ヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法は東京港区港南のヒプノセラピーサロンフェイスへ。潜在意識からお悩みを解決する品川駅から程近い女性専用サロンです。
サロンコラム
   ーヒプノセラピーにまつわるお話をご紹介していますー




<首を触られるのが苦手だった男性のお話>

自分が前世で何だったのか知りたいと思ったことは、誰でも一度や二度あるはず。「大恋愛した人生を見てみたい」「仕事で一番輝いていた過去の人生を見てみたい」「有名人だった過去(ない可能性もありますが。)」などなど。中には、「地球以外の生命だった過去を見てみたい」と宇宙人の生を体験された方もいらっしゃいます。そのような理由で、前世療法にいらっしゃる方が一番多いのですが、その他にもこんな活用法があるんだ、と思わず納得してしまうお話をご紹介したいと思います。
 私の知り合いで、昔から『人に首を触られたり、首の詰まった洋服(ボタンを上まできっちり締めたり、ネクタイをしたり)を着ると、どうも嫌な感じがする。』という方がいました。自分の生い立ちを思い返しても、そんな原因になるようなことは思い浮かばない。これは前世に何か原因の元になるような出来事があったのではないか、ということでセッションを受けました。その時の戻りたい過去として設定したのが、「首のトラブルの原因となっている過去の人生」。今までずっと首が気になっていて、今日その原因が分かるかもしれない、とその知り合いは正直ドキドキしていたそうです。後から私に、『絶対、首切りか何かの死刑にされたんだと思ってたんですけどね…』とちょっとほっとしたように語ってくれました。実際出てきたのは、こんなお話でした。
 最初の場面は狭い暗い部屋。周りに何も見ることができない。服は着ているんだかよく分からないようなぼろぼろの布で、裸足だった。周りには誰もいない。ただ孤独と疲れを感じていた。
 その場面から少し時間をさかのぼり、家族と一緒に暮らしていた場面へ。父親は戦で既に亡くなっていた。母親と二人きりで、村の中にある小さな小屋で暮らしていた。ある日、村の男が全員集まって戦に出ることになった。ローマからの侵略に立ち向かい、村を自分たちの手で守るためだ。幼いころからの友人たちと共に、馬を駆って戦地へ。しかし、小さな村の男たち全員で立ち向かったところで敵うような相手ではなかった。相手の数は数千はいるだろう。戦闘用の馬車に武器、立派な装備に身を包んだ兵士たちはそれぞれ馬に乗って颯爽と戦地を駆け巡り、一寸の狂いもなく相手を倒していく。それに対してこちらはほんの数十人。簡単な装備と武器を携えているだけだ。初めからどうみても勝敗は決まっていた。が、しかし、一度覚悟を決めて村を後にした男たちの心は揺らがなかった。少しも怯むことなく、激戦の中心へと突き進んで行った。剣同士がかち合う鋭い音、男たちの血と汗の臭い、荒々しい息づかいの中、固まっていた村の仲間たちは次第にばらばらになっていった。仲間はどこへ行ってしまったのだろうか。もう自分の周りには、相手に対抗するような者はいなくなってしまった。辺りにはむっとするような血の臭いと、亡骸が至る所に見受けられた。呆然と立ち尽くす自分の腕を、がっしりした男の腕に捕まれるのを感じ、気づくと僕一人、捕虜用の馬車の荷台に乗せられていた。 着いた所は、遠く離れた丘のような場所に立てられた、大きな石造りの建物であった。故郷からどれくらい離れているのか、ここは果たしてどこなのか、全く分からない。この時、僕は25歳。ただ、もう二度と家族や友人と会うことはないだろうと、漠然と悟り、心の中はただ空虚だった。僕の入れられた牢は、狭くて暗い一室だった。頭のはるか上に小さな窓(空気口と言った方が適切かもしれない)が付いており、そこからの僅かな光によって時間を知ることができた。入り口は鉄格子、その前には常に門番が立っている。僕は足に重い鉄鎖をはめられて、ただ生きていた。一日のうちの変化といえば、窓からの僅かな光と、食事とは言えない粗末な汁が与えられることのみであった。 そんな年月が数年過ぎ、僕はまだ生きていた。容貌は原型を留めていなかった。それこそ骨と皮だけの身体に鉄の鎖が重く垂れ下がっていた。もう考えることもとっくに尽き、分かりきった未来を待つだけ。長すぎる時間の中に漂っていた。僕の中には、孤独と絶望のみがあった。ある日、門番に引きずられて戸外へと出された。何年ぶりだろうか。今日がいつだかも分からないのだから、数える必要もないのだが、長らく使っていなかった思考回路が動いた。そのまま、広場に連れて行かれた。広場は、どこから来たのか、大勢の人々に囲まれており、物見席には位が高いと思われる身なりのいい人々が座っていた。ざわめきと無遠慮な視線を潜り抜けて、僕は広場の中央に連れていかれた。首には太い鉄輪がはめられ、そこからつながっている鎖の端は門番が持っている。やがて門番は広場のサークルに沿って、僕を引っ張り始めた。僕にはもう歩く力はどこにも残っていない。ただ引っ張られるままになっていた。ぐるぐる回る視界には、かわるがわる、指を指して笑う人々の顔やら、不思議そうに見ている幼子の顔が飛び込んできた。辛くて苦しい。家族と故郷を離れ、仲間を失い、何のためにここにいるのだろう。首に食い込む鉄輪の痛みが、僕の心の痛みに比例していた。気づくと、また元の牢に入れられていた。・・・ああ、もうそろそろだ。自分のことは自分で一番分かっていると言うがその通りだ。僕は32歳くらいだろうか。長かった。長すぎた。・・・・・客観的に見ると、何て痩せて惨めな姿だろう。やっと終わった。長かった。

