でしょうか、5歳くらいの男の子、おばあちゃん、父親がいます。母親は今と同じ母親です。優しそうですが、生活に疲れていて、やるせない感じです。おばあちゃんは太っていて、背中が丸くなっています。父親は厳しくて威圧的です。家族の団らんはありません。 10歳の私はすることがなく過ごしていますが、10代半ばになっても同じです。街の郊外にいます。何をしていいか分かりません。今があるからただ生きている感じです。なぜそうなってしまったのかは分かりません。18歳の頃、父親に「結婚が決まった」と言われ、結婚することにしました。結婚が決まったことを伝えられても、私はそういうものだとただ受け入れています。感情はあまりありません。結婚相手は年齢がとても離れた別の街に住んでいる人です。私からするとかなりのおじさんです。結婚式は相手方の街で行われ、知らない人がたくさん集まっています。私は早く終わらないかと思っています。結婚してからもただ生きているから生活をしています。自分の母親も、ただ日々の生活の仕事をして過ごしていたので、私は他を知らず、こんなものかと淡々と生きています。夫となった人の家は裕福で、何人も妾がいるので、私はそのうちの一人にすぎません。しばらくし、夫は亡くなりましたが、私は何の不自由もなく、ただお屋敷で生きています。屋敷で働いている人と世間話をするくらいで、他は特にありません。そのまま歳をとり、亡くなりました。 この前世を通して、今のように自分の意志で動ける環境、国、時代にいることはありがたいことであり、幸せだということに気づきました。そのような中で、謙虚さを持って自分らしく生きていくことが大切です。



20代 M様 前世療法
何だか不思議な体験でした。話していて涙が出てきました。私に見える絵は平面のようなのに、そこにいる自分の気持ちはリアルに動いていて・・・体験できて良かったです。」



40代 M様 月1エステセラピー
とても古い思い出がよみがえって、「自分は頑張ればできる子なんだ。」ということを思い出し、気づくことができました。新しい一歩を踏み出すことができると確信しています。いつも心のコリをほぐして頂いて本当にありがとうございます。



20代 K様 前世療法のための準備セラピー
不思議な感覚でした。自分でもびっくりするほど、すぐにイメージが浮かんできて懐かしく心地よかったです。今、この感想を書いていて、あのイメージは自分の過去のものでもあり、願望でもあり、そのイメージに近づきたいのかなと思いました。



40代 S様 前世療法
不思議な体験でした。さまざまなビジョンが次々に出てくるので、言葉が追いつきません。それと、言葉にできない情景が出てくるので、言葉足らずになってしまいました。でも、前世を体験するというのはこういうことなんだと実感しました。ありがとうございました。」



30代 I様 サジェスチョンセラピー
初めてセラピーを体験しました。カウンセリング中に、自分の思いがまとまっていくことがとてもワクワクし、その状態でセラピーに入ったので眠ってしまいそうな位、リラックス状態を味わえました。自分の意識だと自覚している不思議と、見たこともない景色(緑いっぱいの草原)がずっと浮かんでいました。その中に、階段を下りてきた自分(今日の今のままの服装で)と、もう一人少し高い位置から眺めている自分(少し若めであぐらかいてニコニコして見ている)がいて、このもう一人の自分が今の自分と一緒にサジェスチョンを唱えていました。そして人生に影響を与えてくれた人が近くに座っていました。サジェスチョン中も色々な知人が浮かび、応援してくれているようなイメージを自分で作っていたか勝手に浮かんできたかよく分からないけれど、とにかくリラックス、不思議体験だったなと思います。目が覚めた瞬間から本当に変わるんだ!という強い意思を持って階段を上がってきました。今後の自分が楽しみなので、次回もまた他のセラピーを受けてみたいなと思いました。本当にありがとうございます。



20代 A様 前世療法
今日は初めての体験で、涙を流しました。自分では何故かわかりません。本当に不思議でした。しかも、終わってから心地よいです。まだ、ちゃんと言葉にできないけれど、次回この気持ちが整理できればと思います。ありがとうございました。



20代 A様 前世療法
久しぶりにリラックスして体を感じることができました。ふと頭に浮かんだイメージが不思議ですが、次回を楽しみにしています。ありがとうございました



40代 H様 前世療法のための準備セラピー
自分自身が見えなくなってきている時に、ふとこちらのホームページを見つけて、直観で即予約を入れました。カウンセリングを受けていて、少し自分の不安や悩みが分かったような気がして・・・前世療法のための準備セラピーを受けました。私は悲しい前世はみたくなかったので、ポジティブな前世にテーマ設定をしました。準備セラピーでは風景が出てきました。リラックスが出来た気がします。次回がものすごく楽しみです。



40代 H様 前世療法
今までにない感覚でした。そんなこと言っても、前世なんて見えないと半分思っていましたが・・・何だかキュンと来る場面が浮かんで、勝手に涙が出てきて・・・それでもスッキリした気分で終えることができました。毎月受けてみたいと思います!