 これで、どうして首が気になるのかその方は分かったという訳です。過去は既に終わってしまっているものですから、変えることはできません。では、なぜ前世療法がいいのでしょう。過去を体験する、というのは、イコール、過去を知って認める、あるいは解放するということなのです。例えば、勉強しないで試験で失敗してしまった時、「勉強しなかったからできなかった、次は勉強しよう」ということになります。原因の理由を認めることによって、次の目標を立てることができるし前に進むことができます。ただ例外もあります。辛い出来事や悲しい出来事は、認めたくても受け入れたくないものです。そのような場合は、認めなくていいのです。ただ知って、解放します。辛い気持ちを解き放して自由にしてあげるのです。これはマイナスの過去の場合ですが、一番初めの例のような輝かしいプラスの過去を体験する場合は、その時の満ち足りた気持ちや出来事を再体験することによって、体中に喜びと感動が満ち溢れてこの上ない幸福感に浸ることができます。
 最後に一つ、但し書きです。私たちが例えば“大恋愛した人生”と聞いた時、どんなことを想像するでしょうか。何人もの素敵な人にもてる人生?華やかな、まるでドラマの主人公のような恋愛?思い出してください。そういう一見羨ましいと思われる基準というのは、健在意識(自分で分かっている部分の意識)で考えた基準でしかないということを。だから、体験する過去の人生は、もしかしたら華やかでもなく、平凡なものかもしれません。でもがっかりしないで下さい。前世療法で、どの人生が一番“大恋愛した過去の人生”なのかを選ぶのは、潜在意識、無欲で真実を選ぶ意識ですから、あなたが本当の意味で“大恋愛”した人生を一番よく分かっています。
 前世療法を受けたその日に、全てを思い出さなくても、何かの拍子にふと「あぁこういうことだったんだ。」と納得したり、「あっ、前世に出てきたあの人は、今の友だちの〜さんだ。」と気づいたりすることもよくあります。今の人生で関わっている人や場所が、過去の人生でも関わっていた可能性は大いにあります。ある時、ある場所で、ある人と出会うのはそれぞれに意味のあることですから、過去に関わりのあったことが、今の人生と共通点があることは何の不思議もないことなのです。