50代 K様 前世療法のための準備セラピー
不思議な気分ですが、身体が軽くなりすっきりしました。小さな自分にかえっていくと、あたたかな両親の限りない愛に包まれていることが実感でき嬉しかったです。次回を楽しみにしています。



50代 S様 前世療法のための準備セラピー
とても不思議な感じがしました。自分がそのまま感じたり、第三者的に見ていたり…。今日のセッションがどう過去と未来をつないでいるのか、とても興味深いし楽しみです。とてもリラックスできました。自分の腕や足が本当に鉛のように重く沈んでいくような感じは不思議な気がします。それがまた一層体のリラックスを導いてくれたようです。



20代 K様 前世療法
自分が一番幸せだった時の前世を体験しました。最初はうまく映像が浮かばず、言葉もつたなくて田舎からロンドンに来た17〜18歳あたりからだんだんとスムーズになってきました。藤井先生の言葉を聞いて答えているうちに。今の自分とは180°違って、楽観的で迷いのない切り替えの早い性格の女性でした。でも、頑固なところや勝手なところは今の自分とも少し共通していたり・・・。でも今の自分は不安がりで、迷いも多いから勝手さや楽天さを押し込めているのだなぁ、と。思わぬところで涙が出たり、臨終の際は涙が出てきて止まらなかったりと、驚きが多かったです。あと勝手にぴくっと手足が動いたりして。終わった時は、東京にいることをやっと思い出しました。自分が今着ている服や肌の色も、セラピーが終わってから初めて思い出しました。とてもよい体験をしました。ありがとうございました!



50代 E様 前世療法
「自分の使命」を知るために前世を体験しました。今まで自分が選んでやってきたことがすべてつながっていたことが分かって、驚きでいっぱいです。同時に、選んできた道が間違っていなかったと確認できて本当に良かったです。最初はうまくイメージが浮かばなかったりして、これで本当に良いのか不安や心配はありましたが、自分の中に浮かんだり訴えたりするインスピレーションのようなものが、先生のリードで出てくるようになり、それをつなげていくと自分の前世にたどり着いていきました。終了した時は、本当に鳥肌が立つ思いでした。なんで今の自分がいるのか、どうすればよいのか、自分の迷いがみんな前世とつながっていたのがこわいくらいでした。でも、今日から迷いから吹っ切れて前進できそうです。本当にありがとうございました。



40代 I様 サジェスチョンセラピーと前世療法
2つの問題を抱えてお伺いしました。一つ目の問題については、すべて自分にしっくりとくるサジェスチョンを頂くことができ、解決の糸口をつかむことができました。2つ目の問題については、とても穏やかな前世を見たので、今回の人生では、その時に当たり前だったものが当たり前ではないということを学ばないといけないのかなと思いました。今日一日のおかげで、明日からはまた一生懸命生きていくことができます。いい方向に進んでいけそうな気がします。思い切って東京まで出てきて良かったです。藤井先生ありがとうございました。



40代 M様 前世療法
今日は、ありがとうございました。前世療法は、本当に不思議な体験でした。本当に私の前世だったのだろうか。自分自身が勝手に作り上げた物語だったのではないだろうか・・・と。でも、どっちにしても、体験した後はとても心穏やで、心の中のモヤモヤしていたものが、整理できたような気がしました。今度はこの世に生まれた使命を知りたいので、そのテーマで前世療法をまた行いたいと思います。日々の生活の中で溜まっていくストレスという垢を取り除く為に、月に1回の心のエステは必要ですね。また、よろしくお願いいたします。今日は本当にありがとうございました。



30代 K様 前世療法のための準備セラピー
まだ準備セラピーの段階ですが、初めてお会いしたのに安心して自分のことをお話しでき信じて身を任せられます。普段明るく振舞っていても心の扉を閉めていがちなのですが、初対面で何でも話せる感じがとても嬉しいです。自分の理由のない不安感の感じを突き止めて、人と前向きに自分らしく接することができるようになるといいなと思います。次回も楽しみです。