<前世の体験は本当なの?興味深い真実>


 「次々にイメージが出てくるけれど、これは本当にあったことなのでしょうか。」「私が頭で考えてお話を作っているのではないですか?」セラピー後に受ける一番多い質問です。今日はそのことについてお話しします。
セラピー前にはヒプノセラピーとはどういうものか、前世療法とは何かについて詳しくご説明しています。前回も申し上げたように、前世療法は様々な体の不調や原因不明の恐怖心等の解決につながります。せっかく受けて頂くのですから、楽しむのみならずヒプノの効果を利用して問題解決もできるようなセッションをご提案しています。さて、本題ですが、面白い話をご紹介しましょう。
 ヒプノセラピーを実践しているアメリカの精神科医の元へ、ある二人のクライアントがそれぞれ別々にやってきました。一人は若い仕事のできる女性A、もう一人はもうすぐ生まれ故郷に帰る若い男性Bです。セラピーは一人ずつなので、勿論お互いのことは知りませんし、二人は顔も合わせたことがありませんでした。生まれ育った地域も全く違いました。ある日、女性Aは前世療法で、自分の父親が兵士に無残に殺されてしまい自分が目の前で見ている子どもだった過去生を思い出しました。父親の名前も同時に思い出しました。医師はいつものように記録し、しばらくこの話を忘れていたのですが、ある日男性Bのセッション中ふとこのことを思い出したのです。何故なら男性Bの話している話をどこかで聞いた気がしたから。男性Bは、自分が子どもの前で無残に殺され一生を終えた過去を思い出しました。医師は後で記録を確認し、細部にわたって二人が語っていることが同じことに驚きました。再び男性Bがセラピーを受け、同じ過去に戻っている時に女性Aが思い出した父親の名前を言ってみると、その通りでした。過去で二人は親子だったのです。お互い一度も会ったことがない、打ち合わせも何もしていない二人が、同じ話を語るのは極めて興味深い事実です。この話には、後日談があるのですが、それはまたおってご紹介しましょう。
 まるで想像がつかないような過去であったり、夢やどこかで見たようなイメージが出てくるかもしれません。たまにはのんびりした気持ちで、自分発見をしてみるのもいいかもしれませんね。



<なぜ前世療法がいいのでしょう>


 「運命の人って信じる?」友だち同士でこんな会話をしたことはありませんか?ヒプノセラピーでは、結婚する相手または、家族や何かと縁のある人、すごく親しみのわく人、自分でも驚くほど分かり合える人など、あなたの人生において重要な存在の人をソウルメイトと呼んだりします。昔から何らかの形で、時代を超えて巡り合って来た人たちなのです。だから初めて会ってもそんな気がしないのですね。結婚する相手を「一目会った時から分かった」という人がいるのは、何の不思議もないこと。むしろそれ程探し続けていた人に出会え、直感で分かったとても幸せな人です。ソウルメイトとは人生で必ず出会うことができます。それが直感で分かる人もいれば、香りやしぐさ、何かの拍子で気付いたりする人もいるのです。そして時にはすれ違い、傷つくこともあります。
 では、なぜ前世療法がいいのでしょう。ソウルメイトの記憶、自分の過去の記憶、そして幼少期のトラウマや悩みなどは全て潜在意識の中にあります。意識の深い部分のことです。ご存知の方も多いでしょう、アメリカの有名な精神科医でありヒプノセラピストでもあるブライアン・L・ワイスもその著書の中で、ソウルメイト、前世療法について実例をもとにこう書いています。「過去生(前世)を思い出すことによって、患者の多くは様々な恐怖症、パニック、悪夢、理由のわからない恐れ、肥満、対人関係不適応症、肉体的な苦痛や病気等から解放されました。」思い出すことによって、あなたに繰り返し悪い影響を及ぼし続けていた影響をストップさせることができる、と証明しました。それぞれの問題、病気には一つずつ意味があるのです。例えば肥満には「恐れ」や「保護の必要」などがあります。その原因を突き止めてストップさせること、そして今までマイナスだった所をたっぷりの愛情で塗り替えていく作業がヒプノセラピーです。
 今、スピリチュアルという言葉が広まり、前世に興味を持つ方が増えています。アメリカでは治療として広く使われているセラピーなだけに、楽しむだけではなくこんなにも効果があるということを多くの方に知って頂きたいと思います。
 