40代 F様 前世療法
今日が2回目でした。1回目同様、画像もあまり出ず、イメージも湧いてこない、真っ暗な映像で困ってしまいましたが、少しずつ浮かんでくるイメージが強くなって、悲しい感情が感じられたとたん、強い何かにゆすぶられるように涙が溢れてきました。その時に見た悲しい気持ちが、現在の辛い悲しみとすごく似ていて、「そうこの悲しみ、全く今と一緒!」と自分でもびっくりしてしまいました。これからどんな変化が起こってくるか今日受けたセラピーのメッセージを実践していくことによって楽しみに感じていきたいと思います。



30代 K様 前世療法恋愛に関するテーマで
◎テーマ・悩み・きっかけ 「今恋愛している人と現世で出会った意味がわかる前世」 今の恋愛関係や人間関係で苦しい想いをしていたので、このテーマを選びました。
◎体験した前世 私は18歳、柔らかい黄色かかった肩くらいの金髪で、丘の上から下を見下ろしています。風がふいていて、足元がすーすーします。 家族は父親、母親、妹との4人家族です。家は街の中にある石造りの家、暖炉があり、家族はくつろいでいます。父親は穏やかで紳士的な人ですが、時々鋭い時もあります。妹は6歳、母親は現世での親友のようです。明るくて優しいです。私は学校に通ったり、市場に買い物へ行ったり、友だちとおしゃべりをしたり、乗馬をしたりしています。第一次大戦と第二次大戦の間くらいの時代のようです。男の子が運転する自転車の後ろに乗っています。男の子は、今の恋愛相手です。 12歳になり、私は丘の上にいました。すると下の街が火事で燃えているのが見えます。父親と妹が走ってきて、母親を探しています。戦争が始まり、爆弾が落とされています。母親は丘の下の方で亡くなりました。私たち家族は、どこか違う場所へ行くことになりました。17歳になり、また燃えている街を歩いています。移動した先でも火事が起こるようになり、妹と手をつないで父親を探しています。父親は怪我をしましたが会うことができました。毎日見つからないように隠れて暮らしています。私は右足に怪我をして川の水に浸しています。右足がすーすーします。18歳の頃、あの自転車に一緒に乗っていた男の子と待ち合わせをしています。私は街を出なければならないので、お別れを告げています。相手はとても悲しそう。またどこかで会おうと言っていますが、私はそれが実現するのか不安に感じています。23歳、辺りは明るく陽が照っています。私は帽子を作って働いています。石畳がきれいな坂の多い街で暮らしています。街の上の方に教会があります。目の前には海が広がるきれいな街です。28歳の頃、私が住んでいる石畳の街で男の子と再会しました。お互いの無事を喜んでいます。しばらく一緒に過ごしましたが、私はフランスへ行くことが決まっていました。年上でかっこよく、お金持ちの相手と結婚することが決まっていたからです。37歳、私は豪邸で夫と娘1人と犬と暮らしています。いい服を着ていて満たされていますが、私が望んでいる幸せではないので、半分しようがないと諦めの気持ちと、半分はどうにかならないのかという気持ちがあります。40歳で、私は事業を始めました。アンティークや美術品の貿易の仕事です。とても楽しく充実しています。58歳の時、私は離婚し、緑が多いところへ移り住みました。あの人と一緒に暮らしています。毎日パンを作ったり、海辺を散歩したり、穏やかな生活をしています。老後もたくさんの友だちに囲まれ、お茶をしたり笑って過ごしています。相手は先に亡くなりましたが、最後に一緒に住めて本当に良かったと感じています。この人生での気づきは、精一杯生きて良かった、大勢の人に囲まれて良かったと思いつつ、離婚した相手へは申し訳なさとありがとうという気持ちでいます。私は平野が広がり、湖が点在するきれいな街で人生を終えました。この人生で学ぶことは、精一杯生きること、信じること。そして今後大切なことは自分をいたわり、信じることをやる、ということです。
◎体験してみてのご感想 今の人生と似ているところは、アップダウンが激しいこと、人との出会いや別れが多いこと、自分のやりたいことをお金や世間体に捕らわれずにやるのが一番幸せだということ、家族やパートナー、友人を大切にしているところです。今後活かしたいことは前世同様やりたいことを思い切りやりたいということ、たくさん友人を持てるように怖がらずに色々チャレンジすること、パートナー選びも頭で考えるより心地いい人を選ぶということです。自分だけで悩んでいても解決できずに苦しんでしまうようなら、助けを借りることも大切だと思います。色々考えるより、実際に受けて気持ちが楽になるといいですね。



20代 S様 前世療法のための準備セラピー
今回は前世療法のための準備セラピーを受けました。前回は、サジェスチョンを使ったセラピーで水族館のドームの中に自分が入っているようなイメージでしたが、今回はエレベーターの中のようなイメージが出てきました。先生の言葉に導かれてゆっくりと下へ降りてゆくと、水辺の噴水のような音が聞こえ、整えられた植木の迷路のようなところにたどり着きました。周囲を見渡しても、誰もいないのですが、かすかにバニラのような甘い香りがしました。どこの前世の断面なのか分かりませんが、不思議で懐かしい気分になりました。潜在意識へと働きかけることで、素敵な変化があったら楽しいと思うので、これから色々体験したいと思います。



30代 K様 前世療法のための準備セラピー
今日は前世療法のための準備セラピーを受けました。誘導に沿っていくと、色々なイメージが湧いてきました。ひまわりのような、ダリアのような花が一面に咲いていたり、ゆらゆらしているのが気持ちよくて寝てしまいそうでした。階段を降りていく自分の顔や服もしっかり見えました。終わってから思い出しましたが、着物を着ている女性がうろうろしていました。何となく怒っているように感じました。次回にそのイメージが出てくるかわかりませんが、次が楽しみです。癒されました。



50代 K様 前世療法
100年前のイメージがどこか懐かしく、今の人生やただ生きていることの素晴らしさに感謝でいっぱいになりました。普段気づきにくい多くの愛に包まれて生きている実感を持てました。過ぎていくこと、起きることの一つ一つに意味があるものなのですね。貴重な体験をありがとうございました。



30代 K様 前世療法 恋愛に関するテーマで
◎テーマ・悩み・きっかけ 一度受けてみたかったので「現在の彼と一番関わりが深かった前世(現在の関係に一番影響を与えている前世)」というテーマで体験しました。
◎体験した前世 辺りは明るく、短い草が生えた草原のような場所にいます。私は18歳くらい、背中くらいまでの黒い髪です。白いワンピースを着ています。遠くに石造りのそれほど大きくないお城のような建物が見えます。 私は父親、弟との3人家族です。お父さんは髭が生えていて目が青く、優しい人で、政治関係の仕事をしています。家は広く、やはり石造りで、暖炉や大きなテーブルなどの家具があります。お母さんは5歳の時には既に亡くなっています。小さい頃からバレエを学んでいます。私はただ踊りたくて、家から離れた街にある劇場のような場所でバレエを習っています。家ではパンを作ったり、一人で遊ぶのが好きです。15歳頃まで、学校で勉強を学び、バレエを習い、という生活が続いています。18歳の頃、大きな舞台で踊っています。踊るのが好きで、ずっとバレエをやっていきたいと思っています。20歳になると、今までの場所で練習している他に、個人でレッスンを受けています。バレエを仕事にしたいと考えています。その後、大きな舞台で踊れるようになりました。お客さんに拍手をされて、私は嬉しく思っています。28歳の時、同じバレエ仲間と結婚しました。昔から知っている人で、背が高く、彼と一緒にいると安心します。彼と結婚はしましたが、私は彼からあまり愛されていないのでは?と感じます。それは、彼がバレエばかりに集中しているからです。私もバレエが好きなので、彼がバレエばかりに集中する気持ちも分かりますが、どこかむなしさを感じます。彼も私の気持ちに気づいてはいますが、なんとなくそのままです。30歳になり、妊娠しました。私はあまり踊れなくなるので、教えるほうになろうと思っています。彼とは楽しく暮らしていますが、時々、シングルマザーのような気持ちになります。旦那さんは、バレエばかりで、あまり一緒にいることがないからです。しばらく後、旦那さんが私に謝ってきました。それ以来、一緒にいる時間が増えました。40代、私は子どもを学校へ送ったり、ご飯を作ったり、家事をする時間が増えましたが、それなりに楽しんでいます。45歳の時、自分でバレエ学校を開きました。そこで教えています。子どもが成長して、時間ができたからです。毎日が充実しています。旦那さんも時々一緒に踊っています。私が50代の頃、父親が亡くなりました。旦那さんも息子も私を慰めてくれています。60代、70代、私は衣装を縫ったり、買い付けにいったり、日々もっと向上しようと思っています。今は、実家の広い家で、みんなで生活しています。私が過ごした地域はドイツのどこか、お城が点在しています。この人生で学ぶことは忍耐。諦めないでいることでいつか伝わり、変化が起きるということです。
◎体験してみての感想 出てきた前世と今の人生は、一人で遊ぶことが好きなところや、常に何かやろうと考えているところが共通している。何となく似ているところが多かった。諦めず、向上心を持って楽しく過ごしていれば、いつか相手に想いが伝わって、相手が変わってくれることもある、という記憶が、今の私に影響していることがよく分かりました。仕事人間の彼を待っているのは、この想いがあるからなのだと気づきました。前世では、バレエのことしか頭にない人生だったようで、パートナーも似た者同士だったので、今の彼が仕事ばかりであまりかまってもらえませんが、悪気がないということがよく分かりました。このことをよく思い出して彼を理解したいと思います。あまり悲観的にならなくてもいいのだと思えました。前世を体験して、今までバレリーナへの憧れはあったけれど、まさかバレエにあれほどまで熱中している前世があったとは思いもしませんでした。今の人生で何となく感じていたことを前世療法を体験してはっきり言葉が出てきて、そういうことか、と納得しました。言葉というか、メッセージが湧いてくるのが面白いと思いました。