Hypnotherapy Salon Faith ヒプノセラピーサロンフェイス
女性専用・完全予約制・土日祝日営業・9時〜21時 070-6443-2691
ご予約・お問い合わせフォーム


読むだけ心のセラピー
毎週木曜・無料配信




 HOME
  ヒプノセラピーとは




 ヒプノセラピーサロンフェイス

  キャンペーン
  
サロン紹介・地図
  
セラピスト紹介
  セラピーメニュー・料金一覧
  取材掲載履歴
  予約方法・キャンセル規定
  利用条件・よくある質問
  ご予約フォーム
  プライバシーポリシー

  ヒプノセラピー体験談
  漫画家さんの前世療法体験
  サロンコラム
  前世療法
  ヒプノ恋愛前世療法
  前世療法のための準備セラピー
  月1エステセラピー
  暗示文を使ったヒプノセラピー
  トラウマ改善セラピー
  インナーチャイルドセラピー
  新月セラピー
  決断したい時のセラピー
  薔薇のセラピー
  ストーリーヒプノセラピー
  ブライダルセラピー
  読む・受けるセラピーセット
  自己暗示でダイエット
  ゴルファーのためのヒプノ
  セラピストのためのヒプノ
  カウンセリングのみ





 メンタルヒーリングアカデミーフェイス
  1日講座について
  プロ養成講座について
  短期集中プロ養成講座
  スクール紹介・地図
  講師紹介
  スクールメニュー・料金一覧
  取材掲載履歴
  1回お試しセラピスト講座
  予約方法・キャンセル規定
  利用条件・よくある質問
  ご予約フォーム
  プライバシーポリシー
  卒業生の声
  スクールコラム
  1日初級ヒプノセラピスト養成講座
  1日中級ヒプノセラピスト養成講座
  1日上級ヒプノセラピスト養成講座
  1日ヒプノアドバイザー養成講座
  ヒプノアドバイザー講師養成講座
  出張スクール・セミナー
  プロ養成・ヒプノセラピストBasic
  プロ養成・ヒプノセラピストAdvance
  プロ養成・ヒプノセラピストMaster
  おけいこ講座
  卒業生向け講座





 藤井裕子オフィス
  藤井裕子プロフィール・著書
  取材掲載履歴
  取材のお申込み
  オフィスコラム 

 通信販売
  自己暗示でダイエット実践記
  知るだけで幸せになる48の方法
  自分だけが幸せになればいい2
  人付き合いが楽になる潜在意識革命
  自己暗示で妊娠中の体重管理実践記
  恋愛セラピーCD

  恋愛セラピーPDF
  お客様の心をつかむ接客マニュアル


 夢ッセージトップページ
  夢の読み解き方のコツ
  有名人の夢診断

  
あいうえお順で調べる


 メルマガバックナンバー

 リンク集
  メルマガ登録






 サイトマップ

 住所:東京都『品川』駅より徒歩約8分
 電話:070-6443-2691
 土日祝日営業・女性専用

 メール


Hypnotherapy Salon Faith

Facebookページも宣伝


バナーを作成

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



Copyright (C) Hypnotherapy Salon Faith (R) All rights reserved.