30代 O様 前世療法のための準備セラピー
色々なイメージが出てきてふわふわとした体感で、すごくリラックスができていて心地よかったです。自分が思っていないような風景が出てきてびっくりしました。自分が思っている以上に疲れていたようで、終わった後、すごくすっきりとしていました。次回が楽しみです。ありがとうございました。



30代 O様 前世療法
◎テーマ・悩み・きっかけ 失敗を繰り返しているので「問題の原因となっている前世」
◎体験した前世 私は30歳くらいの女性です。石畳の街にいます。どこかヨーロッパのようです。背の高い木が生えていて、大通りを歩いているところです。そのまま歩いていくと、花屋に着きました。私はアイリッシュパブのようなお店で働いています。花は、店に飾るためのものです。仕事は忙しく、とても充実しています。家では猫を飼っていて、私は一人で暮らしています。店では多くの人が訪れ、日々会話をしています。家に帰ると、多少寂しさを感じることもありますが、今の生活にとても満足しています。40歳になった頃、戦争、あるいは弾圧があり、おびえながら過ごしています。パブでずっと働いてきましたが、弾圧のためか、元通りには働けない状況になっています。その後、少し田舎の方へ引っ越しました。弾圧も収まり、今は落ち着いた生活をしています。田舎に越すと、近くに同じように一人で暮らしている近所の男性がいて、お互いに一人なので、助け合っています。家事を手伝ったり、まきを割ってもらったりしています。近所だということもありましたが、私たちは心も近い関係になっています。お互い、年齢も決して若くはないし、今の関係を結婚するとか、変える気はないようですが、今のままそれぞれが生活を持ちながら、助け合う関係が続いています。私は80歳になり、また一人になってしまいました。男性は先に亡くなりました。この頃の私も、やはり今までと同じようにゆっくりと過ごし、幸せを感じています。人生通じて、幸せで良かったと思っています。ただ少し、寂しいという気持ちはありました。若い頃過ごしていた街はロンドンかもしれません。晩年は田舎へ引っ越しています。この人生で学ぶことは、周りの人との関わり、そして、今大切なことは素直になることです。
◎体験してみての感想 仕事や自分の生き方、性格までははっきりと分からなかったが、今の自分よりも優しかったような・・・幸せな人生だったけれど、一人でなければもっと幸せだったかも。今回見た人生も素敵だったが、同じ人生ではつまらないので、今、一緒に居たいと思う人と過ごしてみたいと思う。サジェスチョンでより素敵な自分へ。最初はイメージが出てこなかったが、「自分の考えかもしれないしどうかな〜」と思うことも、伝えていくと次第に見えてきました。終わった後はずーんと重くて、でもすっきりした感じでした。



20代S様 前世療法 恋愛に関するテーマで
◎テーマ・悩み・きっかけ 「恋愛において最も幸せだった前世」恋愛に消極的でどんな幸せがあるのか分からなくなっていたのでこのテーマにしました。
◎体験した前世 庭で家族と一緒に話をしているところです。私は10歳くらいのシャーロンという名前でマロンブラウンの髪をした女の子です。庭は綺麗な庭園のような感じになっていて、バラが咲いています。白い壁の家が見えます。自分の家です。家族は父親、母親、弟と私の4人家族です。父は面長のひげがある人で、温厚で優しいです。仕事は政治関係の仕事をしています。母はおおらかな人で、現世でも誰か会ったことのある人のような気がします。私は学校へ行っていて、英語などを勉強しています。近所に住む男の子と一緒に帰ってきたり、草原で駆け回ったり、木に登ったりしています。家は、市街地と郊外の間にある場所で、馬車に乗って買い物へ行ったりしています。国はオランダです。16歳になりました。私は、その頃の女性がみな行かなければならなかった、礼儀作法などを身につける学校へ行っています。ダンスの踊り方などを学んでいますが、私はもっと違う事をしたいと思っています。禁止されている馬で登校してしまったりするほど、私には合っていないからです。小さい頃、学校からいつも一緒に帰ってきていた近所の男の子も成長しています。よい家柄で、晩餐会が催され、私も招かれています。18歳になり、私は男の子と互いに心が通じています。2人は結婚を望んでいますが、家柄が違うので、男の子の両親、自分の父親に反対されています。そんな時、彼は仕事でアメリカへ行く事になりました。私は反対を押し切って、彼についてきてしまいました。船で海を渡っています。どこか小さな島です。もしかしたらハワイかもしれません。しばらくは島の市街地の便利な場所で暮らしていました。それから、戦争が始まったのか、状況が変化してきています。彼は5〜6名の社員がいる会社でずっと働いています。戦争が終わった後、移民は弾圧を受け、道も安全に歩けない状況です。私はアメリカ兵に監視されながら、強制労働をさせられています。地元の人からは冷たい目で見られています。彼が、せめて海のそばで暮らせるようにと、海辺に家を作ってくれました。彼に支えられています。28歳、30歳の頃と2人の子どもが生まれました。2人の女の子です。その頃には、状況が変わってきて、安心して外も歩けるようになりました。私は雑貨屋さんで働いています。戦争が終わってからは、移民が周りにもたくさんいて、私たちだけが特別ではなくなりました。彼は不動産業のようなことをしていて、とても忙しくしています。30代、もう一人男の子を出産しました。40代、になると、自分で開いた雑貨屋さんのオーナーをしています。ジュエリーや小物などを売っています。休日は家族全員で散歩をしたり、とてもゆったりしています。50代になり、代変わらず、幸せに生きています。子どもが結婚しました。その頃から、私は雑貨屋さんの仕事の他に、介護のような仕事も始めています。家の周りで、身よりのない人が孤独に亡くなっていくのを悲しく想い、自分にできることは何かないかと強く思ったからです。70歳の頃、だんなさんが交通事故で亡くなりました。突然のことだったので悲しみが深く、私はそれ以降、あまり外へ出なくなりました。雑貨屋さんや介護の仕事は辞めて、だんなさんが作ったお気に入りの椅子に座り、海を眺めて1日を過ごしています。あまり歩けなくなり、寝たきりではありませんが、ほぼ座って過ごしています。80歳くらいまでそのように生きました。この人生での気づきは、たくさんの人に愛されて、見守られてきたということ、そして、私も人にたくさんの笑顔を与えることができました。この人生で大切なことは、人を助け、たくさんの人を愛するということ、今大切なことは、もう気づいているはず、というメッセージですが、それは多分、目の前の人を大切にし、愛するということです。
◎体験してみての感想 ヨーロッパに住んでいるシャーロンという女性です。白い家と手入れされた庭やバラが幼少期〜思春期に住んでいた所。今の私はバラが大好きで、バラ園や西洋の建物を見に行くと幸せな気持ちや懐かしい気持ちになるのは前世が関係していたのだと分かりました。また、海もシャーロンが夫と住んでいた場所。落ち込んだり悩むと、海に行くと幸せな気持ちになるのは、夫との幸せな生活を思い出していたのだと分かりました。シャーロンは芯が強くて、とても愛にあふれた女性でした。私も「目の前にいる人が最愛の人」と思って、もっとたくさんの方たちに愛情を注ぎ、たくさんの笑顔をもらうことで幸せになっていきます。シャーロンと旦那様が互いに助け合い、笑顔が印象的な家でした。私もシャーロンのような相手を見つけて、愛情を注ぎたいと思いました。前世を体験することで、今の自分に欠けているものや、様々な気持ちを教えてくれるような気がします。また、現世の人とのつながりが分かるかもしれません。とても貴重な私だけの体験です。



30代I様 前世療法恋愛に関するテーマで
◎テーマ・悩み・きっかけ 「現在のパートナーと関わりが深かった前世」 なぜ出会ったのか、今後どうなるのかの参考にしたかった
◎体験した前世 場所はニュージーランドかアメリカ、オーストラリアでしょうか。私はアンジェという名の女性です。大きなテントがいくつも建っている村で暮らしています。それぞれの家族がテントに住んでいます。私はお父さん、お母さん、妹と4人家族です。お父さんは背が高くて、ひげが生えていて細身の人です。お母さんは私と同じ赤っぽい栗毛をしていて小柄な人です。家族みんなにこにこしていて、仲がよいです。村の女性たちはみな織物や刺繍で製品を作る仕事をしています。お父さんは刃物を作るような仕事をしていて、この村は職人が多いようです。私は、家の近くにある山が見える草原が好きで、ここへよく来て走り回っています。14歳の頃、村に見慣れない男性がやって来ました。大きな荷馬車と共に来た人はスーツ姿で、村の長老に滞在の許可を求めています。私は彼を怪しい人だと思っています。翌日、いつものように好きな草原へ行くと、昨日のおじさんがいました。話していると、おじさんはこの村の出身で、村人が作ったものを街で売る仕事をしているのだということが分かりました。優しい穏やかな人で、彼も私が好きなこの風景が好きだと言っています。私は18歳になり、お母さんから織物を習っています。心のどこかでおじさんが来ないかと思っています。私は、織物を作ることが楽しいと思っていて、自分だけの個性的なデザインのものを作るために腕を上げたいと思っています。22歳の頃、おじさんがまた村へやってきた時に、私に「街へ来て、織物を人に教えたり、デザインすることを仕事にしないか?」と誘ってくれました。私はやってみたいという気持ちが高まり、両親を説得しました。母親が特に応援してくれて、とうとう街へ行く事になりました。街へは、私の他に、幼い頃から仲がよく、物知りで色々教えてくれたお兄さんも一緒に行きました。彼は、おじさんの子どもで、大人になったのでおじさんと共に商人のような仕事をするために街へ出たのです。街には村の女性が作ったテーブルクロスやタペストリーなどの布製品を売るお店があります。私は教えたり、接客をしたり、総合的なアドバイスをしています。街へ来てほどなく、お兄さんが私にプロポーズをしました。幼い頃から知っていてお兄さんのことはすごく好きで結婚することにしましたが、兄として慕っているという感情でした。結婚を決めたものの、本当に気になっているのはおじさんでした。ただ、おじさんとは結婚できないし、お兄さんと結婚すれば一緒に住めるから、という気持ちがあり、結婚を決意しました。布製品のお店の並びには、おじさんが経営しているカフェのようなお店があり、私はそのお店のインテリアなどもアドバイスするようになっています。おじさんは私の意見を取り入れてくれるので仕事が楽しいです。30代、娘と息子が生まれ、表面的には良い家庭ですが、私の心は義父を思っています。ただ、心を隠して過ごしています。52歳の時、義父は病気で亡くなりました。看病している間、私は家で初めて2人でいられる時間をたくさん過ごし、穏やかな時間を過ごしています。義父は亡くなる前に、次は一緒になりたいと言っていました。義父が亡くなってから、とても悲しいですが、思いを悟られないように、お店の仕事を一生懸命やっています。今では自分の息子が後を継いでくれています。老後、夫と話しています。夫は、私が本当は義父を好きなことを分かっていて、同じように義父も私を思っていたことを知っていました。でも、自分の私を好きだと言う気持ちで結婚を申し込みました。そのことで私を不幸にしたのではと言っています。私は彼の本当の気持ちを知り、申し訳なさと安堵感でいっぱいになっています。その後は夫とお店で一緒に過ごすようになりました。彼の想いや優しさを知り、有り難いと思い、はじめて夫婦になった気がします。66歳で、私は亡くなります。この前世で出会ったおじさん、後の義父が現世でのパートナーです。そして、お兄さん、後の夫も、現世で知っている方です。この人生で学んだことは愛されること、そして自分の心に素直に生きるということです。そして、今大切なことは、自分の価値観で心に素直になるということです。
◎体験してみての感想 今の人生と似ているところは、今も前世でも、パートナー(前世だとおじさん)は私を理解して支えてくれる存在であることです。私がやりたいことの一歩を踏み出す時に必ず背中を押してくれ、不安になった時は勇気をくれて、安心させてくれる頼れる存在であるというのが共通点です。今後活かしたいことは、自分の気持ちを素直に伝えること、愛されることをもっと受け入れ、喜ぶことです。私が今のパートナーに抱いている感覚は、「ドキドキ感」ではなく「安心感」でした。お付き合いの始めから「ドキドキ」はなかったので、時々、友人の恋愛話と比較すると運命の人ではないのかな?と考えてしまうことがありました。しかし、前世ではお互い思い合いながらもなかなか打ち明けられず、最期の時に“今度は一緒になろう”と約束していたからこそ、安心感が出てきたのだろうと納得しました。今世での彼との出会いが前世からの約束だったと知ったことで、ますます大切にしていきたいと思いました。



Hypnotherapy Salon Faith ヒプノセラピーサロンフェイス
女性専用・完全予約制・土日祝日営業・9時〜21時 070-6443-2691
ご予約・お問い合わせフォーム


読むだけ心のセラピー
毎週木曜・無料配信




 HOME
  ヒプノセラピーとは




 ヒプノセラピーサロンフェイス

  キャンペーン
  
サロン紹介・地図
  
セラピスト紹介
  セラピーメニュー・料金一覧
  取材掲載履歴
  予約方法・キャンセル規定
  利用条件・よくある質問
  ご予約フォーム
  プライバシーポリシー

  ヒプノセラピー体験談
  漫画家さんの前世療法体験
  サロンコラム
  前世療法
  ヒプノ恋愛前世療法
  前世療法のための準備セラピー
  月1エステセラピー
  暗示文を使ったヒプノセラピー
  トラウマ改善セラピー
  インナーチャイルドセラピー
  新月セラピー
  決断したい時のセラピー
  薔薇のセラピー
  ストーリーヒプノセラピー
  ブライダルセラピー
  読む・受けるセラピーセット
  自己暗示でダイエット
  ゴルファーのためのヒプノ
  セラピストのためのヒプノ
  カウンセリングのみ





 メンタルヒーリングアカデミーフェイス
  1日講座について
  プロ養成講座について
  短期集中プロ養成講座
  スクール紹介・地図
  講師紹介
  スクールメニュー・料金一覧
  取材掲載履歴
  1回お試しセラピスト講座
  予約方法・キャンセル規定
  利用条件・よくある質問
  ご予約フォーム
  プライバシーポリシー
  卒業生の声
  スクールコラム
  1日初級ヒプノセラピスト養成講座
  1日中級ヒプノセラピスト養成講座
  1日上級ヒプノセラピスト養成講座
  1日ヒプノアドバイザー養成講座
  ヒプノアドバイザー講師養成講座
  出張スクール・セミナー
  プロ養成・ヒプノセラピストBasic
  プロ養成・ヒプノセラピストAdvance
  プロ養成・ヒプノセラピストMaster
  おけいこ講座
  卒業生向け講座





 藤井裕子オフィス
  藤井裕子プロフィール・著書
  取材掲載履歴
  取材のお申込み
  オフィスコラム 

 通信販売
  自己暗示でダイエット実践記
  知るだけで幸せになる48の方法
  自分だけが幸せになればいい2
  人付き合いが楽になる潜在意識革命
  自己暗示で妊娠中の体重管理実践記
  恋愛セラピーCD

  恋愛セラピーPDF
  お客様の心をつかむ接客マニュアル


 夢ッセージトップページ
  夢の読み解き方のコツ
  有名人の夢診断

  
あいうえお順で調べる


 メルマガバックナンバー

 リンク集
  メルマガ登録






 サイトマップ

 住所:東京都『品川』駅より徒歩約8分
 電話:070-6443-2691
 土日祝日営業・女性専用

 メール


Hypnotherapy Salon Faith

Facebookページも宣伝


バナーを作成

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


Copyright (C) Hypnotherapy Salon Faith (R) All rights reserved.